メニューを開く(+)閉じる(×)
扉絵シリーズ「押し掛け麦わら大船団物語」は、まだまだ引っ張りますね…。 オオロンブスが襲撃した島が貧困に苦しんでいたようで。 ちょうど前回、白ひげの故郷が天上金を納められずに貧困に苦しんで…、というくだりがあったので、それに関係しているのかとも考えていますが、どうなのでしょうね?? 前回の扉絵と本編を見比べて見たのですが、オオロンブスが襲撃した島が白ひげの故郷かは分かりませんでした。 これは、オオロンブスが襲撃したのは「貧困に苦しむ別の島」と考えるのがいいのかな〜。 ...
扉絵シリーズ「押し掛け麦わら大船団物語」の今回は、引き続きオオロンブス編です。 海賊計画が15時でしたよね?16時にもう行動に移すって早すぎませんか(^^;)? そこじゃないか…。 オオロンブスが砲撃したこの島、どこなんでしょうね?? ちょうど本編で「ある島」が登場しますが…、まさかね(^^;) いや、バルトロメオがルフィ先輩とシャンクスの関係を知らずに、大暴れしましたよね? それとの対比や類似の関係で、オオロンブスがやっちゃった島も、誰かに関係する島だったり...
ここ最近、ワンピースの最新話が衝撃の事実ばっかりで、どう整理したらいいか分からなくなりつつありますが、皆さんはいかがお過ごしですか( ̄▽ ̄)?? まぁ、お茶でも飲んで落ち着きましょう。 今回の扉絵連載シリーズ「押し掛け麦わら大船団物語」は、うーん(^^;) オオロンブスでしたね!!←説明不足。 本編行きましょう、本編! この記事の目次 【1】ドンキホーテ・ミョスガルド聖が王族たちを裏切る可能性 【2】ネフェルタリ家が世界に何をしたか、コブラ王はす...
今回の扉絵シリーズ「押し掛け麦わら大船団物語」。 えーと、スタンディング王国でしたっけ。 オオロンブスは国と決別し、出航しました。 回数的に、これで終わりそうな雰囲気ですけど、違うんですよね?? オオロンブス編は終わりかもしれません、あっても、あと1回かな? だけど、何か「オチ」というか「方向性を示す」みたいなシーンがあって、この扉絵シリーズは終わるんだと思うんです。 実際、「押し掛け麦わら大船団物語」の扉絵に出ていたサイやレオは、もう本編に再登場していますか...
今回の扉絵シリーズ「押し掛け麦わら大船団物語」は、オオロンブスの船のコロンブスが登場しました。 2人ともホコリをツツーっとやる、とっても細かい方のようですが、こういう「組織の色」なんですかね(^^;)?? このまま日記風に終わっちゃうのかな、オオロンブス編は。 トリなはずですからね、この扉絵シリーズの。 もうひとヒネリあると信じましょう! この記事の目次 【1】便利な通路の下で、働かされている奴隷たち 【2】ルフィを共通項に親交を深めたビビ・レベ...
扉絵の「押し掛け麦わら大船団物語」は、ついにオオロンブスの「普段の生活」を見せ始めましたよ!? 朝6時に起床してパジャマをたたむ、なんという健康的な生活か( ̄▽ ̄) …そんな中でも気になるのが、オオロンブスの部屋の「海図」です! オオロンブスの部屋の海図は、どこの島なのかな?? 彼のキャラクターとしてのモデルが現実世界の冒険家コロンブスであろうからして、余計気になるわけです。 黄金の国か何かでしょうか。 この記事の目次 【1】新たな乗り物ボン...
扉絵シリーズ「押し掛け麦わら大船団物語」。 今回はオオロンブスの辞表提出のカットです。 ふむ、スタンディング王国ですか…( ̄▽ ̄) 過去に本編でこの名前って出てきましたっけ?? 自然に考えれば、麦わらの一味の傘下に入るから、王国の元では働けないということかな。 さっ、本編は今回も新キャラ目白押しですっ! この記事の目次 【1】天竜人への宣戦布告!!革命軍は何をする気だ!? 【2】革命軍”東軍”軍隊長ベロ・ベティ〜革命軍にもってこいのコブコブ...
