メニューを開く(+)閉じる(×)

ワンピース FILM GOLD グッズ

扉絵シリーズ「押し掛け麦わら大船団物語」。 今回はオオロンブスの辞表提出のカットです。 ふむ、スタンディング王国ですか…( ̄▽ ̄) 過去に本編でこの名前って出てきましたっけ?? 自然に考えれば、麦わらの一味の傘下に入るから、王国の元では働けないということかな。 さっ、本編は今回も新キャラ目白押しですっ! この記事の目次 【1】天竜人への宣戦布告!!革命軍は何をする気だ!? 【2】革命軍”東軍”軍隊長ベロ・ベティ〜革命軍にもってこいのコブコブ...
サンジ、懸賞金が3億3000万ベリーにUP! なおかつ、 ルフィ、懸賞金が15億ベリーにUP!! サンジに関しては「ONLY ALIVE」から「DEAD OR ALIVE」になって、他の多くの海賊たちと同じ表記になりました。 しかも「サンジ」としてではなく「ヴィンスモーク・サンジ」としての指名手配です! ルフィのビッグマム暗殺未遂を記事として読んでいる中にクロコダイルがいますが、クロコダイルが「麦わらのルフィの仲間」としてのヴィンスモーク・サンジを認識したと捉えるこ...
来ましたね〜、やっぱり来ました( ̄▽ ̄)!! 今回の押し掛け麦わら大船団物語、新巨兵海賊団の最後の一人として登場したのは、船医ゲルズです! ビッグマムの回想編に登場していたあの少女も、成長してハイルディンの一味になったようです。 ハイルディン編はこのまま、顔ぶれだけ紹介して終わりなのかな? 次回以降はオオロンブス編でしょうか、このままなのかは気になるところです。 さて、本編。 気になるところを少しだけ挙げ連ねてみます! この記事の目次 【1】つ...
今回の扉絵連載シリーズ「押し掛け麦わら大船団物語」を飾ったのは、未来の巨兵海賊団のゴールドバーグです! こちらもビッグマムの回想シーンに名前が登場していましたから、ロードと並んでハイルディンの一味にいたことは納得といった感じ。 えーと、ハイルディンを筆頭に、スタンセン、ロード、ゴールドバーグ、ですか。 あと1人ですよね! 誰かな〜( ̄▽ ̄) あの人かな〜( ̄▽ ̄)?? さて、本編ではついにサンジがルフィを連れてサニー号に帰還しました! この記事の...
今回の扉絵連載シリーズ「押し掛け麦わら大船団物語」を飾るのは、未来の巨兵海賊団のメンバーのひとり、ロードです! この巨人のキャラクター、たしかビッグマムの回想シーンで、エルバフの巨人たちのひとりとしてハイルディンたちと同じ頃に名前が出ていましたよね? ハイルディンを筆頭に、スタンセン、ロード、そして…? さて、今回の本編は、筆者の個人的には「2種類の大きな伏線回収」に感じました( ̄▽ ̄) みなさんはどう思いましたか? この記事の目次 【1】知らされるカタク...
今回の扉絵シリーズ「押し掛け麦わら大船団物語」は、ちょっとシビレるものがありましたね( ̄▽ ̄) バギーズデリバリーの巨人傭兵の中にいました、船大工スタンセン!! シャボンディ諸島で奴隷になりかけていたところを、麦わらの一味やレイリーたちに助けられた海賊です。 いつか恩を返すと言っていたスタンセンでしたが、未来の巨兵海賊団としてのボスであるハイルディンにとっても、麦わらの一味は恩人であり親分。 スタンセンも加わっていた未来の巨兵海賊団、今後の登場に期待大です!! さて...
