メニューを開く(+)閉じる(×)
週刊少年ジャンプの連載でも、本稿執筆時点(2017年6月)で、ホールケーキアイランド編がそろそろ佳境に差し掛かったかなというところ。 間もなくは、カイドウとの決戦が待ち構えるワノ国編でしょうか。 今回は「ワノ国編を前に復習しておきたい考察ポイント」をテーマにしてみます(^^) この記事の目次 カイドウとワノ国 カイドウとの総力戦で、モモの助はどう動く!? 光月おでんの記憶はワノ国編で効果を発揮するか!? ワノ国編でのロードポーネグリフをめぐる展開 そもそもドレ...
マリンフォード頂上戦争がはじまる前、四皇カイドウは、新世界でシャンクスと小競り合いを繰り広げていたようです。 なぜでしょうね(^^)?? そして、なぜシャンクスは「ほぼ無傷」に見える状態で、極めて短時間でマリンフォードに現れることができたのでしょう?? 今回は「赤髪海賊団のシャンクス達の行動から考えるカイドウの実力」についてです! この記事の目次 シャンクスがカイドウとの小競り合いをやり過ごせた理由に関する2つの仮説 カイドウはもともと白ひげ狙い!本当に戦争が...
四皇カイドウが知ってか知らずか、彼の周辺には不穏な動きもあるようです。 特徴的なのが第821話「承知した」のラストシーン。 カイドウを「さん付け」で呼びながら、ジャックとの通信が途絶えたことを報告してきた人物がいました。 「彼」からの一方を媒介している電伝虫は、その特徴が最悪の世代の一人スクラッチメン・アプーにそっくりです。 そこで、今回のテーマを「スクラッチメン・アプーとカイドウ」と題して、2人のつながりについてもう少し考察を掘り下げてみることにしましょう! この...
元王下七武海のゲッコー・モリアがかつて四皇カイドウと渡り合ったという話は、広く語られているエピソードのようです。 でも「世界最強生物」と呼ばれているカイドウに、モリアが太刀打ちできたとはどうしても考えにくいのです…(^^;) 今回のテーマは「ワノ国編を前に考える!カイドウVSモリアはどのように解釈するのが良いか!?」です!! この記事の目次 ゲッコー・モリアとカイドウが互角だったなんて失礼だけど信じられない!! モリアから見た「宿敵カイドウ」との差 モリアがかつて...
四皇の一角、百獣のカイドウ。 彼は、第697話「取り引き」におけるローいわく、「この世における最強生物」とのことです。 生物として最強…、言葉の通り受け止めるなら、この世にカイドウに敵うものなどいないというほど、その強さを評価されているように思えます。 ところが今回の考察は、「カイドウが最強生物と呼ばれるようになったのはつい最近の出来事なのでは!?」というテーマで進めることにします! この記事の目次 カイドウの世界最強生物としての評価 世界最強は白ひげではなか...
シーザーは、パンクハザードでルフィの攻撃を受け、倒れました。 そのようすは映像電伝虫を介して世界各地に広まったワケですが、その映像電伝虫を見ていた人物は、それぞれの反応をしているんです。 今回は、その中から3組をピックアップして、シーザーが倒されたことに対する反応をふり返ってみることにします(^^) この記事の目次 ■その1:ビッグマム海賊団(ペコムズ&タマゴ男爵) ■その2:ジャックの知人(カイドウの一味なのか何なのか…?) ■その3:謎の男(ロブ・ルッチなのか誰なのか…?) ...
今回のテーマは「モリアとビッグマムとカイドウの比較」です(*^▽^*) できるだけ軽くいきますね(^^;) この記事の目次 ■ゲッコー・モリア:カゲカゲの実の能力者 ■ビッグマム:ソルソルの実の能力者 ■カイドウ:人造悪魔の実スマイルで能力者軍団を組織中 ■扱うモノを比較すると「モリア&ビッグマム」と「カイドウ」に別れる ■モノを与える対象で比較すると「モリア&カイドウ」と「ビッグマム」に別れる ■カイドウは「応用範囲の広さ」に目を付けた!? ゲッコー・モリア:カゲカゲの実の...
今回のテーマは「11人の超新星と四皇」について。 ローが言ってましたよね、新世界でやっていくには、四皇に挑むか、傘下に入るしかないと。 じゃあ、ルフィと同時期にシャボンディ諸島に集結した11人の超新星も、四皇の誰かに挑んだり、傘下に入ったりしているんでしょうか?? この記事の目次 ■考察対象の11人の海賊 ■カイドウ ■ビッグ・マム ■黒ひげ ■シャンクス ■不明 考察対象の11人の海賊 今回の考察の対象は、以下の海賊11名です。 【麦わらの一味】ルフィ、ゾロ 【ハー...
