メニューを開く(+)閉じる(×)

ステータス

所属・役職

クリーク海賊団(船長)

懸賞金

1,700万ベリー

武器

炸裂手裏剣、大戦槍(重量1トンを越える大槍)、M・H・5(エム・エイチ・ファイブ:猛毒ガス弾)、剣山マント、ニードルマシンガン、鉄球、火炎放射器

関連情報

のちのコミックスのSBSにおいて、クリーク編は「戦争」が裏テーマであったことが明かされており、キャラクター名に「戦争」を意味するドイツ語(Krieg)が採用されたという。

エピソード

別名「ダマシ討ちのクリーク」

通称「首領(ドン)・クリーク」と呼ばれ、勝つためなら手段を選ばず、時に部下をも見放すほどの心を持っている。

海軍の船に白旗を揚げて近づき、だまし討ちを仕掛けるなどの方法で成り上がってきた。

目指すは「最強」

偉大なる航路(グランドライン)の航海7日目で50隻の艦隊をミホークに壊滅寸前まで追い込まれた。

100名ほどの部下とともに東の海(イースト・ブルー)に逃げ帰り、航海の情報不足を理由に、海上レストラン「バラティエ」の料理長ゼフの海賊時代の「航海日誌」を狙った。

ルフィに敗れた後はギンに気絶させられ、バラティエを去った。

夢・野望

「最強」になること、「海賊王」になること

※このページの情報は、実在の物事とは一切関係ありません。

関連情報:クリーク