メニューを開く(+)閉じる(×)
世界会議(レヴェリー)への出席を決意したアラバスタ王国の国王ネフェルタリ・コブラ。 病をおしてまでマリージョアへ向かおうとするコブラの背中を押すのは、かつてのネフェルタリ家の王について真実を知りたいがためでしたね。 今回のテーマは「ネフェルタリ家は世界に何をしたのか!?」です。 この記事の目次 古代兵器プルトンについて、コブラとロビンが知っている情報 古代兵器プルトンに関して、コブラとロビンの知っている情報の「格差」 ネフェルタリ家は世界に何をしたのか!? ...
ドレスローザ編で登場した海軍大将「藤虎」。 彼はドフラミンゴの前で、王下七武海の完全撤廃を成し遂げたいと言っていました。 世界会議(レヴェリー)まであとわずかに控えていたドレスローザ編での、藤虎の思い。 今回は「藤虎が考えるネフェルタリ家」について考察してみたいと思います。 この記事の目次 藤虎の言動に見る人物像 王下七武海制度を完全撤廃することで藤虎が狙うもの 世界会議(レヴェリー)における藤虎とネフェルタリ家 藤虎の言動に見る人物像 ...
アラバスタ王国を治めていたネフェルタリ家。 王女ビビは敵組織バロックワークスに潜入していたことをきっかけに麦わらの一味に出会い、祖国へ帰還し、クロコダイルの陰謀を阻止しました。 歴史ある国アラバスタ。 でも、その国を治めていたネフェルタリ家の歴史とは、いまいち帳尻が合わないんです(^^;) 今回のテーマは「アラバスタ王国とネフェルタリ家をイコールで考えてはいけない!?」です! この記事の目次 アラバスタ王国の歴史におけるネフェルタリ家 ネフェルタリ家とマ...
歴史の本文(ポーネグリフ)は歴史を語る石 ワンピースの読者の多くの人々が知っている情報ですね(^^) 第846話のストーリーの中で、タマゴ男爵が新しい情報を語ってくれていました。 今回の記事では、そこを中心に掘り下げてみましょう! この記事の目次 ■ポーネグリフに関する情報@第846話 ■ビッグマムの持つポーネグリフ ■ポーネグリフの「個数」のカラクリ ポーネグリフに関する情報@第846話 まずは第846話で、タマゴ男爵が語ってく...
第821話で、懐かしい人気キャラクターが久々の登場でしたね(^▽^) このお話のラストのコマで描かれていたのはアラバスタ王国の王女ネフェルタリ・ビビでした。 なにやらペルやチャカ、コブラもでしょうか、みんな連れて海へ出るようですね。 どこへ行くのでしょう?まぁ察しはつきますが、今回は「そのお話」を少々……m(__)m ビビはどこへ向かっている?? 世界会議(レヴェリー)だと思います。 4年に一度、各地の世界政府加盟国が一堂に会して行われるレヴェリーが、ルフィ19歳時点のこの年、行われ...