今回の扉絵シリーズ「押し掛け麦わら大船団物語」はハイルディン編の続きです。 なるほど、辞表を出したはずのハイルディンたちでしたが、バギー側からすれば「脱走者」のようです(^^;) つまりバギーは、今回のハイルディンたちの「退職」を受理していないとも考えられそうです。 バルトロメオはシャンクスを怒らせてしまう可能性もありましたが、ここではハイルディンがバギーを怒らせる展開もあるのかもしれません(^-^) この記事の目次 【1】サンジのタバコをとるプリン、何...
今回から、扉絵連載ジリーズ「押し掛け麦わら大船団物語」はハイルディン編に突入です! ハイルディン含む5名の傭兵たちがバギーズデリバリーを辞めるところから始まるわけですが、ということは、時系列的にはドレスローザ編のあと、ハイルディンたちの退職の意志がバギーに伝わった直後くらいの話でしょうか。 となると、ホールケーキアイランド編とほぼリアルタイムに事態が進んでいると考えられそうです。 さて、本編はルフィVSカタクリのみ!! 気になったポイントを絞って挙げていきたいと思います。...
今回の押し掛け麦わら大船団物語の、トンタッタ族の小人たち。 やはりというか、行き先はレヴェリー(世界会議)の警護です。 そうなると、トンタッタ族の小人たちの行き先での詳細は、扉絵連載の中ではなく「本編」での再登場で描かれることになるでしょう( ̄▽ ̄) さて、なかなか進まなくてもどかしく感じる反面、振り返ってみるとそろそろ佳境かな、と言えるまでストーリーは進んでいるようです。 この記事の目次 【1】打倒カタクリ!ヒントはエネル戦の「跳弾」か!? 【2】予...
今回の表紙連載シリーズ「押し掛け麦わら大船団物語」では、レオたちトンタッタ族が海賊船ウソランド号に乗り込みました。 念のためですけど「試しに乗っただけ」じゃないですよね!? 海賊として、これからどこかに行くんですよね!? だとすると、行き先はどこでしょう?? やはり「ウソランド(ウソップ)」を基準に考えるのがいいのかな。 ウソップが向かっているであろうワノ国か。 あるいは、ウソップがいずれ行きたがっているエルバフだとすると「巨人と小人」で対比関係が出来上がりそ...
今回の表紙連載シリーズ「押し掛け麦わら大船団物語」は、レオ編の続きです。 ドレスローザから海賊船をプレゼントされて喜ぶトンタッタ族の小人たち。 船首がウソランド(笑)、しかもシュガーを2度目に気絶させたver.です(笑)( ̄▽ ̄) アレですかね、傘下の戦士たちはそれぞれ、麦わらの一味の中でリスペクトするメンバーが定まっていくんでしょうか?? トンタッタはウソップだし、バルトクラブはルフィだし。 ドレスローザで面識を持っていないサンジたちにしたって、面識のないまま物語...
ワンピース第891話「信じられてる」を読んで気になったポイントは3つです。 今回、ルフィとサンジが「並列」の関係で描かれていたのを珍しく感じたのは、筆者だけでしょうか(^^;)?? 表紙連載「押し掛け麦わら大船団物語」では、トンタッタ族がドレスローザの復興の指揮を取っています。 それを優しく見守るタンク・レパント。 彼らはレヴェリー(世界会議)には行かないんでしたっけ(^o^)?? この記事の目次 【1】36女で15歳!シャーロット・フランペの存在 【2...
世間はすでに2018年。 本稿執筆時点(同1月4日)では、すでに第890話「船の上のビッグ・マム」が週刊少年ジャンプに掲載されています。 でも筆者は、まだ第889話「未知のママ」に関わる部分で掘り下げてみたいことがあるんです。 Twitterでもつぶやきましたが、ちょっとだけ第890話の内容も含まれていることです。 今回の巻頭カラーで「亥(い)」に割り当てられていたビッグマム。ジンベエに「力」で張り合って、豪語していたビッグマム。回想で「人間5歳」と表記されたビッグマム。...
