メニューを開く(+)閉じる(×)

ステータス

所属・役職

インペルダウンLEVEL6(囚人)
→黒ひげ海賊団(戦闘員)

口癖

トプトプトプ

エピソード

異名は「大酒」

第538話「LV5.5番地 ニューカマーランド」によると、イワンコフの説明では「大酒」の異名で知られていたという。
マリンフォード頂上戦争編で初登場したバスコ・ショットの背中では大きな「ひょうたん」を抱えていた。
また、第595話「宣誓」によると酒がもたずに、はやく町のある島へ行きたがっている描写があるほど、酒を好んで飲んでいた。

ときおり見せる好戦的な態度

マリンフォード頂上戦争では、エースの死後に黒ひげ海賊団の一員として登場し、初めて姿を見せた。
そこでは、マリンフォードにいる者たちを見下ろしながら、殺していいのかと尋ねているほど好戦的な態度がうかがえた。

伏線考察記事を読む

伏線考察:バスコ・ショット

伏線考察:黒ひげ海賊団

※このページの情報は、実在の物事とは一切関係ありません。

関連情報:バスコ・ショット