メニューを開く(+)閉じる(×)
悪魔の実の能力者は、ルフィたちと同程度のサイズの人間以外にもいるようです。 ただ、その表現の仕方は、種族などによって様々。 今回のテーマは「種族・属性によって異なる”悪魔の実”の表現の仕方」です( ^∀^) この記事の目次 その1:小人族は、悪魔の実の能力を「奇術」と呼ぶ その2:ワノ国の侍たちは、悪魔の実の能力を「妖術」と呼ぶ その3:魚人島の人々は、悪魔の実の能力を「呪い」と呼ぶ その1:小人族は、悪魔の実の能力を「奇術」と呼ぶ レオ&マン...
ビッグマムの過去の回想シーンによって、改めて注目を集めつつある巨人族。 今回のテーマは「純粋な巨人族ではないけれど大きなキャラクターたち」について触れてみたいと思います。 この記事の目次 その1:パウンド(ビッグマムの元夫、ローラ&シフォンの父) その2:ビッグパン(魚巨人:ウォータン) その1:パウンド(ビッグマムの元夫、ローラ&シフォンの父) まずは、ビッグマムの元夫だというパウンドから。 パウンド本人いわく、ビッグマムの夫だったというの...
ドレスローザ編のコリーダコロシアムには、革命軍の魚人ハックも登場していました。 今回は、ハックの人としての心の強さをうかがうとともに、ハックの思想めいたものについて考えてみたいと思います(*^▽^*) この記事の目次 ■ハックにとっての「友」であるジンベエ ■ハックが嘆くのは「意志の無さ」!? ■ハックの言葉の真意を考えるうえで参考にしたい2つの考え方 ■まとめ:魚人ハックの考え方 ハックにとっての「友」であるジンベエ ハックは革命軍の...
皆さんはナミについて、どれだけ知っていますか…? 麦わらの一味の航海士であるナミは、コミカルなシーンでの強烈なツッコミやお色気シーンなども大人気です(^^) 一方で、彼女の生い立ちや両親などについては謎めいた部分も多くあります。 【鬼】考察の今回はナミに関して深く掘り下げてみることにします(^-^) この記事の目次 ■ナミにまつわる人魚説&古代兵器ウラヌス説! ■麦わらの一味・航海士ナミとは? ■ナミの戦闘と、これまでの敵たち ■スタイルの良さが伝わってくるナミの各種グッズ ...
コミックス第24巻で、麦わらの一味のもとに突如降ってきたガレオン船。 当時驚きだったこの展開でしたが、ロビンの推理から、この船の概要が明らかになっていったのでした。 今回は、「200年前の船が雲流しの刑にあっていた理由」について予想してみます(^^) この記事の目次 ■セントブリス号~約200年前のサウスブルーのガレオン船~ ■【予想】セントブリス号が空島へ到達できたワケ ■【参考】200年前の世界の地理 ■【参考】200年前の世界の歴史 ■【...
2016年の春、筆者は個人的に「魚人島編」を復習ポイントの一つに挙げていました。 尾田先生が(2016年は)サンジの年みたいに仰っていたはずなのですが、なぜに魚人島……(^^;) さておき、その魚人島編で気になるキャラクターを見かけました。 その名は「ダイダロス」! …………誰よ(@_@;)? 今回は復習もかねて、テーマである「ダイダロスって実はとてつもなく偉大な功績を残そうとしていたんじゃない!?」という内容を深めてみたいと思います(^^)v そもそもダイダ...
今回は魚人島編から。 「様々な種類の魚人や人魚が生まれる理由」について考えてみます(^_^) デンのセリフから法則を確認! このテーマを考えるうえで最も重要になると思われるのが、魚人島編でのトムの弟デンのセリフです。 「魚人は魚人の 人魚は人魚の 古~い記憶を遺伝子に宿している」「タコの人魚の親からサメの人魚が生まれたら それは その親の古~い先祖の誰かがサメの人魚だったという事さ」(第616話「復讐の記念日」より) 古い遺伝子ね…。 一般的に、魚人族・人魚族の子供は[男性の魚人族]...
魚人島編で「デン」というキャラクターが登場しましたね。 幼い頃のフランキーを引き取って育てただけでなく、船づくりを教え込んだコンゴウフグの魚人・トムさんの「弟」です。 デンはオオカミウオの人魚で、トムとは魚人・人魚の区別も違いますし、当然のようにモデルの魚の種類も違います。 今回は、そんなデンが研究している海の森について考えてみます(^^)v デンが研究する海の森、その場所は… 麦わらの一味が魚人島に上陸して、フランキーは「海の森」にいました。 話をしている相...