メニューを開く(+)閉じる(×)

ワンピース FILM GOLD グッズ

政府の科学者Dr.ベガパンクの研究成果の一つには「レーザー」の研究もありました。 シャボンディ諸島編で、レーザーを組み込んだパシフィスタが登場していて、元海軍少将のドレークが驚いていましたね(^^) 今回の考察は「ドレークの驚きに見る、黄猿の攻撃力とバーソロミュー・くまの肉体」についてです。 この記事の目次 元海軍少将ディエス・ドレークの驚き Dr.ベガパンクは黄猿の能力をパシフィスタに伝達したのか!? バーソロミュー・くまの肉体の特殊性 元海軍少将ディ...
バーソロミュー・くま。 その正体は革命軍の幹部でありながら、政府公認の海賊「王下七武海」のひとりとして、マリンフォード頂上戦争から2年後もその立場をとどめていました。 一方で、政府に相対する立場であるはずの海賊「麦わらの一味」を助けるとも解釈できる行動をとることもありました。 一体、くまの身に何が起こったというのでしょうか……。 この記事の目次 バーソロミュー・くまが大きな変貌を遂げた10年間 バーソロミュー・くまの身に起きた事と革命軍の行動 それで、バーソ...
麦わらの一味がスリラーバークに上陸していたころ。 第472話「ダウン」で同じ場所を訪れたのは、王下七武海のバーソロミュー・くまでした。 でも、彼の様子を見る限り、同じく王下七武海のゲッコー・モリアがいるかどうかは半信半疑のようです。 今回は「バーソロミュー・くまとゲッコー・モリアは互いを理解できていたか!?」について考えてみたいと思います(^^)v この記事の目次 スリラーバークを訪れたバーソロミュー・くま ゲッコー・モリアとニキュニキュの実 スリラ...
麦わらの一味をシャボンディ諸島でバラバラに飛ばしたバーソロミュー・くま。 その行動の真意は謎に包まれる部分も多いですが、くま本人がレイリーに打ち明けた話の中に「縁(えん)」というキーワードが出てきました。 そこで、今回の考察テーマを「バーソロミュー・くまと麦わらの一味との縁」として考えてみたいと思います(^^) この記事の目次 バーソロミュー・くまとシルバーズ・レイリー くまの背後に感じる「Dr.ベガパンクと麦わらの一味との縁」 バーソロミュー・くまは「縁」によっ...
シャボンディ諸島編で「戦桃丸(せんとうまる)」というキャラクターが登場しましたね。 ルフィ17歳当時はベガパンクの付き人だそうで、2年を経て正式な海兵になったのだといいます。 今回は「戦桃丸が見てきたバーソロミュー・くまの2年間」について考察してみたいと思います。 この記事の目次 まず、戦桃丸について 戦桃丸は2年間、くまの様子を見守ってきた!? 戦桃丸が正式な海兵になった背景 まず、戦桃丸について フィギュアーツZERO 戦桃丸 まず、...
皆さんは、バーソロミュー・くまが、こんな質問をしたのを覚えているでしょうか…? モンキー・D・ルフィに兄がいるというのは本当か(第473話「王下七武海バーソロミュー・くま現る」より) スリラーバークに突如上陸したバーソロミュー・くまは、偶然見かけたナミに、この質問をしました。 皆さんは、くまのこの質問、どんな意図があったと思いますか? 今回の考察のテーマは「バーソロミュー・くまがナミに「ルフィの兄」の質問をした真意」についてです。 この記事の目次 ...
バーソロミュー・くまの、ニキュニキュの実の能力。 それが、麦わらの一味の運命を大きく変えたと言っても過言ではありません。 今回は、ニキュニキュの身の能力によって飛ばされてしまったもう一人の存在、ペローナも加えつつ「ニキュニキュの実の能力で相手を弾き飛ばすための必要条件」について考えてみます( ^∀^)!! この記事の目次 バーソロミュー・くまがペローナを消したとき(第473話より) ニキュニキュの実で相手を飛ばすための「十分条件」 ニキュニキュの実で相手を飛ばすた...
王下七武海の一人バーソロミュー・くまがスリラーバークにやってきたのは、麦わらの一味がそこにいた時のことでした。 なんでこんな男が…、とばかりに驚いていたペローナをよそに、スリラーバークのゾンビたちは、くまのことを知らなかったようなのです。 今回の考察のテーマは「バーソロミュー・くまが世間に知られるようになった時期」についてです( ^∀^) この記事の目次 スリラーバークのゾンビたちには「知らされて」いなかった!? ペローナはバーソロミュー・くまを知っている!外海には...
ドレスローザ編のあと、サボにやられたバージェスは革命軍の総本部バルティゴに潜入することに成功しました。 でも、バージェスが電伝虫を使ってラフィットに伝えている内容が少し不思議に思えて仕方が無いんです(^^;) 今回のテーマは「ジーザス・バージェスのバルティゴ潜入の影に見え隠れする人物」についての考察です(*^▽^*) この記事の目次 バージェスが忍び込んでいた「船底」のニュアンス バージェスがバルティゴの武器に見いだした必要性 ジーザス・バージェスが忍び込んだ船の...
第840話「鉄仮面」では、サンジの幼少期の回想のほかに、ジャッジとベガパンクの研究についても説明がありましたよね(^o^) ヴィンスモーク・ジャッジ、やはりというべきか、若いころのベガパンクと同じ環境で研究をしていたようです。 ただ、けっこう疑問も多かったですよね(^^;)?? 「これどういう意味なの?」みたいな…。 今回のテーマは、「そもそも血統因子って何なの?」というところから始まって、周辺のポイントを整理したいと思います(^^) この記事の目次 ■そ...
今回の考察のテーマは、第840話「鉄仮面」の扉絵についてです(^^) 普段、当サイトではあんまり扉絵について考察するって無いんですよね(^^;) 扉絵連載シリーズについて数本の記事を書かせていただいたことはあるんですが、それくらいです。 でもね、今回は扉絵連載シリーズでもないのに、ちょっと考察してみたくなったんです。 直感的な予想に過ぎないんですけどね、 第840話「鉄仮面」の扉絵には、何かの意図あり!? そう思ったんです、では考察いきましょう!! ...
麦わらの一味が最初にシャボンディ初頭に上陸したとき。 バーソロミュー・くまの恰好のパシフィスタが一味の前に立ちはだかり、その脅威の力を見せつけていきました。 そんなパシフィスタ、いまだに謎多き存在です。 今回は、サンジとロビンに絞って、パシフィスタとのつながりの可能性を考えてみたいと思います。 この記事の目次 ・サンジ-「PX-4」の表記を見て何を思う?- ・ロビン-パシフィスタも話に聞いていた?- ・まとめ-サンジとロビンとパシフィスタ- サンジ-「PX-4」の表記を見て...
王下七武海の一人、バーソロミュー・くま。 彼はDr.ベガパンクに改造を段階的に施されながらも、ルフィ19歳時点でもいまだに王下七武海の一員として位置づけられています。 そんなくまですが、マリンフォード頂上戦争時には完全に人格を奪われていた…………はず!?ですよね……?? というのが、今回の考察のテーマです。 つまり「くまが人格を奪われたのは"演技"なのでは?」という仮説です。 「バーソロミュー・くま改造演技説」にいたる根拠 ここで、くまはマリンフォード頂上戦争時に、完全には人格を奪わ...