メニューを開く(+)閉じる(×)

ステータス

出身

???

所属・役職

黒ひげ海賊団(狙撃手)

武器

長銃「千陸」

特徴

ジャヤの島から、飛んでいたカモメを撃ち落とすほどの視力と狙撃の腕前を持っている。
第222話「大型ルーキー」では、カモメが落ちたゴーイングメリー号でその光景を見ていたチョッパーが真正面から銃弾が来たと主張したが、ナミやウソップは「島がまだ見えていない」という理由でまったく信じていないほどだった。
オーガー本人によると、1話のカモメ即死させられなかったという。

エピソード

大切にするのは「巡り合せ」

様々なシーンで「巡り合せ」というキーワードを多く用いている。
第237話「上空にて」では、取り逃がしてしまった麦わらの一味とまたいずれハチ合うという意味で、また第549話「出撃の艦」では、インペルダウンの監獄署長マゼランの毒竜(ヒドラ)をくらって黒ひげ海賊団が絶体絶命の危機だった状況に解毒剤を持ったシリュウが現れたことを「巡り合せ」と表現していた。

一方、第234話「ご記憶下さいます様に」ではラフィットとの待ち合わせがオーガー自身の予定通りでなかったことを思わせる描写があり、黒ひげからは、はぐれてしまうことも巡り合せだとフォローを受けていた。

伏線考察記事を読む

伏線考察:ヴァン・オーガー

伏線考察:黒ひげ海賊団

※このページの情報は、実在の物事とは一切関係ありません。

関連情報:ヴァン・オーガー