メニューを開く(+)閉じる(×)
エースと黒ひげの「バナロ島の決闘」は、両者の戦闘能力の高さも相まって、島を破壊するのでは無いかというほど、すさまじいものになりました。 その様子を、バナロ島のバナナ岩を隔てて見ていた一人が、黒ひげ海賊団狙撃手のヴァン・オーガーでした。 今回のテーマは「ヴァン・オーガーは悪魔の実の能力にかまけていない者のどこに感心していたか」です! 「このシーンからどんな展開が推測されるかな?」のような未来に向けた考察と言うよりは「このシーンをどう解釈するのがいいだろう?」という、過去・現在に関...
コミックスでは第25巻から第26巻にかけて描かれた、麦わらの一味と黒ひげ海賊団との初対面のシーン。 先にルフィ、ゾロ、ナミは黒ひげとジャヤの酒場で出会っていますが、海賊団どうしの対面としては、コレが初めてと言えるでしょう。 今回のテーマは「麦わらの一味と黒ひげ海賊団の初対面のシーンに見るいつかの疑問点」です(*^▽^*) この記事の目次 麦わらの一味と黒ひげ海賊団の初対面、それはジャヤ近海だった ロビンとラフィット、またはブルックとラフィットに面識はあったのか!? ...
麦わらの一味が次なる目的地をジャヤに定めて船を進めていたところ、当時乗っていたゴーイングメリー号の甲板に、突然カモメが落ちてきました(゜д゜) ビックリして慌てるチョッパー達から遠く離れて、カモメを撃った張本人は黒ひげ海賊団のヴァン・オーガーでした。 今回は「ウソップとヴァン・オーガーの戦闘力の差」について考えてみたいと思います(*^▽^*) やはり「狙撃手」どうしの最終決戦も無い話ではないでしょうからね…(^^) この記事の目次 カモメの落下シーンに見るヴァン...
ルフィがエースを救出するためにインペルダウンに侵入した少し後で、黒ひげも当時の王下七武海の立場を利用して獄内に侵入していました。 ビッグマムはそこから2年後の世界の中で、それを「黒ひげ襲撃事件」なんて呼んでいましたね。 今回のテーマは「黒ひげ襲撃事件での3種類の不思議ポイント」についてです(*^▽^*) この記事の目次 ■不思議1:黒ひげ海賊団の襲撃はのちに大きな事件として語られている…? ■不思議2:黒ひげが仲間候補でインペルダウンのレベル6の囚人に目をつけた理由...

▲先頭へ