メニューを開く(+)閉じる(×)
空島編に登場した、心を読む「心網(マントラ)」が生まれつき使える少女・アイサ。 その後のストーリーを読む限りでは、すなわちアイサは生まれつきの見聞色の覇気の使い手だったことになります。 そんなアイサは赤ん坊のころ、ある条件下でよく泣いていたのだと言います。 今あえて、その描写について考えてみたいと思います(^-^) この記事の目次 つまり「生まれつきの見聞色の覇気の使い手」のアイサ 考え方1:アイサは動物の感情を読むのが得意な見聞色の覇気使い!? 考え方2:...
ウソップ覇気覚醒!! そのニュースが多くのワンピースファンの間を駆け巡ったのは、第758話の連載の頃でした。 ドレスローザ編で、一度は気絶しながらも復活を果たしたホビホビの実の能力者シュガー。 彼女が触れるものはオモチャに変えられ、人間だった頃の記憶まで周囲の人から消えてしまう、とっても恐ろしい能力でした(゜д゜;) コミックスの中では明確に「ウソップの見聞色の覇気が覚醒した」という表現は、コミックス第82巻の時点ではまだありません。 ただ筆者は「見聞色の覇気覚醒と見て良いだろう」と解...
第758話で描かれていたウソップの長距離射撃のシーン。 見事にシュガーを倒すことに成功したわけですが、その時にウソップは、ルフィやロー、シュガーのいるあたりに「オーラ」のようなものを感じています。 この時に感じたオーラの正体がなんであるかは明確に「こういうものだ」という説明はありません。 では、何だと言うのでしょう?? 結論からして、当サイトでも、これはやはり「見聞色の覇気」ではないかと思います。 相手を感じ取る力を、ウソップの言葉では「オーラ」と表現したのでしょう...
四皇のひとり「赤髪のシャンクス」。 ルフィが海賊を夢見るうえで、最も大きな影響を与えた人物と言っても過言ではないでしょう。 そこで、今回の考察では、 (1)シャンクス「が」恐れているもの (2)シャンクス「を」恐れているもの の二つの面から考えてみたいと思います。 この記事の目次 シャンクス「が」恐れているもの:「黒ひげ」マーシャル・D・ティーチ シャンクス「を」恐れているもの(1):センゴク シャンクス「を」恐れているもの(2):五老星 キズ...