メニューを開く(+)閉じる(×)
ベルメールさんが戦場で瀕死の重傷を負っていたところ、やってきたノジコに抱えられていたのが、まだ赤ちゃんだった頃のナミでした。 そこからココヤシ村で引き取られ、アーロン一味として苦渋のもとで海図を書き続けていた悲しい日々は、コミックスでも語られたとおりです。 そんなナミ、誰を親として、どんな環境の元に生まれたのでしょうね?? 今回のテーマは「ナミの生い立ちと不思議な噂」です(^^)v ナミにまつわる不思議な「噂」 数年前から、ナミに関してこんな噂があるらしいですね(^^) ナミをローマ...