ワンピース第889話の扉絵シリーズ「押し掛け麦わら大船団物語」は、レオ率いるトンタッタ族の皆さんれす。 どうも海賊を始めたようで、シンボルはドクロの頭が「栗」のよう。 ということはノーランドに対するリスペクトもあるんでしょうね( ̄▽ ̄) トンタッタ族の各キャラクターは、麦わらの一味にもちょいちょい似せてきているので、そこもポイントでしょうか。 さて、本編で今回注目するのはもはや「未知の怪物」と化したビッグマムです。 ビッグマムの食い煩いが長時間放置された状態を子供た...
ミンク族のスーロン化の条件は「満月の光」を見ること!? 月とスーロン。 今回もスーロン化したキャロットが大暴れです( ̄▽ ̄)! でも、そろそろ限界みたい(^^;) サニー号に戻ったキャロットは、月の光を見ないように船室の中に入りたいという趣旨の発言をしていました。 そしてジンベエの補足。 ミンク族は満月の夜、その月を見ると、記憶に宿る野生が呼び覚まされるのだそうです。 ポイントを、さらに2つに分けて考えてみましょうか。 ポイント1:スーロン化す...
ワンピース第888話「獅子」で気になったポイント、今回は「スーロン」を「月の獅子」と表記する件についてです。 今回のタイトルになっている通り、ミンク族は満月の夜にスーロン、すなわち「月の獅子」に変化するようですね。 では! もとから獅子(ライオン)のミンク族がスーロン(月の獅子)になろうとすると、どうなるのか!? でしょ? これも、考えておく必要ってあると思うんです(^-^) ライオンのミンク族(ペコムズ)のスーロン化 ライオンのミンク族はスーロン化...
ワンピース第888話「獅子」での気になったポイントを書いています。 今回ようやく、扉絵シリーズに食いついておこうと思うんです(^-^) イデオ海賊団結成!! あ、今回は元CP9のクマドリは出てきませんので、ご安心(?)ください(^-^) イデオ海賊団が目指すもの 麦わらの一味傘下入り時の気になるセリフ イデオやブルーギリー達が、麦わらの一味の傘下に入るシーンで、ちょっと気になるセリフがありました。 第799話「親と子」では、カタギの格闘大会では無敵だ...
第888話「獅子」の感想や、気になったことを書いていきます。 今回は、ビッグマム「やせた」疑惑とでも言っておきましょうか。 その辺りの話に触れてみようと思います。 ビッグマム「やせた」疑惑 ビッグマムと付き合いの長い長男ペロスペローさえ「痩せる現象」を知らなかった!? ビッグマムが痩せたのではと、気づいたのはペロスペローでしたっけ。 シャーロット家の長男として、他のきょうだい達よりも長くビッグマムに関わっているはずです。 どちらかでしょう、ペロスペロ...
さぁ、第888話「獅子」では新展開もいくつかありますね! 扉絵も気になりますが、まずはコレでしょう( ・∇・) 獅子! キャロットが変身したミンク族の「奥の手」スーロン 目が赤く髪が白くなった「月の獅子(スーロン)」状態のキャロット 今回、スーロン状態になって髪の毛が白く、目が真っ赤になったというキャロット。 コミックス第82巻の表紙を見る限りは、キャロットは金髪というか、黄色っぽい髪なんですよね〜。 そして瞳は黒でした。 スーロン状態のキャロ...
さぁ、今週も行きましょう! 第887話「どこかで誰かが君の幸せを願ってる」です! 扉絵シリーズの「押し掛け麦わら大船団物語」は、イデオとブルーギリーが島に手長族と足長族を残して出航したようです。 ええ、こういう展開!? ちょっと予想外ですが、5回で次のグループへ行くなら、イデオ&ブルーギリー編はこれで一区切りということなのでしょう…。 この記事の目次 【1】シャーロット家に伝わる天然ボケの遺伝子 【2】パウンドというキャラクターと「対比」と「類似」の関係...
1 / 212