メニューを開く(+)閉じる(×)
「黒ひげ」マーシャル・D・ティーチは元々、白ひげ海賊団にいました。 その関係で、ジンベエともある程度の面識があった様子がうかがえます。 ただ、ジンベエの反応を見る限りでは、黒ひげがエースを倒した要因に、ぜんぜん心当たりが無いようなのです。 今回のテーマは「ヤミヤミの実は政府によって闇の中となるはずだった!?」です この記事の目次 ジンベエも知らなかった黒ひげの一面 政府にとって何もかも想定外の「黒ひげのインペルダウン侵入&マリンフォード登場」 政府にとっての...
黒ひげ海賊団の船長マーシャル・D・ティーチ。 彼の周辺を調べてみると改めて「二面性」のある性格を持っている可能性が浮かび上がってきますが、黒ひげ自身が起こした出来事の世界への影響も小さくありません。 今回の考察で、この冬頃から続く黒ひげ海賊団シリーズのひと区切り。 テーマは「黒ひげが起こした出来事の恐ろしい副次的効果」です(*^▽^*) この記事の目次 インペルダウンの囚人達を解放した時点で不要となった王下七武海の称号 黒ひげの行動がもたらした「エースと白ひげ...
黒ひげ海賊団の航海士ラフィット。 彼は黒ひげ海賊団がマリンフォード頂上戦争の場に登場する際に、正義の門の動力室の海兵に催眠術をかけていたのだといいます。 催眠術……p(´⌒`q 今回のテーマは「ラフィットの催眠術は、いつかルフィを惑わせる!?」です(*^▽^*) この記事の目次 ラフィットの催眠術がルフィを動かす!? ルフィを催眠術で翻弄した2人のキャラクター 麦わらの一味VS黒ひげ海賊団の決戦を「ルフィと催眠術」をカギに考える ラフィットの催...
黒ひげ海賊団のメンバーで、今回考察のテーマにするのはドクQです(*^▽^*) 過去のストーリーを復習する上で改めて気になったことがあるんです。 謎めいたキャラクターの多い黒ひげ海賊団の中でもとりわけ、ドクQは何者なんでしょう…? この記事の目次 ドクQの考察ネタは、実はあまり多くない!? ドクQのリンゴがどうしたというのか!? ドクQの持っていたハズレのリンゴが悪魔の実ではない3つの根拠 ドクQの考察ネタは、実はあまり多くない!? 黒ひげ海...
黒ひげ海賊団の1番船船長ジーザス・バージェス。 筋肉質で現実世界のプロレスラーを思わせるその体格は、まさに格闘チャンピオンを思わせるものです。 今回のテーマは「2年の時を経て飛躍的に向上したジーザス・バージェスの知名度」です(*^▽^*) この記事の目次 初登場時:ジャヤ島で全く知られていなかったバージェス ドレスローザ編:名前だけで驚かれているバージェス オーガー、ラフィット、ドクQの知名度は!? 初登場時:ジャヤ島で全く知られていなかったバージェス ...
黒ひげ海賊団に関する伏線考察の記事は、過去にもたくさん書かせていただきました。 その中で筆者は、ある2人の間にどうも「絆」のようなものを感じて仕方が無いのです。 その人物とは「黒ひげ」と「バージェス」です! 今回のテーマは「バージェスの黒ひげに対するタメクチ」です(笑)(*^▽^*) この記事の目次 バージェスが黒ひげにタメ口をきいている主な3つのシーン バージェスが黒ひげにタメグチをきくシーンから読み取れるもの バージェスの「タメグチ謝罪」から読み取れる黒...
コミックスでは第25巻から第26巻にかけて描かれた、麦わらの一味と黒ひげ海賊団との初対面のシーン。 先にルフィ、ゾロ、ナミは黒ひげとジャヤの酒場で出会っていますが、海賊団どうしの対面としては、コレが初めてと言えるでしょう。 今回のテーマは「麦わらの一味と黒ひげ海賊団の初対面のシーンに見るいつかの疑問点」です(*^▽^*) この記事の目次 麦わらの一味と黒ひげ海賊団の初対面、それはジャヤ近海だった ロビンとラフィット、またはブルックとラフィットに面識はあったのか!? ...
