メニューを開く(+)閉じる(×)
ワノ国に上陸した麦わらの一味。 そこで早くも、カイドウ率いる百獣海賊団の幹部とも顔を合わせていました。 そんな中で、少し不思議な反応を示していたのが百獣海賊団の真打ちスピード。 動物にしか効果がないと言うお玉のきび団子を美味しそうに食べて、お玉の指示に従っていました。 これは一体どういうこと!? 今回の考察は、そんなところを掘り下げてみたいと思います。 (※本来は人間も「動物」なんですけどね。ここでは「動物」という言葉を「人間以外の動物」として扱わせていただき...
今回は短めに(^^) 前回の考察記事で、 「スカイピアには、ノックアップストリームで悪魔の実図鑑も来ていたのかな?」 みたいな可能性を考えてみました。 要は「悪魔の実の知識」を伝える何かが空島にも届いていたからこそ、スカイピアの人々は「パラミシア」だの「ロギア」だの、悪魔の実に関することを青海の人々と同じように知っていたのかなと。 [blogcard url="https://www.hachibukai.net/one-piece/op-considera...
スカイピアに麦わらの一味が上陸してまもなく。 玉の試練を通過中だったルフィ、ウソップ、サンジは、ゲリラ活動中のワイパーの部隊に遭遇しました。 突然、砲弾をお見舞いするワイパーに対して、ルフィはいつもの調子で「ゴムゴムの風船」で跳ね返しましたよね? ワンピース読者からすれば、お約束なシーンでもあります。 今回の考察は、そのシーンから。 ワイパーの言った「とっさの一言」に注目してみました。 この記事の目次 【1】ワイパーの砲弾を跳ね返したルフィ ...
悪魔の実の分類には「ロギア系」「パラミシア系」「ゾオン系」があります。 (他にも細々したのはありますが。) ゾオン系という分類が最初に登場したのはドラム等編のドルトンがきっかけでしたが、ゾオン系も含めて、パラミシア系、ロギア系というキーワードが登場したのは、空島編でしたっけ(^^) さて。 今回の考察のテーマは「空島はどうして、悪魔の実の能力者がほとんどいないのに知識だけ残っているのか!?」です! この記事の目次 チョッパーを見て「動物(ゾオン)系...
第904話「革命軍全軍隊長登場」で初登場したベロ・ベティ。 今回の考察は、彼女に関するものです(´∀`) とはいっても、綺麗ですねとか、そういうことではございません(^^) ズバリ、ベロ・ベティのコブコブの実の能力は覚醒しているのではないかという点です。 この記事の目次 第904話で初登場!ベロ・ベティとは!? 悪魔の実の能力の「覚醒」について 「革命軍」「力が漲る」で思い出すサンジの「攻めの料理」習得決意のシーン ベロ・ベティもイワンコフも、問い...
以前、人造悪魔の実「スマイル」のデメリットについて、こちらの記事で考察したことがありました。 [blogcard url="https://www.hachibukai.net/one-piece/op-consideration/5283"] 簡単に言うなら「スマイルは食べたものの寿命を削る効果があるのでは!?」というものです。 今回の記事では、もう少し見方をかえつつ、自身が王として君臨していたドレスローザにスマイル製造工場を設けていたドフラミンゴについても、考えてみたいと思...
コミックス第79巻のSBSにて。 悪魔の実の「上位種」についての説明がありました。 実際に「この悪魔の実は、コレの上位種です」という組み合わせが4組示されたうえで、尾田先生がこのようなコメントを添えられていました。 その他にも同種ではないのかと、疑わしき実もありますが、実は能力のルールが別の方向へ向かっていたりもします。(コミックス第79巻SBSより) なるほど…( ̄ー ̄) 今回はこの部分、ちょっとだけ掘り下げてみましょうか。 この記事の目次 コミッ...
スリラーバーク編では、死者の体に「影」が入って「ゾンビ」になっていました。 ゲッコー・モリアのカゲカゲの実の能力によって、それが可能になっていたんでしたね。 でもそのゾンビの口に「塩」を押し込むと、影がゾンビから離れてしまうのでした。 これって、カゲカゲの実に限った話でしょうか?? 今回の考察は、そんなお話です(^^) この記事の目次 ゾンビの肉体と影を切り離す「塩」の力 「塩で無効化」となる悪魔の実の能力について ゾンビの肉体と影を切り離す「...
エニエスロビー編での、ゾロとカクの戦闘。 その中でウシウシの実モデル「麒麟(ジラフ)」の能力の扱いに苦戦しながらも、カクは、持ち前のスピードやキリンのパワーでゾロを圧倒していました。 そんな描写のあった第406話「生命帰還」でのこと。 カクは「肉が好き」だと言っていました。 あれっ??? キリンって、草食動物じゃありませんでしたっけ?? 今回の考察は「動物(ゾオン)系の悪魔の実は、その動物の影響を食べてすぐ受けるわけではない!?」です( ^∀^) この記...
エニエス・ロビー編でウシウシの実モデル「麒麟(ジラフ)」を食べて、悪魔の実の能力者となった元CP9のカク。 最初は悪魔の実の能力の扱い方にも苦労していたようで、こんな風に言っていました。 “人獣型”で止めるつもりが…キリンになってしもうた!!(第401話「海賊vsCP9」より) ん? つまり「人獣型」には手加減が必要っていうこと( ̄▽ ̄)!? この記事の目次 程度によって「人型」から「人獣型」「獣型」と変化する!? 悪魔の実の波長をコントロールできれば誰...
