メニューを開く(+)閉じる(×)
かつて宿敵として互角に渡り合ったといわれている赤髪のシャンクスと鷹の目のミホーク。 その決闘のようすは本稿執筆時点(2013年6月)では詳細に描かれておらず、ただ「決闘をした」という事実のみが語られている程度です。 ここでは、その決闘の背景など、関連する情報から探ってみたいと思います。 シャンクスとミホークの決闘を探る前に抑えておきたい3つの「決闘」 シャンクスとミホークの決闘を探る前に、ワンピースのこれまでのストーリーで描かれた3つの「決闘」について押さえておきたいと思います。 ルフ...
(※こちらの記事は、2013年5月28日時点の情報のまま再構成しています。) 東の海(イーストブルー)の賞金稼ぎとして名を馳せ、今や麦わらの一味で海賊として1億越えの懸賞金がかけられたゾロ。 そんなゾロには自らの剣の道に、2人の「師匠」と呼べる人物がいます。 1人目は、幼年期の剣術の先生、シモツキ村のコウシロウ。 2人目は、2年間の修業の相手、王下七武海の一人であるミホークです。 ここでは、2人の師匠と比較したときのゾロの「剣」に対する考え方を見てみたいと思います。 ゾロの「剣」に対...

▲先頭へ