メニューを開く(+)閉じる(×)
ステータス 所属・役職 インペルダウンLEVEL6(囚人) →黒ひげ海賊団(戦闘員) 口癖 トプトプトプ エピソード 異名は「大酒」 第538話「LV5.5番地 ニューカマーランド」によると、イワンコフの説明では「大酒」の異名で知られていたという。 マリンフォード頂上戦争編で初登場したバスコ・ショットの背中では大きな「ひょうたん」を抱えていた。 また、第595話「宣誓」によると酒がもたずに、はやく町のある島へ行きたがっている描写があるほど、酒を好んで飲んでいた。 ときおり見せる好戦的な態度 マリンフォード頂上戦争では、エースの死後に黒ひげ海賊団の一員...
ステータス 居住地 東の海・珍獣の島 武器 銃 特徴 アフロのような髪 身体が宝箱にミラクルフィットして、抜けなくなっている。 エピソード 宝箱にフィットした「島の番人」 金獅子のシキの脱獄とほぼ同時期に、ガイモンの所属していた海賊団が珍獣の島へ上陸したときに、宝箱に身体がスッポリはまってしまった。海賊団の仲間にはそのまま置いて行かれてしまい、20年間も珍獣の島の番人をつとめている。宝を狙って上陸する海賊たちを「森の裁き」の名のもとに撃退している。 ルフィとの仲、バギーとの絆 ルフィ上陸時も最初は対立していたが、最終的に仲良くなった。ルフィに仲間に誘われるも、島...