筆者は黒ひげに関する考察でたびたび、 「”黒ひげ”ことマーシャル・D・ティーチは不用意な性格が目立つ」 という趣旨の考察を述べてきました。 [blogcard url="https://www.hachibukai.net/tag/%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%B9%E4%BC%8F%E7%B7%9A%E8%80%83%E5%AF%9F%E9%BB%92%E3%81%B2%E3%81%92%E3%83%86%E3%82%A...
元海軍大将の青キジことクザン。 どんな形であれ、彼が黒ひげ海賊団と関与していることは、ドレスローザ編での何名かのキャラクターの言動をみれば間違いなさそうです。 今回のテーマは「間に青キジを挟んで考える、黒ひげとバージェスの信頼関係」です(*^▽^*) この記事の目次 黒ひげとバージェスの電伝虫での通話 バージェスは青キジへの不信感を「あえて」口に出している!? たった2文字の台詞でシリュウへの信頼感を示したバージェス 黒ひげがバージェスに1番船船長を任せた理由の...
クロコダイルの王下七武海の称号剥奪を受けて、マリージョアで行われていた当時のセンゴク元帥らによる話し合い。 そこに現れた人物こそ、黒ひげ海賊団のラフィットでした。 今回のテーマは「大参謀つるは知っている!?ラフィットの謎」です(*^▽^*) この記事の目次 つるはラフィットの素性を知っていた!? マリージョアに行き着くのは「手段」「手続き」ともにタイヘンなこと!? ラフィットがマリージョアへたどり着けた手段に関する3種類の予想 つるはラフィットの素性を知...
ルフィがマゼランの毒に倒れて治療を受けていたころのこと。 ボンちゃんことMr.2ボン・クレーはイワンコフから、その時に自分たちがいたインペルダウンのレベル5.5番地のことや、さらに下のレベル6の囚人達についての説明を受けていました。 今回のテーマは「エンポリオ・イワンコフが語る、のちの黒ひげ海賊団のメンバーたち」についてです(*^▽^*) この記事の目次 ■イワンコフが語るレベル6の囚人達 ■イワンコフがアバロ・ピサロを語らなかった理由に関する2種類の仮説 ■...
黒ひげ海賊団で、船長のティーチ以外に戦闘能力が詳細なほどに明らかになっているキャラクターとして、コミックス第84巻までで言えば、バージェスが挙げられるでしょう。 肩書きも「操舵手」から「一番船船長」へと変わり、再登場時の装備も何やら「ごつい」ものに変わっていましたね。 今回は「ジーザス・バージェスの戦闘能力」についてふり返ってみたいと思います(*^▽^*) この記事の目次 コリーダコロシアムの出場選手に恐怖を与える戦闘能力 ジーザス・バージェスの詳細な戦闘能力 攻...
ドレスローザ編のあと、サボにやられたバージェスは革命軍の総本部バルティゴに潜入することに成功しました。 でも、バージェスが電伝虫を使ってラフィットに伝えている内容が少し不思議に思えて仕方が無いんです(^^;) 今回のテーマは「ジーザス・バージェスのバルティゴ潜入の影に見え隠れする人物」についての考察です(*^▽^*) この記事の目次 バージェスが忍び込んでいた「船底」のニュアンス バージェスがバルティゴの武器に見いだした必要性 ジーザス・バージェスが忍び込んだ船の...