サンジ、懸賞金が3億3000万ベリーにUP! なおかつ、 ルフィ、懸賞金が15億ベリーにUP!! サンジに関しては「ONLY ALIVE」から「DEAD OR ALIVE」になって、他の多くの海賊たちと同じ表記になりました。 しかも「サンジ」としてではなく「ヴィンスモーク・サンジ」としての指名手配です! ルフィのビッグマム暗殺未遂を記事として読んでいる中にクロコダイルがいますが、クロコダイルが「麦わらのルフィの仲間」としてのヴィンスモーク・サンジを認識したと捉えるこ...
来ましたね〜、やっぱり来ました( ̄▽ ̄)!! 今回の押し掛け麦わら大船団物語、新巨兵海賊団の最後の一人として登場したのは、船医ゲルズです! ビッグマムの回想編に登場していたあの少女も、成長してハイルディンの一味になったようです。 ハイルディン編はこのまま、顔ぶれだけ紹介して終わりなのかな? 次回以降はオオロンブス編でしょうか、このままなのかは気になるところです。 さて、本編。 気になるところを少しだけ挙げ連ねてみます! この記事の目次 【1】つ...
今回の扉絵連載シリーズ「押し掛け麦わら大船団物語」を飾ったのは、未来の巨兵海賊団のゴールドバーグです! こちらもビッグマムの回想シーンに名前が登場していましたから、ロードと並んでハイルディンの一味にいたことは納得といった感じ。 えーと、ハイルディンを筆頭に、スタンセン、ロード、ゴールドバーグ、ですか。 あと1人ですよね! 誰かな〜( ̄▽ ̄) あの人かな〜( ̄▽ ̄)?? さて、本編ではついにサンジがルフィを連れてサニー号に帰還しました! この記事の...
今回の扉絵連載シリーズ「押し掛け麦わら大船団物語」を飾るのは、未来の巨兵海賊団のメンバーのひとり、ロードです! この巨人のキャラクター、たしかビッグマムの回想シーンで、エルバフの巨人たちのひとりとしてハイルディンたちと同じ頃に名前が出ていましたよね? ハイルディンを筆頭に、スタンセン、ロード、そして…? さて、今回の本編は、筆者の個人的には「2種類の大きな伏線回収」に感じました( ̄▽ ̄) みなさんはどう思いましたか? この記事の目次 【1】知らされるカタク...
今回の扉絵シリーズ「押し掛け麦わら大船団物語」は、ちょっとシビレるものがありましたね( ̄▽ ̄) バギーズデリバリーの巨人傭兵の中にいました、船大工スタンセン!! シャボンディ諸島で奴隷になりかけていたところを、麦わらの一味やレイリーたちに助けられた海賊です。 いつか恩を返すと言っていたスタンセンでしたが、未来の巨兵海賊団としてのボスであるハイルディンにとっても、麦わらの一味は恩人であり親分。 スタンセンも加わっていた未来の巨兵海賊団、今後の登場に期待大です!! さて...
今回の扉絵シリーズ「押し掛け麦わら大船団物語」はハイルディン編の続きです。 なるほど、辞表を出したはずのハイルディンたちでしたが、バギー側からすれば「脱走者」のようです(^^;) つまりバギーは、今回のハイルディンたちの「退職」を受理していないとも考えられそうです。 バルトロメオはシャンクスを怒らせてしまう可能性もありましたが、ここではハイルディンがバギーを怒らせる展開もあるのかもしれません(^-^) この記事の目次 【1】サンジのタバコをとるプリン、何...
