メニューを開く(+)閉じる(×)
世界会議(レヴェリー)への出席を決意したアラバスタ王国の国王ネフェルタリ・コブラ。 病をおしてまでマリージョアへ向かおうとするコブラの背中を押すのは、かつてのネフェルタリ家の王について真実を知りたいがためでしたね。 今回のテーマは「ネフェルタリ家は世界に何をしたのか!?」です。 この記事の目次 古代兵器プルトンについて、コブラとロビンが知っている情報 古代兵器プルトンに関して、コブラとロビンの知っている情報の「格差」 ネフェルタリ家は世界に何をしたのか!? ...
ドレスローザ編で登場した海軍大将「藤虎」。 彼はドフラミンゴの前で、王下七武海の完全撤廃を成し遂げたいと言っていました。 世界会議(レヴェリー)まであとわずかに控えていたドレスローザ編での、藤虎の思い。 今回は「藤虎が考えるネフェルタリ家」について考察してみたいと思います。 この記事の目次 藤虎の言動に見る人物像 王下七武海制度を完全撤廃することで藤虎が狙うもの 世界会議(レヴェリー)における藤虎とネフェルタリ家 藤虎の言動に見る人物像 ...