元・海軍将校の海賊 最悪の世代のひとり、X(ディエス)・ドレークを一言で表現するなら、それが当てはまることでしょう。 今回の【鬼考察】はドレークについて(^^)! 海兵に憧れた少年時代から、海賊へと転身した経緯なども考察しています(*^▽^*) この記事の目次 ■最悪の世代の海賊「赤旗」ドレークとは? ■ドレークの過去と、初登場から2年間の動き ■ドレークにまつわる、いくつかの謎 ■ドレークとカイドウの関係 ■ウワサ「ドレークは革命軍なの!?」に対する筆者の見解(*^▽^*)...
皆さんは、トラファルガー・ローが何を求めているか、お分かりですか…? カイドウを四皇から引きずり下ろすために、パンクハザードでルフィと同盟を組んだトラファルガー・ロー。 その一方で、コラさんの本懐を遂げるためといい、ドフラミンゴに真剣勝負を挑みました。 今回の【鬼】考察は、トラファルガー・D・ワーテル・ローの過去と未来を、「コラさんの本懐」というキーワードにも触れつつ考察してみます(^^) この記事の目次 ■本名は「トラファルガー・D・ワーテル・ロー」 ■ローの過去〜幼少期からマリ...
最悪の世代の一人、怪僧ウルージ。 彼は、ネットを中心に驚異的な人気を誇ります。 なぜウルージはそこまで、多くの人々を「とりこ」にするのか。 なぜ人々は、ウルージに魅力を感じるのか。 え、そうでもない!? そんなこと言わないで、ウルージの謎や秘密に迫ってみましょ(^o^)! この記事の目次 ■「破戒僧」ウルージとは!? ■将星を破って大出世!?ウルージ僧正の懸賞金は10億以上にアップしている? ■ウルージの謎~空島出身の怪僧の秘密に迫る~ ■ウルージは悪魔の実の能力者!?キー...
四皇のビッグマムとカイドウ。 ともに新世界で強大な勢力を誇る描写もあり、多くの海賊達から恐れられる存在のようです。 そんな2人ですが、ストーリーが進むにつれて「共通点」と「相違点(異なる点)」が少しずつ明確になってきているようにも見えるんです(^-^) ここでは、ビッグマムとカイドウの、共通点と異なる点について考えてみたいと思います。 ……ちなみに「どっちも四皇です」ってのは、今さらもちろんな共通点ですので、それ以外でね(^^;) この記事の目次 ・共通点:ロード・ポーネグリフを持...
スリラーバーク編で麦わらの一味の前に立ちはだかったゲッコー・モリア。 当時の王下七武海の一人であった彼は、四皇のカイドウと互角に渡り合ったと、とある海賊船の船長が言うほどでした。 今回のテーマは、「ゲッコーモリアの過去」について「部下」や「夢」といった場面を切り取ってふり返ってみたいと思います(^^)v この記事の目次 ■モリアとカイドウ!互角だったのは「組織」の話!? ■有能なモリアの部下達のゆくえ ■ゲッコー・モリアも夢見た海賊王 モリアとカイドウ!互角だったのは「組織」...
第821話のラストで、ちょっと意外な展開がありましたね(^^) すぐ前にジャックがズニーシャにやられたシーンが描かれましたが、ジャックと通信が途絶えてしまったとカイドウに連絡していたのが、ルフィと同じ最悪の世代の海賊「海鳴り」スクラッチメン・アプーだったのです! アプーが「カイドウさん」と、半ば目上の者への親しみを感じさせる呼称で呼んでいるのは、どんな背景があるのでしょうね?? 今回は、それについて考えてみます。 アプーとカイドウは繋がっている? まぁ、繋がっているんだと思います(^^...
マリンフォード頂上戦争の終盤で突如、インペルダウンの囚人達をも仲間に加えて10名で登場した黒ひげ海賊団。 【鬼考察】の今回は、黒ひげ海賊団の新戦力のひとり「悪政王」アバロ・ピサロについて、考察してみたいと思います。 この記事の目次 ■アバロ・ピサロだけがインペルダウンの囚人服じゃなかった! ■【仮説1】インペルダウンに収監された経験が無い ■【仮説2】ルフィ脱獄時より少しだけ前にインペルダウンから脱獄していた ■【仮説3】思想上の理由で囚人服を断った ■【仮説4】脱獄時に着...

▲先頭へ