メニューを開く(+)閉じる(×)
空島編。 上空10,000メートルの世界では現実世界のイメージを超越する戦闘も描かれましたが、ほかにも特徴的だったのは、ワンピースのストーリーに全般的に効いてきそうなセリフの数々だったと、筆者は思います。 いくつかありますが、今回ご紹介するのはガン・フォールの一言。 コレです。 戦争時の「英雄」も生きる時代を間違えれば「人殺し」でしかない(第248話「元神様VS神官」より) けっこう深いと思うんですよ( ̄▽ ̄) どんな人も、生きる時代によっては、(その...
第840話「鉄仮面」では、サンジの幼少期の回想のほかに、ジャッジとベガパンクの研究についても説明がありましたよね(^o^) ヴィンスモーク・ジャッジ、やはりというべきか、若いころのベガパンクと同じ環境で研究をしていたようです。 ただ、けっこう疑問も多かったですよね(^^;)?? 「これどういう意味なの?」みたいな…。 今回のテーマは、「そもそも血統因子って何なの?」というところから始まって、周辺のポイントを整理したいと思います(^^) この記事の目次 ■そ...
この本を読んで感じたのが、考察の視点が鋭いというところ。 作中にカイドウやミホークに関する考察があるんですが、 「そういう視点で考えればまた視野を広く持って考えられそう!」 と思える、もしかしたら本当にそうなんじゃないかと思わせてくれる考察もありました。 「現実世界ではコレがモデルになっていると考えられます、なのでワンピースの世界でもこうなると思います」 という展開に、安易に落ち着かせようとしていないのが良かったと思います。...
「ワンピース究極考察 (英和MOOK)」です。詳細は「続きを読む」のリンクからご覧ください。
2012年3月に第1刷発行のこの本。 麦わらの一味の個々のキャラクターやワンピースの世界の物事について、1個1個考察を述べています。 特徴的・印象的だったのは、魚人や人魚といった種族の「そもそも」についての考察も述べられていること。 ほかにも、ワノ国編のあたりまで判明していない謎についても書かれているので、コミックスの中盤以降まで読み進めてからこの本を読んでもそれなりに楽しめると思います。 概要 新たなる迷宮を解く手がかり 新発見!謎解明!まだまだ知らない面白...
「『ワンピース』読解D」です。詳細は「続きを読む」のリンクからご覧ください。