メニューを開く(+)閉じる(×)

ステータス

分類

ヒッコシクラブ

生息地

アラバスタ王国(出生地はレインベース)

好きなもの

踊り子(ナミの踊り子姿を見て、サンジとともにメロメロになっていた。)

苦手なもの

水(サンドラ側に行く手を阻まれ、一時的に水面を走行したが、すぐに沈んでしまった。)

エピソード

アラバスタの「幻のカニ」

アラバスタ編において、第176話「Rush!!」で、レインベースからアルバーナに向かおうとしていた麦わらの一味の前にラクダの「マツゲ」の友人として登場し、一味の移動を助けた。

ビビいわく、ヒッコシクラブはいつも砂に潜っていて「幻のカニ」とも呼ばれており、その存在自体に驚いたような表情を見せていた。

ハサミに代表される「ヒッコシクラブ」の制御方法

ヒッコシクラブに乗って進むときは、進みたい方向(右or左)の歯茎を全開にする。

これをそれぞれ「右ニヤリ」「左ニヤリ」と呼ぶ。

ゆっくり進むときは「右半ニヤリ」「左半ニヤリ」、または「右ニヒル」「左ニヒル」を駆使する。

なお、乗っている人が面白くないギャグを言ったときは、顔が引きつってスピード制御が効かなくなると言われている。

※このページの情報は、実在の物事とは一切関係ありません。

関連情報:ハサミ