メニューを開く(+)閉じる(×)

ステータス

出身

アラバスタ王国

家族

コーザ(息子)

エピソード

アルバーナから、オアシスの開発のためユバへ

息子のコーザもまだ幼かった頃(ルフィ6歳時点)に、アラバスタ王国の西のオアシス「ユバ」の開発を任され、アルバーナから居を移した。

反乱軍の動乱後もユバにひとり残り続けてオアシスの開拓を行っており、体格も10年ほど前より痩せている描写が見られた。

そのときにルフィはトトを「カラカラのおっさん」と呼んでいた。

反乱平定後は、コーザをはじめユバに戻った民衆とともに暮らすようになった。

※このページの情報は、実在の物事とは一切関係ありません。

関連情報:トト