メニューを開く(+)閉じる(×)
ステータス 所属・役職 海軍本部(大将) →黒ひげ海賊団??? 特徴 黒いサングラスとコート姿(オハラ事件当時) →青いシャツと白いベスト、アイマスク姿(海軍大将当時) →右半身に大きなやけど、左足は氷の義足(ルフィ19歳時点) エピソード オハラ島バスターコール担当中将のひとり オハラにバスターコールが発動された当時、派遣されていた5名の中将のうちの1人。親友であり海軍の同僚であったハグワール・D・サウロを捕まえ「アイスタイムカプセル」で氷漬けにした。また、ロビンをオハラから逃がし、その後の動向を静観していた。 氷の能力で麦わらの一味を圧倒 ルフィ...
ステータス 所属・役職 インペルダウンLEVEL6(囚人) →黒ひげ海賊団 特徴 ライオンのような髪型で、三日月形のヒゲが生えている。 エピソード 異名は「悪政王」 第576話「大海賊エドワード・ニューゲート」で初登場し、イワンコフの口からはインペルダウンのレベル6の囚人としてはその名前は語られていなかった。 「悪政王」の異名を持っており、初登場のシーンでは「シャバ」を懐かしがっている描写がある。 黒ひげが能力者狩りをしていることを理解していた!? 第577話「畳み掛ける大事件」では白ひげに黒い布をかぶせてグラグラの実を奪うときに、海兵たちが立ち入るの...
ステータス 所属・役職 インペルダウン(看守長) →黒ひげ海賊団 →黒ひげ海賊団(2番船船長) 武器 剣 エピソード 元・インペルダウン看守長 ルフィ17歳時点で、海底監獄インペルダウンの看守長に就いていた。 第538話「LV5.5番地 ニューカマーランド」でのイワンコフは、実力はマゼランと互角だが、トイレにこもるなどして勤務時間が短いマゼランの事情を考えれば、シリュウのほうが厄介だと評価している。 元々はインペルダウンの二枚看板として恐れられていたが、度を越えた囚人への行為により「死刑宣告」の猶予として、インペルダウンのLEVEL6に幽閉されていた。 ...
ステータス 所属・役職 インペルダウンLEVEL6(囚人) →黒ひげ海賊団 武器 ヤリ 笑い方 ムルンフッフッフッ エピソード 「若月狩り」の異名を持つ史上最悪の女囚! 第538話「LV5.5番地 ニューカマーランド」によると、イワンコフは史上最悪の女囚と語られていた。 マリンフォード頂上戦争編で初登場した際には「若月狩り(みかづきがり)」の異名で呼ばれていた。 好奇心旺盛を思わせる発言 その発言から、旺盛な好奇心を思わせる描写がある。 主な例としては第577話「畳み掛ける大事件」が挙げられ、黒ひげが白ひげのグラグラの実の能力を奪っている最中...
ステータス 所属・役職 インペルダウンLEVEL6(囚人) →黒ひげ海賊団(戦闘員) 口癖 トプトプトプ エピソード 異名は「大酒」 第538話「LV5.5番地 ニューカマーランド」によると、イワンコフの説明では「大酒」の異名で知られていたという。 マリンフォード頂上戦争編で初登場したバスコ・ショットの背中では大きな「ひょうたん」を抱えていた。 また、第595話「宣誓」によると酒がもたずに、はやく町のある島へ行きたがっている描写があるほど、酒を好んで飲んでいた。 ときおり見せる好戦的な態度 マリンフォード頂上戦争では、エースの死後に黒ひげ海賊団の一員...
ステータス 所属・役職 インペルダウンLEVEL6(囚人) →黒ひげ海賊団 特徴 マリンフォード頂上戦争に参戦していた海兵によると、サンファン・ウルフほど大きな生物は他にいないという。 エピソード 人呼んで「巨大戦艦」 「巨大戦艦」という異名を持っており、第538話「LV5.5番地 ニューカマーランド」によるとエンポリオ・イワンコフの説明でそのキーワードが挙げられていた。 コミックス第84巻発売時点まででの筆者調べでは、人のようにふるまうサンファン・ウルフが巨大「戦艦」と呼ばれる理由については明言されている箇所が見当たらない。 白ひげへの総攻撃には参加せ...
