メニューを開く(+)閉じる(×)
目次・サー・クロコダイル ステータス エピソード クロコダイルの能力 クロコダイルの技 ステータス Portrait.Of.Pirates ワンピースシリーズNEO-DX クロコダイル 所属・役職 元・王下七武海、元・バロックワークス社長 →インペルダウン囚人(LEVEL6収容) 懸賞金 8100万ベリー →王下七武海加入により撤廃 →王下七武海の称号剥奪、のちにインペルダウンから脱獄するも、懸賞金が変更された描写は確認できず(※コミックス第85巻まで) (※尾田先生いわく「海賊クロコダイル」を懸賞金で計るなら、元・懸賞金の8100万...
ステータス 所属・役職 バロックワークス(オフィサーエージェント) →NEWスパイダーズカフェ(お菓子職人) 特徴 レモンの輪切りのような形をしたピアス、レモン柄の洋服、日傘を身につけている。 誕生日 2月14日(バレンタインデーに由来) 好きなもの レモンティー エピソード ファンクラブが設立されたほどの人気エージェント コミックス内のSBSによると、ウイスキーピークのA.F.C.(エージェント・ファン・クラブ)事務局宛に、住所・氏名・年齢を記載したものを送ればファンクラブ宛に連絡を取ることができた、と言われている。 ...
ステータス 所属・役職 バロックワークス(オフィサーエージェント) →NEWスパイダーズカフェ(大工) 特徴 サングラスやトレンチコートを身につけている。 好きなもの 火薬茶 エピソード ウイスキーピーク&リトルガーデンでの戦い Mr.0(クロコダイル)が自分の秘密を知られたと言って、Mr.8(イガラム)とミス・ウェンズデー(ビビ)を抹殺するためにミス・バレンタインとともにウイスキーピークに仕向けられた。 その際、戦闘中のルフィとゾロに吹き飛ばされてしまった。 また、リトルガーデンではキャンドル状態から開放されたゾロに倒された...
ステータス 所属・役職 バロックワークス(フロンティアエージェント) エピソード 「ギリギリ」のエージェント スモーカーに捕まってカマをかけられ、バロックワークスの指令状について口を滑らせてしまった。 その後、第159話「来いよ」では、海兵にとらえられて船のマストにくくりつけられていたところ、Mr.メロウ(ビリオンズに所属する完熟バナナの男)に撃たれた。 ...
ステータス Portrait.Of.Pirates ワンピースシリーズNEO-3 Mr.2 ボン・クレー 所属・役職 バロックワークス(オフィサーエージェント) →インペルダウン(レベル5.5番地「ニューカマーランド」新女王) 懸賞金 3200万ベリー 年齢 不明(コミックス内のSBSでオカマ拳法歴20年であることが明かされており、最低でも20歳であることがうかがえる) 特徴 羽織っている上着の背中に「おかま道(おかまウェイ)」と書かれている。 面識 第156話「オカマ日和」でカルーに飛びついてゴーイングメリー号に「釣り上げられた」時点では、...
ステータス LCS-486 Mr.3 ONE PIECE(ワンピース)×パンソンワークスコラボステッカー Mサイズ ワンピース公式グッズ 所属・役職 バロックワークス(オフィサーエージェント) →バギーズ・デリバリー 特徴 メガネ:「3」をイメージさせる形状 チョンマゲ:「3」の形をしており、悪魔の実の能力を使用するとき火が灯る 好きな飲み物:アールグレイ 面識 第166話「ルフィVSビビ」で、クロコダイルに対して「初めましての挨拶」をしていた。 第176話「Rush!!」では、レインディナーズの地下の檻の前にいたサンジに対して、誰だか知らないという趣...
ステータス ONE PIECE ワンピース ワールドコレクタブルフィギュア vol.16 TV136 ミス・メリークリスマス 所属・役職 バロックワークス(オフィサーエージェント) →NEWスパイダーズカフェ(ウエイトレス) 特徴 単語を省略して、1文字にしてしまう癖がある(「海賊王」→「カッ」や、「バカ」→「バッ」など)。 額の上にバンドのようなものをつけている。 四角い角丸のメガネをしていて、花柄のズボンを履いている。 クリスマスツリーを思わせる形で、水玉模様のネクタイを身につけている。 熱い飲み物は苦手。 エピソード ユートピア...
ステータス ONE PIECE Piece Warudokorekutaburufigyua vol.16 TV135 Mr.4 by Banpresto [並行輸入品] 所属・役職 バロックワークス(オフィサーエージェント) →NEWスパイダーズカフェ(ウエイター) 特徴 喋るのがとても遅く、ミス・メリークリスマスが身の上話をし終える間に、ようやく一言はなし終えるほどである。 初登場時は、自身の体格と同じくらいの長いものを背負っていた。 服は、黒い十字の上端から向かって左端に斜線が入っており、数字の「4」のような模様になっている。 足はミスメリークリスマスよ...
ステータス ミラクルバトルカードダス ワンピース OP09 ミス・ダブルフィンガー アンコモン OP09-35 所属・役職 バロックワークス(オフィサーエージェント)兼スパイダーズカフェ(オーナー) →NEWスパイダーズカフェ(店主) 面識 第160話「スパイダーズカフェに8時」では、少なくともMr.4&ミス・メリークリスマスのペアに「ポーラとして」会うのは久しぶりである描写が見られる。 また、少なくともMr.2には「ポーラ」と同一人物だと知られていなかった。 特徴 くねくねとした動き エピソード オフィサーエージェントの集合場所「...