今回から、扉絵連載ジリーズ「押し掛け麦わら大船団物語」はハイルディン編に突入です! ハイルディン含む5名の傭兵たちがバギーズデリバリーを辞めるところから始まるわけですが、ということは、時系列的にはドレスローザ編のあと、ハイルディンたちの退職の意志がバギーに伝わった直後くらいの話でしょうか。 となると、ホールケーキアイランド編とほぼリアルタイムに事態が進んでいると考えられそうです。 さて、本編はルフィVSカタクリのみ!! 気になったポイントを絞って挙げていきたいと思います。...
今回の押し掛け麦わら大船団物語の、トンタッタ族の小人たち。 やはりというか、行き先はレヴェリー(世界会議)の警護です。 そうなると、トンタッタ族の小人たちの行き先での詳細は、扉絵連載の中ではなく「本編」での再登場で描かれることになるでしょう( ̄▽ ̄) さて、なかなか進まなくてもどかしく感じる反面、振り返ってみるとそろそろ佳境かな、と言えるまでストーリーは進んでいるようです。 この記事の目次 【1】打倒カタクリ!ヒントはエネル戦の「跳弾」か!? 【2】予...
今回の表紙連載シリーズ「押し掛け麦わら大船団物語」では、レオたちトンタッタ族が海賊船ウソランド号に乗り込みました。 念のためですけど「試しに乗っただけ」じゃないですよね!? 海賊として、これからどこかに行くんですよね!? だとすると、行き先はどこでしょう?? やはり「ウソランド(ウソップ)」を基準に考えるのがいいのかな。 ウソップが向かっているであろうワノ国か。 あるいは、ウソップがいずれ行きたがっているエルバフだとすると「巨人と小人」で対比関係が出来上がりそ...
今回の表紙連載シリーズ「押し掛け麦わら大船団物語」は、レオ編の続きです。 ドレスローザから海賊船をプレゼントされて喜ぶトンタッタ族の小人たち。 船首がウソランド(笑)、しかもシュガーを2度目に気絶させたver.です(笑)( ̄▽ ̄) アレですかね、傘下の戦士たちはそれぞれ、麦わらの一味の中でリスペクトするメンバーが定まっていくんでしょうか?? トンタッタはウソップだし、バルトクラブはルフィだし。 ドレスローザで面識を持っていないサンジたちにしたって、面識のないまま物語...
ワンピース第891話「信じられてる」を読んで気になったポイントは3つです。 今回、ルフィとサンジが「並列」の関係で描かれていたのを珍しく感じたのは、筆者だけでしょうか(^^;)?? 表紙連載「押し掛け麦わら大船団物語」では、トンタッタ族がドレスローザの復興の指揮を取っています。 それを優しく見守るタンク・レパント。 彼らはレヴェリー(世界会議)には行かないんでしたっけ(^o^)?? この記事の目次 【1】36女で15歳!シャーロット・フランペの存在 【2...
世間はすでに2018年。 本稿執筆時点(同1月4日)では、すでに第890話「船の上のビッグ・マム」が週刊少年ジャンプに掲載されています。 でも筆者は、まだ第889話「未知のママ」に関わる部分で掘り下げてみたいことがあるんです。 Twitterでもつぶやきましたが、ちょっとだけ第890話の内容も含まれていることです。 今回の巻頭カラーで「亥(い)」に割り当てられていたビッグマム。ジンベエに「力」で張り合って、豪語していたビッグマム。回想で「人間5歳」と表記されたビッグマム。...
ワンピース第889話の扉絵シリーズ「押し掛け麦わら大船団物語」は、レオ率いるトンタッタ族の皆さんれす。 どうも海賊を始めたようで、シンボルはドクロの頭が「栗」のよう。 ということはノーランドに対するリスペクトもあるんでしょうね( ̄▽ ̄) トンタッタ族の各キャラクターは、麦わらの一味にもちょいちょい似せてきているので、そこもポイントでしょうか。 さて、本編で今回注目するのはもはや「未知の怪物」と化したビッグマムです。 ビッグマムの食い煩いが長時間放置された状態を子供た...
1 / 3123