ステータス 所属・役職 黒ひげ海賊団(航海士) →黒ひげ海賊団(5番船船長) 特徴 シルクハットとステッキを持っている。 口調は紳士的である反面、時おり攻撃的な性格が見受けられる。 「鬼保安官」の異名を持っている。 エピソード 黒ひげを七武海に推薦 クロコダイルが王下七武海から除名された直後、第234話「ご記憶下さいます様に」では傍観希望としてマリージョアに突如現れ、後任として黒ひげを推薦した。 その姿をミホークやドフラミンゴ、そして当時の海軍元帥のセンゴクも知らなかったが、つる中将はウエストブルーの元保安官だと知っていた。 また、当時の黒ひげが無名だっ...
ステータス 所属・役職 黒ひげ海賊団(船医) 武器 大鎌 特徴 病弱な体質。 ストロンガーという名前の馬に乗っているが、落馬しても自分で元に戻る気が無い様子も見受けられる。 エピソード 差し出す謎のリンゴ 麦わらの一味がジャヤに上陸したころ、第223話「ワタクシはこの町では決してケンカしないと誓います」ではリンゴを食べている描写があった。 ドクQはルフィにもカゴの中からリンゴを差し出したが、直後に近くの建物から「リンゴを食べて爆発した」と叫ぶ者たちが現れ、ルフィのそばにいたゾロやナミは一瞬緊張感に包まれた。 ところがドクQ本人が、ハズレなら1口目でア...
ステータス 出身 ??? 所属・役職 黒ひげ海賊団(狙撃手) 武器 長銃「千陸」 特徴 ジャヤの島から、飛んでいたカモメを撃ち落とすほどの視力と狙撃の腕前を持っている。 第222話「大型ルーキー」では、カモメが落ちたゴーイングメリー号でその光景を見ていたチョッパーが真正面から銃弾が来たと主張したが、ナミやウソップは「島がまだ見えていない」という理由でまったく信じていないほどだった。 オーガー本人によると、1話のカモメ即死させられなかったという。 エピソード 大切にするのは「巡り合せ」 様々なシーンで「巡り合せ」というキーワードを多く用いている。...
ステータス 所属・役職 黒ひげ海賊団(操舵手) →黒ひげ海賊団(一番船船長) 特徴 覆面をしており、家一軒を持ち上げるほどの怪力である。 ドレスローザでは、ルフィのゴムゴムの実の能力やサボのメラメラの実の能力を狩ろうとした際に、武器としてナイフを持っている描写があった。 ジャヤ編の初登場シーンではつけていなかった防具を、2年経ったドレスローザ編では装着していたが、サボの技によって砕かれていた。 能力 ドレスローザで参加したコリーダコロシアムのAブロックの出場選手によると、 恐ェ!!…怪物に殺される~~…!!(第706話「お前を笑わない」より) ...
ステータス 出身 不明 所属 黒ひげ海賊団(船長) →黒ひげ海賊団(提督) 懸賞金 なし(ルフィ17歳時点) 武器 爪(白ひげ海賊団在籍時) 銃(マリンフォード頂上戦争にて) 趣味 ギャンブル、歴史研究 エピソード シャンクスの「三本傷」の由来 かつてシャンクスの左目にツメのような三本の傷を負わせている。 海賊団のご法度「仲間殺し」の犯人 かつて白ひげ海賊団の2番隊に所属していたが、4番隊隊長サッチがヤミヤミの実を手に入れたとたん、彼を殺害してヤミヤミの実を奪取し、逃亡した。 その後、白ひげ海賊団在籍時の直属の隊長である、2番...

01.海賊

海賊団に属するキャラクターや、肩書きとして「海賊」を名乗っている個人。

06.四皇

世界に皇帝のように君臨する4名の海賊たちの総称。

白ひげ海賊団

黒ひげ海賊団