メニューを開く(+)閉じる(×)
世界会議(レヴェリー)への出席を決意したアラバスタ王国の国王ネフェルタリ・コブラ。 病をおしてまでマリージョアへ向かおうとするコブラの背中を押すのは、かつてのネフェルタリ家の王について真実を知りたいがためでしたね。 今回のテーマは「ネフェルタリ家は世界に何をしたのか!?」です。 この記事の目次 古代兵器プルトンについて、コブラとロビンが知っている情報 古代兵器プルトンに関して、コブラとロビンの知っている情報の「格差」 ネフェルタリ家は世界に何をしたのか!? ...
アラバスタ王国を治めていたネフェルタリ家。 王女ビビは敵組織バロックワークスに潜入していたことをきっかけに麦わらの一味に出会い、祖国へ帰還し、クロコダイルの陰謀を阻止しました。 歴史ある国アラバスタ。 でも、その国を治めていたネフェルタリ家の歴史とは、いまいち帳尻が合わないんです(^^;) 今回のテーマは「アラバスタ王国とネフェルタリ家をイコールで考えてはいけない!?」です! この記事の目次 アラバスタ王国の歴史におけるネフェルタリ家 ネフェルタリ家とマ...
バナロ島で麦わらの一味によるエニエス・ロビー陥落の情報を知った黒ひげ海賊団。 一部は海軍の誇張(?)によるものでしたが、麦わらの一味を主力とする面々が攻め落としたという点に関しては、大きく間違っているものではありません。 ところで、麦わらの一味がエニエス・ロビーを落としてから、ルフィたちの手配書が更新されるまでに、ある程度の時間がかかっています。 今回のテーマは「麦わらの一味が事件を起こしてから手配書が更新されるまでの期間」について考えてみます(*^▽^*) この記事の目...
(この記事は、2012年12月23日に公開したものを、当時の認識のまま再構成したものです。) ワンピースのストーリーにおいて、序盤から「悪魔の実」の存在は欠かせないものとなっています。 ところが、その能力の伝達条件など、実体はなかなか明らかになっていない部分もあります。 ここでは、アラバスタの守護神と呼ばれているチャカとペルの2人から、悪魔の実の能力の伝達条件について考察してみたいと思います。 この記事の目次 アラバスタの守護神たちの口上に対する疑問 疑問...