メニューを開く(+)閉じる(×)

ステータス

出身

ドラム王国(元・国王)

所属

ブリキング海賊団(船長)

懸賞金

なし

エピソード

「医者狩り」政策

国王時代、その権力を利用して「医者狩り」の政策を実行し、ドラム王国の国内の医者を、国営の「イッシー20」のみに制限して医療を牛耳った。

黒ひげ海賊団の襲来を受けての敵前逃亡

当時5名だった「黒ひげ海賊団」がドラム島に襲来した際に、敵わないと悟ったワポルは国民を捨てて、幹部を連れ、真っ先に逃げ出した。

ドルトンいわく、その行動に国中が失望している。

極貧生活からの成り上がり

ルフィの技で飛ばされてからは、極貧生活に陥っていた。
ところが、偶然合成したオモチャが大ヒットし、その金属から「ワポメタル」が発見されたことにより、一躍大金持ちになった。
その後、ミス・ユニバースと結婚し、ルフィ19歳時点には世界政府認定「悪ブラックドラム王国」を建国している。

※このページの情報は、実在の物事とは一切関係ありません。

関連情報:ワポル