ステータス DOOR PAINTING COLLECTION FIGURE -DX ダズ・ボーネス サムライver 所属・役職 バロックワークス(オフィサーエージェント) →クロコダイルの部下 特徴 胸に「壱」の文字 眉毛が「一」のようにつながった形 (インペルダウン編以降は、右目の近くに傷がある) エピソード オフィサーエージェント最強の男 バロックワークスに加入する前は「殺し屋」という異名を持つウエストブルーの賞金稼ぎとして名を馳せ、ゾロとの戦闘の中でも自身を「発掘屋」ではなく「殺し屋」と称していた。 「ダズ・ボーネス」という名前...
ステータス 所属・役職 アラバスタ王国護衛隊(隊長) 誕生日 1月26日 エピソード ONE PIECE ワンピース ワールドコレクタブルフィギュア vol.15 ( アラバスタ編 ) 「イガラム」単品 正規品 未開封 美品 Mr.8としてバロックワークスに潜入 ルフィ14歳当時からアラバスタ王国に雨が降らなくなり、その異変を感じて原因を調べ、それがクロコダイルの動かす「地下組織」にあることを突き止めた。 国を開けることを置き手紙で伝えて、社員すらボスの正体を知らない組織にビビと共に潜入した。 バロックワークスでのコードネームは「Mr.8」であっ...
ステータス ミラクルバトルカードダス ワンピース OP09 ミス・ゴールデンウィーク コモン OP09-30 所属・役職 バロックワークス(オフィサーエージェント) →NEWスパイダーズカフェ(絵描き) 特徴 画家のような帽子をかぶり、絵筆とパレットを持っている。 緑茶が好きであり、カラーズトラップを仕掛けられたルフィもお茶を飲まされている描写がある。 エピソード 暗示が得意な「写実画家」 「写実画家」として暗示をかける技を得意とし、リトルガーデンの戦いではルフィを惑わせた。 バロックワークス壊滅後は、新聞で初めて見るオフィサーエージェントの仲...
ステータス ワンピース ワールドコレクタブルフィギュアvol.16 ラッスー単品 所属・役職 バロックワークス(Mr.4所有の銃) →NEWスパイダーズカフェ 特徴 悪魔の実を食べた「銃」 ※風邪をひくこともある エピソード 悪魔の実を食べた「銃」!? ワンピースのストーリーの中で最初に明らかになった「悪魔の実を食べた”物”」である。 「鉄球のように重い」野球ボール型の時限爆弾を発射でき、第184話「モグラ塚4番街」では、球種としてはカーブのような発射の仕方もできる。 また、アラバスタ編では風邪気味であったため「イッキシ」というくしゃみの動作...
ステータス 所属・役職 バロックワークス(フロンティアエージェント) 武器 ゲロゲロ銃(ガン) 銃弾はカエルの顔のような形をしており、Mr.7の「黄色い銃」の銃弾と衝突すると破裂するようにできている。 特徴 第205話「砂砂団秘密基地」の登場シーンでは、頭部・スカート・靴にカエルのようなアイテムを施している。 キャミソールやスカートの一部は水玉模様である。 「ゲロゲロ」が口癖。 誕生日 6月21日生まれ(ファーザーズデー=父の日に由来) ※筆者注:本来「父の日」は6月第3日曜日であり、日付固定ではない。ミス・ファーザーズデーの誕生日決定についての要望...
ステータス 所属・役職 バロックワークス(フロンティアエージェント) 武器 黄色い銃 銃弾はサイコロのような立方体であり、ミス・ファーザーズデーの「ゲロゲロ銃(ガン)」の弾と衝突すると破裂するようにできているという。 特徴 眉毛、服の上着、靴がアラビア数字の「7」の形をしたものであり、シャツには漢数字の「七」の形のものがあるなど、「7」をイメージしたアイテムを身体中にまとっている。 「何々なスンポー」「何々だね」といったフレーズを口癖にしている。 エピソード 時計台の狙撃担当 第206話「点火」では、アラバスタ王国の時計台から、直径4kmを吹き飛ば...
ステータス 所属・役職 バロックワーークス(13日の金曜日:アンラッキーズ) 武器 機関銃 特徴 帽子をかぶったハゲタカ。 エピソード エージェントたちの任務失敗の「仕置き人」 バロックワークスのエージェントたちの任務失敗の仕置き人の役割を担う。爆弾を投げ落としたりするため、エージェントには姿を見ただけで怖がる者もいる。 ...
ステータス 所属・役職 バロックワークス(13日の金曜日:アンラッキーズ) 武器 刃のついた貝 特徴 サングラスをつけたラッコ。絵が上手である。 エピソード エージェントたちの任務失敗の「仕置き人」 バロックワークスのエージェントたちの任務失敗の仕置き人の役割を担う。爆弾を投げ落としたりするため、エージェントには姿を見ただけで怖がる者もいる。リトルガーデンでサンジにやられた後、海軍に捉えられてMr.3たちの似顔絵を描かされた。 ...
ステータス 所属・役職 バロックワークス(フロンティアエージェント) エピソード 詳細不明の逃亡者 ペアを組んでいたMr.11を見捨てて逃げたといわれている。 ...
ステータス 所属・役職 バロックワークス(フロンティアエージェント)→賞金稼ぎ 武器 金属バット 特徴 王冠をかぶっている。 エピソード エージェントから賞金稼ぎへ 自らの相棒であるミス・ウェンズデー(ビビ)の正体がアラバスタ王国の王女ビビであり、Mr.5ペアから狙われている状況を知ると、身を挺してビビをかばった。バロックワークス壊滅はウイスキーピークで賞金稼ぎをしており、ミス・マンデーとの間に子どもをもうけている。 ...
ステータス 所属・役職 バロックワークス(フロンティアエージェント)→賞金稼ぎ 武器 ナックル エピソード 怪力が自慢のエージェントで、麦わらの一味がウイスキーピークに上陸した際はシスターに変装していた。Mr.9と同様にビビをかばったが、Mr.5にやられてしまう。バロックワークス壊滅後も賞金稼ぎを続けており、Mr.9との間に子どもをもうけている。 ...

