メニューを開く(+)閉じる(×)
世界各地へ新聞を届ける鳥 首にカバンをぶら下げている。...
仲間と更新する習性を持つ生き物。 遠くの人と会話する際に人々が用いており、数多くの種類によって用途が分けられている。...
パンダの模様をしたサメ。 ヨサクを口にくわえた状態で、海上レストラン「バラティエ」にやってきた。 ルフィとサンジがバラティエを出航した後は、はっちゃんと海底で出会った。...
フルボディがサンジに恥をかかせられたことを理由に、スープの中に入れたハエ。 ただのハエ。...
ガイモンの住む珍獣島の動物。 ニワトリとキツネの特徴を持つ。...
ルフィとゾロが2人で船で腹をすかせていたとき、ルフィが飛びついたのを逆手に取り、ルフィを連れ去ってしまった鳥。 毛色はピンク。...
シャンクスが左腕を失うきっかけとなった、フーシャ村近海に住んでいる海洋生物。 フーシャ村を出航してまもないルフィの一撃に沈んだ。...
第1巻第1話での赤髪海賊団の宴の席に現れていた猿。 赤髪海賊団とは仲良しだという。...
ステータス 所属・役職 ネプチューン家(しらほし姫のペット) 特徴 しらほし姫より身体が大きい。※キャラクターのモデルは、メガロドンと呼ばれる古代のサメ(ホオジロザメの祖先)とされている。 エピソード しらほし姫の「話し相手」 硬殻塔に10年間閉じこもっていたしらほし姫の話し相手で、オトヒメがホーディに銃殺されたことを、事件から数年後に伝えた。また、しらほし姫が硬殻塔を出たと悟られないように、自らの口の中へ入れて海の森へと連れ出した。 麦わらの一味の魚人島上陸前に、、、 麦わらの一味が魚人島にたどり着く前に出会ったクラーケンに飲み込まれていたが、偶然助け出された。 ...
ルフィに名付けられた、海底にすむ「クラーケン」と呼ばれる大ダコです。 誕生日は6月9日です。 北極にいる兄弟を救うため、ホーディに脅されていました。 ギョンコルド広場の戦闘では新魚人海賊団側で登場しましたが、麦わらの一味側に寝返りました。 ワダツミに倒されるものの、戦闘終了後にはワダツミを国外に追放していました。 ...
ステータス 所属・役職 ニセ麦わらの一味 特徴 外見は、しいて言えばチョッパーに似ていなくもないように見受けられる。 エピソード 偽物のチョッパー チョッパーの偽物として、ニセ麦わらの一味に加わっている。 ...
ステータス 出身 偉大なる航路(グランドライン) 所属・役職 ブランド「クリミナル」のデザイナー 特徴 単なるヒトデ。 ケイミーのペット兼師匠。 子供の頃、自分は「ヒト」だと思い込んでいたため、その時の勢いでヒトの言葉が話せる。 ...
ステータス 出身 アラバスタ王国(出生地はレインベース) 所属・役職 超カルガモ隊志願(反乱平定後) エピソード 麦わらの一味との出会い アラバスタ王国の砂漠でサンドラオオトカゲに追われているところを、麦わらの一味と遭遇した。 追いかけていたサンドラオオトカゲはルフィ&ゾロ&サンジの連携技で倒して食料にしたが、マツゲ自身の背中に鞍(くら)がついており、野生ではないと判断していた。 チョッパーいわく「男は乗せない」とのこと。 またチョッパーに対しては他にも、レインベースのあたりにたくさんの友達がいることを明かしていた。 麦わらの一味が...
アラバスタの「超カルガモ部隊」の一員です。 詳細は後日更新です。 ...
アラバスタの「超カルガモ部隊」の一員です。 詳細は後日更新です。 ...
アラバスタの「超カルガモ部隊」の一員です。 詳細は後日更新です。 ...
アラバスタの「超カルガモ部隊」の一員です。 詳細は後日更新です。 ...
アラバスタの「超カルガモ部隊」の一員です。 詳細は後日更新です。 ...
ステータス ミノダ ONE PIECE パンソンワークススパンコールチャーム・ストラップ PW カルー S03C8926 アラバスタの「超カルガモ部隊」の隊長で、青を基調とした帽子をかぶっている。 王女ネフェルタリ・ビビと行動を共にしている。 11月8日が誕生日。 エピソード アラバスタ上陸後、ビビのメッセージをいち早くコブラへ 第167話「戦線」では、ビビから預かった「クロコダイルの陰謀を伝える手紙」を、国王のコブラ宛にしっかりと届けた。 その後、ビビたちと再会して、第183話「カルー隊長」ではビビを背負いながらアルバーナの絶壁をか...
アラバスタの「超カルガモ部隊」の一員です。 詳細は後日更新です。 ...

1月8日生まれ

ルフィ-3歳

人間以外の生物

人間以外の生物のうち、名前がつけられているキャラクターです。

超カルガモ部隊