メニューを開く(+)閉じる(×)
政府の科学者Dr.ベガパンク。 彼の実績のひとつに「悪魔の実の能力の伝達条件の解明」がありますが、そもそも「悪魔の実」というものは伝達条件を誰かが解明しなければならないような物なのでしょうか…? 今回は悪魔の実が「空白の100年」に出来たものである可能性と題して、少し考えて見たいと思います。 この記事の目次 悪魔の実の伝達条件を解明したDr.ベガパンクにとっての「近年」のスケール感 誕生してしばらく「能力の伝達条件」が解明されなかった悪魔の実 悪魔の実が生み出され...
ワンピースの歴史の中で、約900年前から800年前までの歴史に当たる「空白の100年」の出来事。 ワンピースの世界では、それらを調べることは犯罪として、法律で厳しく禁止されているそうです。 それでも、オハラの最後の生き残りニコ・ロビンは、その真実を追い求めるために日々、歴史を追い求めています。 さて、3回にわたって復習も兼ねて「歴史の本文(ポーネグリフ)」について考えてみます。 今回は第41巻、特に第395話「オハラVS世界政府」を中心に考察を進めてみようと思います(^^)v この記...
ワンピースの歴史の中で、約900年前から800年前までの歴史に当たる「空白の100年」の出来事。 ワンピースの世界では、それらを調べることは犯罪として、法律で厳しく禁止されているそうです。 それでも、オハラの最後の生き残りニコ・ロビンは、その真実を追い求めるために日々、歴史を追い求めています。 さて、復習も兼ねて「歴史の本文(ポーネグリフ)」について3回ほどにわたり考えてみます。 今回の話の中心となるのは第32巻、気になっているのは「ロジャーが空島のすごいところまで行っちゃってる!」とい...
ワンピースの歴史の中で、約900年前から800年前までの歴史に当たる「空白の100年」の出来事。 ワンピースの世界では、それらを調べることは犯罪として、法律で厳しく禁止されているそうです。 それでも、オハラの最後の生き残りニコ・ロビンは、その真実を追い求めるために日々、歴史を追い求めています。 さて、今回から復習も兼ねて「歴史の本文(ポーネグリフ)」について3回ほどにわたり考えてみます。 第1回の今回はコミックス第29巻を中心にして、ロビンが空地まで発見した黄金都市シャンドラの周辺を掘り...
ホビホビの実の能力で触れたものをオモチャにして、オモチャにされた相手は人間のころの記憶を周囲から消されてしまうという驚異の能力を持つドン・キホーテファミリーの特別幹部・シュガー。 ここでは、「空白の100年を作り出したのは、ホビホビの実の能力!?」という仮説を考えてみます。 【基本形】触れられた人はオモチャになり、忘れられる ホビホビの実の能力の基本形です。 触れられた人や動物はオモチャになり、その周囲の人々は、オモチャになる前の人(動物)の存在を忘れてしまいます。 これに...