悪魔の実の能力者は、ルフィたちと同程度のサイズの人間以外にもいるようです。 ただ、その表現の仕方は、種族などによって様々。 今回のテーマは「種族・属性によって異なる”悪魔の実”の表現の仕方」です( ^∀^) この記事の目次 その1:小人族は、悪魔の実の能力を「奇術」と呼ぶ その2:ワノ国の侍たちは、悪魔の実の能力を「妖術」と呼ぶ その3:魚人島の人々は、悪魔の実の能力を「呪い」と呼ぶ その1:小人族は、悪魔の実の能力を「奇術」と呼ぶ レオ&マン...
悪魔の実図鑑というものがあるそうです。 そこには、どれほどの種類の悪魔の実が掲載されているのでしょうか?? 今回のテーマは「悪魔の実図鑑」は能力者の死を経て回収された「果実のリスト」では!?というものです。 この記事の目次 本来は「悪魔の実図鑑」に載っていないのが普通!? 「悪魔の実図鑑」の掲載基準って、もしかして…? 「悪魔の実図鑑」は能力者の死を経て回収された「果実のリスト」では!? まとめ:「悪魔の実図鑑」に載っている実について 本来は「悪魔の実...
チョッパーは以前、戦闘で使うランブルボールについて、 悪魔の実の変形の波長を狂わせる薬(第149話「RUMBLE!!」より) だと話していました。 今回の考察記事は、そこを掘り下げてみたいと思います(^^) この記事の目次 チョッパーとヒトヒトの実とランブルボール ランブルボールで実現できているコト 悪魔の実の覚醒とは「波長を自分でコントロールする」ということ!? まとめ:悪魔の実の「変形」と「覚醒」について チョッパーとヒトヒトの実とランブルボ...
ホールケーキアイランド編で、ビッグマムの幼少期の回想シーンが描かれました。 夢中でお菓子をほおばるビッグマムですが、次に正気に戻った瞬間には、マザーカルメルを含む周りの人たちが誰もいなくなってしまったのです。 そのあとに気づいてみたら、それまでマザーカルメルが使っていた能力を、なんとビッグマムが使えるようになっていたのです! 今回の考察は「悪魔の実の能力伝達条件のヒントはコミックス第16巻SBSにアリ!?」です( ^∀^) この記事の目次 新説誕生!?悪魔の実の...
ストーリーの序盤から登場しながら、いまだその謎が尽きない「悪魔の実」。 今回の考察は「ロジャー海賊団には、悪魔の実の能力者がバギー以外いなかったのではないかという可能性」について考えてみたいと思います( ^∀^) この記事の目次 シャンクスの「悪魔の実」の知識 ロジャー海賊団に悪魔の実の能力者はいなかった!? シャンクスの「悪魔の実」の知識 フィギュアーツZERO シャンクス(頂上決戦Ver.) シャンクスは少年時代、ゴールド・ロジャーの船に乗っ...
悪魔の実の能力の伝達条件の解明。 これは、Dr.ベガパンクの近年の大仕事だといいます。 今回はそれを踏まえて、悪魔の実を食べた物(無生物)にスポットを当てて、少し考えたいことがあります。 この記事の目次 悪魔の実を食べた物たち 動物(ゾオン)系悪魔の実は「既存の動物の意志」を伝達するもの!? 悪魔の実を食べた物たち ミラクルバトルカードダス ワンピース OP07 象剣ファンクフリード コモン OP07-77 さて。 まずはこれまでのワ...
政府の科学者Dr.ベガパンク。 彼の実績のひとつに「悪魔の実の能力の伝達条件の解明」がありますが、そもそも「悪魔の実」というものは伝達条件を誰かが解明しなければならないような物なのでしょうか…? 今回は悪魔の実が「空白の100年」に出来たものである可能性と題して、少し考えて見たいと思います。 この記事の目次 悪魔の実の伝達条件を解明したDr.ベガパンクにとっての「近年」のスケール感 誕生してしばらく「能力の伝達条件」が解明されなかった悪魔の実 悪魔の実が生み出され...
黒ひげ海賊団の船長マーシャル・D・ティーチ。 彼の周辺を調べてみると改めて「二面性」のある性格を持っている可能性が浮かび上がってきますが、黒ひげ自身が起こした出来事の世界への影響も小さくありません。 今回の考察で、この冬頃から続く黒ひげ海賊団シリーズのひと区切り。 テーマは「黒ひげが起こした出来事の恐ろしい副次的効果」です(*^▽^*) この記事の目次 インペルダウンの囚人達を解放した時点で不要となった王下七武海の称号 黒ひげの行動がもたらした「エースと白ひげ...
エースと黒ひげの「バナロ島の決闘」は、両者の戦闘能力の高さも相まって、島を破壊するのでは無いかというほど、すさまじいものになりました。 その様子を、バナロ島のバナナ岩を隔てて見ていた一人が、黒ひげ海賊団狙撃手のヴァン・オーガーでした。 今回のテーマは「ヴァン・オーガーは悪魔の実の能力にかまけていない者のどこに感心していたか」です! 「このシーンからどんな展開が推測されるかな?」のような未来に向けた考察と言うよりは「このシーンをどう解釈するのがいいだろう?」という、過去・現在に関...
今回の伏線考察のテーマは「Dr.ベガパンクの評判」についてです。 とは言っても、コミックス第84巻時点でハッキリと姿が描かれたわけでないベガパンクについて、論じるには限度があるでしょう。 でも周囲の人の語る「Dr.ベガパンク」の人物像には、少しばかり違和感を感じてしまうんですよねぇ…。 この記事の目次 【1】モモの助が「龍になる悪魔の実」を食べるまで 【2】シーザーが語るベガパンクの評判は信じてはいけない…!? 【3】モモの助が食べた悪魔の実が「失敗作」で...