メニューを開く(+)閉じる(×)

ステータス

所属・役職

バロックワークス(オフィサーエージェント)兼スパイダーズカフェ(オーナー)
→NEWスパイダーズカフェ(店主)

面識

第160話「スパイダーズカフェに8時」では、少なくともMr.4&ミス・メリークリスマスのペアに「ポーラとして」会うのは久しぶりである描写が見られる。
また、少なくともMr.2には「ポーラ」と同一人物だと知られていなかった。

特徴

くねくねとした動き

エピソード

オフィサーエージェントの集合場所「スパイダーズカフェ」店主

アラバスタ王国内の「スパイダーズカフェ」の店主。
Mr.4&ミス・メリークリスマスのペアに、それぞれアップルティーとオレンジペコを出してあげた。
店内には、歌のない独奏曲(ソナタ)をかけていた。
Mr.1とMr.2もそろったあと、スパイダーズカフェに届いた指令状のことをみんなに告げ、レインベースに向かった。

ユートピア作戦でナノハナの港に武器商船をぶつける任務

ユートピア作戦ではMr.1とともに、ナノハナの港に武器商船を突っ込ませた。
このときに、骨のない仕事だったと本音を漏らしていた。

敵幹部としてナミの初めての戦闘相手

名前の付いている敵の幹部で、本編内でナミと1対1の戦闘を繰り広げて倒された初めての相手。

バロックワークス壊滅後は留置場に捉えられていたが、ミス・ゴールデンウィークの助けにより脱獄した。

能力

トゲトゲの実
棘(トゲ)人間で
身体中のどこからでも、石の壁も貫通するほどの強度のトゲを出せる。
第191話「天候を操る女」では、足の裏からトゲを出して、橋の裏でも立てている描写が見られた。
なお、トゲで服をやぶくことになったらエロティックな漫画になってしまうということが、服が棘の発生にともなって破れていない理由の一つである。

ダブルスティンガー

両手を長いトゲにして相手に乱れうち攻撃を繰り出す技。

スティンガーフィンガー

指を長いトゲにして攻撃する技。

スティンガーヘッジホッグ

体を丸めた状態で全身からトゲを出して攻撃する技。
落下の勢いで攻撃することもでき、落下してから自力で回転をかけて相手に突撃することもできる。

ソーイングスティンガー

足の裏から一本ずつ長いトゲを出して、超長いハイヒールのような状態で相手を追う。
相手の足の裏を刺すこともできる。

スティンガーステップ

足の裏に短めのトゲを無数に生やして相手を踏む技。

シー・アーチンスティンガー

髪の毛を無数のトゲにして突撃する技。
壁は「蜂の巣」という表現よりも一ヶ所の大きな穴となり、その周囲は焦げるほどである。

トゲトゲ針治療(ドーピング)

トゲを肩のあたりに刺して両腕の筋肉を一時的に増強する技。
その腕の太さは、彼女のそれまでの登場シーンでは見られないほど太いものであった。

スティンガーフレイル

両腕をこん棒のような太くて短めのトゲトゲ状態にして攻撃する技。
石の柱を倒すほどの威力があった。

※このページの情報は、実在の物事とは一切関係ありません。

関連情報:ザラ(ポーラ/ミス・ダブルフィンガー)