02.犯罪組織

海賊や海賊団とは異なる犯罪組織のキャラクター

バロックワークス

バロックワークスの概要

頂点にクロコダイルが「Mr.0」というコードネームで君臨し、「Mr.1」から「Mr.13」までの12人と1匹が指令を受ける。
また、Mr.2ボン・クレー以外のエージェントは、その力に見合った女性のエージェントとペアを組んでいる。
ただ、Mr.13とミス・フライデー(通称「アンラッキーズ」)は、任務失敗者への仕置人という位置付けにある。
Mr.5より上の(数字が若い)エージェントのペアは「オフィサーエージェント」と呼ばれて、重要任務の場合のみ動く。
他の任務、例えば資金集めなどは「フロンティアエージェント」が動いている。
コミックス内のSBSで、女性エージェントの名前は嬉しいイベントの順であると明かされている。
社員は2,000名ほどおり、過去には北海道の雪祭りを見に社員旅行が組まれたが、一人ずつ旅行券が配られて一人旅をしたのみだったという。
名前の由来となった「バロック様式」は尾田先生の解釈でいうと「ムダに豪華」で、それに合わせてムダにおしゃれなメンバーで構成したと明かされている。

オフィサーエージェント(Mr.5ペア以上)

第165話「作戦名ユートピア」によると、自身達のボスが王下七武海(当時)のクロコダイルだと知らなかったものの、クロコダイルという人物は知っているという反応であった。
クロコダイルがアラバスタ王国で発動した「ユートピア作戦」において、それぞれ受けた指令を実行した。
なお、それぞれの指令城は第165話「作戦名ユートピア」にて各自でろうそくで燃やしている描写がある。
オフィサーエージェント専用水陸送迎ガメの「バンチ」がおり、オフィサーエージェントはバンチに引かれてカジノ「レインディナーズ」の裏口から入ってクロコダイルと顔を合わせた。

ミリオンズとビリオンズ

第159話「来いよ」によると、ビリオンズはナンバーエージェントの候補社員だといい、Mr.11に対しても、実力は大きく変わらないと話していた。
うち一人は「完熟」というTシャツを着ているが、ルフィ15歳時点では「半熟」というTシャツだった。これに関してはコミックス内のSBSで、この人物が熟したという事実を認めているものとなった。
ビリオンズへの指令伝達には、エリマキランナーズという動物を用いることもあり、麦わらの一味上陸時点でナノハナにいたビリオンズへはエリマキランナーズに指令状を送らせていた。
また、アラバスタの一般市民には顔と名前が一致していなかったポートガス・D・エースを知っており、彼のボスの白ひげも知っていた。ただし、ロギア系の悪魔の実の能力者であるエースに、効果がないはずの「銃」を撃つものもいた。
一方のミリオンズはフロンティアエージェント直属の部下で、ビビ救出のためペルが倒したのと、麦わらの一味救出に乗じてサンジが倒したのとでほぼ全滅となった。
国王軍と反乱軍の戦争では、ビリオンズがミリオンズかの明言は見当たらないものの、両軍に潜入して戦争を煽っていた。

関連情報

コミックス内のSBSでは、「BW」は地理の用語で「砂漠」を意味しているという投稿が寄せられたが、尾田先生は知らなかったという趣旨のコメントを出されており、バロックワークスの略称と、登場するアラバスタが砂漠の国であるということの関連性については名言が見当たらなかった。