麦わらの一味が次なる目的地をジャヤに定めて船を進めていたところ、当時乗っていたゴーイングメリー号の甲板に、突然カモメが落ちてきました(゜д゜) ビックリして慌てるチョッパー達から遠く離れて、カモメを撃った張本人は黒ひげ海賊団のヴァン・オーガーでした。 今回は「ウソップとヴァン・オーガーの戦闘力の差」について考えてみたいと思います(*^▽^*) やはり「狙撃手」どうしの最終決戦も無い話ではないでしょうからね…(^^) この記事の目次 カモメの落下シーンに見るヴァン...
ジャヤで黒ひげに出会ったルフィたち。 黒ひげの口ぶりに対して、ルフィやゾロは、あいつではなくて「あいつら」だと言う趣旨のセリフを残していますが、その真意は読者の間で様々な解釈が述べられてきました。 今回は筆者も「黒ひげに対する【あいつら発言】の真意を考えるin2017年春」と題して、少しばかり考えてみます(*^▽^*) この記事の目次 黒ひげへの【あいつら発言】はケルベロスとは関係なし!? 黒ひげが否定した「新時代」の価値観 ルフィとゾロが見抜いたものと【あいつら...
黒ひげ海賊団のバスコ・ショットは「大酒」の異名のとおり、酒好きな印象がうかがえます。 今回のテーマは「バスコ・ショットと”酒”の切っても切れない関係」についてです(*^▽^*) この記事の目次 ■新世界「燃える島」で酒を欲していたバスコ・ショット ■酒がもたないのは「特別なものが尽きる」という意味!? ■酒はバスコ・ショットの凶悪性・狂暴性を増すアイテム…!? 新世界「燃える島」で酒を欲していたバスコ・ショット 新世界の燃える島。 ここ...
今回のテーマは「ラフィットとアバロ・ピサロは、黒ひげ海賊団を組む前から知り合いだった!?」というものです。 彼ら2人は、どんな関係性なのでしょう? この記事の目次 ■まず、ラフィット&アバロ・ピサロについて ■ラフィットとアバロ・ピサロには「絆」がある!? ■ラフィットとアバロ・ピサロの立ち位置を比較してみる まず、ラフィット&アバロ・ピサロについて まずは、ラフィットとアバロ・ピサロそれぞれについてふり返ってみましょうか(^^) ラフ...
インペルダウンの獄内に侵入していたルフィが黒ひげと鉢合わせました。 それによってルフィは、ジャヤで一度会ったその男が、エース投獄の原因となった人物であると確信したのでしたね。 今回のテーマは「王下七武海を成り上がりの踏み台にしていた黒ひげの思惑と哲学」についてです(*^▽^*) この記事の目次 ■無名ながら得体の知れない海賊「黒ひげ」 ■黒ひげの戦闘描写に見え隠れする「成長の余地」 ■王下七武海を狙った黒ひげ!狙う相手は誰でも良かった!? ■謎多き黒ひげ...
インペルダウンのレベル6に収容され、史上最悪の女囚とされていたカタリーナ・デボン。 今回のテーマは「カタリーナ・デボンは何をしてインペルダウンに収監されたのか!?」です(*^▽^*) この記事の目次 ■カタリーナ・デボンはオシャレ好き!? ■可能性1:光月家の意志を継ぐ者たちを根絶やしにした!? ■可能性2:月の古代文明を独り占めにしようとした!? カタリーナ・デボンはオシャレ好き!? カタリーナ・デボンの初登場は、マリンフォード頂上戦争で処...
インペルダウンのレベル6の囚人だったバスコ・ショットは、黒ひげ達の獄内侵入により、黒ひげ海賊団に加入しました。 今回は「バスコ・ショットの見た目や仕草で気になるポイント」について述べてみます(*^▽^*) この記事の目次 ■世界中の猛者たちを前に好戦的な発言をする豪快さ ■まさに大酒!あの瓢箪(ひょうたん)はどこから持ち出した!? ■バスコ・ショットは左利き!? 世界中の猛者たちを前に好戦的な発言をする豪快さ バスコショットの初登場シーンは、...
1 / 212

▲先頭へ