メニューを開く(+)閉じる(×)
歌島リゾート殺人事件に出くわした、37歳の金田一くん。 社会人になった彼は、イベントの企画側の立場として、動かなければならないところは責任を持っていた印象でした。 でも、どうしても謎は解きたくないみたい。 そんな金田一くんは、明智警視長と剣持のオッサンの2人に電話をかけました。 その描写を見て、筆者は明智&剣持コンビが、金田一くんにとっての「北風と太陽」になっていたように感じて仕方がないのです( ̄▽ ̄) この記事の目次 北風の役割:明智警視長 太...
記事のタイトルをご覧になって「ナニ言ってるの!?」と思った方もいたかも知れません。 そもそも、事件の推理と全然関係ないですからね(^^;) でも、筆者はこんな可能性を想定しているんです。 金田一くんは、歌島リゾート殺人事件のあと、ニートになるのでは!? それが一時的なものか、しばらく継続するのかはわかりませんけどね。 そう考えた根拠を、いくつか挙げていきます! この記事の目次 第2話で衝撃の大失態!ワザとじゃなくても解雇もの!? 歌島リゾー...
37歳になった金田一くん、何やら様子が少し変ですね。 少年時代に幾多の事件を解決してきた金田一くんですが、37歳時点では、もう謎を解きたくないと言っています。 何があったのでしょうか? そして、そんな金田一くんの気持ちは、これからどのように変化して行くのでしょうか…。 この記事の目次 謎は解きたくないと「もがく」37歳の金田一くん 推理ミスによる冤罪ではない! 謎を解きたくない気持ちを、美雪ちゃんに理解を求める金田一くん 謎は解きたくないと...
37歳、音羽ブラックPR社の主任として仕事でおもむく「オペラ座館」のあった歌島。 そのオープニングイベントによる訪問のようですが、オペラ座館が消失してから20年、歌島には何も無かったのでしょうか?? そもそも、音羽ブラックPR社の営業部長・鹿爪剛はどんな風に、誰に対して企画を通したのでしょうか?? その辺を、ちょっと掘り下げてみたいと思います( ̄▽ ̄) この記事の目次 オペラ座館消失から約20年、歌島には何も変化が無かったのか!? そもそも営業部長・鹿...