メニューを開く(+)閉じる(×)

目次

ステータス

出身

空島(ビルカ)

所属

神の軍団(スカイピア唯一神)

武器

黄金の槍

翼の形

背中には翼がついていない。

懸賞金

青海での懸賞金がかけられてはいない。
ただし、コミックス内のSBSでは作者・尾田栄一郎先生から「青海の賞金首になったとするなら5億ベリーほど」という趣旨のコメントが見られた。

装備・持ち物

帽子(ぬの製)/太鼓(背中に刺さった状態)/玉雲(発射した玉雲には乗ることができる)/方舟マクシム(絶滅種“噴風貝(ジェットダイアル)”200個をビルカから持ってきて風力を利用し、一時的に船を浮かすことができる、さらに、自身のエネルギーでデスピアが激しい気流を含む雷雲を排出し、空島を破壊する)/

ルフィからの呼ばれ方

第298話「島の歌声(ラブ・ソング)」では、ルフィから「耳たぶ」と呼ばれていた。

特徴

もちもちした耳(コミックス第32巻のSBSで、その耳は持ちなのではないかという可能性が浮上したが、直後に落雷が起こり、SBSが終了となったので、真偽のほどは定かではない)/

このキャラクターの目次へ

エピソード

挑むものは男女問わず容赦しない性格

エネルに挑むものは、たとえ女性であっても容赦しないと考えている。
実際に、第270話「小夜曲(セレナーデ)」でエネルに発砲したラキを倒しているほか、第274話「聖譚曲」では、自身を出し抜こうとしたロビンまでもゴロゴロの実の能力で攻撃した。

空島サバイバルを思いつき、各勢力の争いへ

麦わらの一味がスカイピアに上陸した日、一味が黄金を目指して動き出すことと、シャンディアが攻めてくることを見越して、オーム、シュラ、ゲダツの神官3名にアッパーヤード全域を解放し、自由にそれぞれの試練を張ることを許可した。
また、この時点で神官3人に、マクシムがほぼ完成していることを明かしていた。
エネルは第256話「「戦鬼」ワイパー」で、空島サバイバルの参加者81名のうち、3時間後に島内で立っていられるのが「5人」であると予言。
空島サバイバルでは、エネル自身の戦闘には積極的な参加の描写は数ヶ所ほどではあったが、攻めてくるカマキリにゴロゴロの実の能力を発動させて感電させたり、エネルを狙おうとしたシャンディアの動きを読んで攻撃するなど、サバイバル参加者を討ち取る描写は見られた。
また、空島サバイバルの途中にガン・フォールの元を訪れ、本人いわく「別れの挨拶」をしにきたという。
最終的にシャンドラの遺跡に集まった者たちのうち、エネルのほかには、ゾロ、ナミ、ロビン、ワイパーの5人が残っていた。

空の人々をすべて消し去る計画

エネルがガン・フォール直属の部下「神隊」に6年もの歳月をかけて作らせていた方舟マクシムは、エネルと選ばれたものたちがフェアリーヴァースへ旅立つための乗り物だった。
エネルは自身の目的が「環幸」にあると第272話「戯曲(プレイ)」で語っており、自然の摂理を守るという大義名分のもと、人々を空から引きずりおろす計画を明かして、その場にいたガン・フォールたちを驚愕させた。
第279話「海賊ルフィVS神・エネル」でのマッキンリーの証言によると、エネルはルフィ11歳時点にも故郷ビルカを跡形もなく滅ぼたのだという。

このキャラクターの目次へ

神(ゴッド)エネルの能力

ゴロゴロの実

自分の体が雷になる、体から雷を発する。
また、第275話「神曲(ディビーナコメイディア)」ではワイパーから排撃貝(リジェクトダイアル)でダメージを受けて気絶したものの、心臓を雷の力でマッサージして意識を回復させるという描写が見られた。

心網(マントラ:見聞色の覇気と同じ)

相手の心を読む能力であり、レイリーいわく、これは見聞色の覇気と同じものだという。
神官たちが神の島(アッパーヤード)全域を対象とするのに対して、エネルはスカイピア全域に及ぶとガン・フォールは第257話「貝(ダイアル)バトル」では説明しているが、第248話「元神様VS神官」では、ガン・フォールの持っているカボチャ畑には届かないのだという。

このキャラクターの目次へ

神(ゴッド)エネルの技

放電(ヴァーリー)

放電して相手を攻撃する技。
第264話「戦士カマキリVS神・エネル」では「100万ボルト放電(ヴァーリー)」でカマキリを倒した。
ルフィは第279話「海賊ルフィVS神・エネル」で「1億V放電(ヴァーリー)」を受けたが、何事もなかったかのような表情をしていた。
また、方舟マクシムを動かす時に使われる技でもあり、第280話「浮上」ではエネルは専用の装置のような場所で「MAX2億V放電」を使っていた。

神の裁き(エル・トール)

直線的に雷を発射する技。
エネルに逆らう言動を見せた人々の頭上から落とされたほか、第273話「五重奏(クインテット)」では、シャンドラの遺跡を懐かしがるノラを倒した。
また、その後には水平方向に発射されたこの技によってサンジが倒れている。

稲妻(サンゴ)

雷の力によって、物を破壊することができる。
第272話「戯曲(プレイ)」では、ゾロたちが戦闘を繰り広げていた上層遺跡を一撃で破壊した。

電光(カリ)

ナミいわく、空気を音速で膨張させて雷鳴を起こし、すさまじい光熱を放ちながら相手の攻撃をかき消すことができる技。
第275話「神曲(ディビーナコメイディア)」では、ワイパーの燃焼砲(バーンバズーカ)をかき消した。

雷冶金(グローム・パドリング)

ルフィには打撃が効かないと察したエネルが、熱によって棒の形状を刃物に変えた時の技。
また第282話「望み」では、エネルはこの技でルフィの右腕を黄金で封じ込め、方舟マクシムから蹴落として、締め出してしまった。

万雷(ママラガン)

方舟マクシムから発生させた雷雲を利用して、各地に多数の雷を落とす技。
第285話「狂想曲(カプリッチオ)」以降の描写によると、スカイピアでは島の一部が崩壊してしまった。

3000万V雷鳥(3000まんボルトヒノ)

背中の太鼓のうち一つを鳥に変えて相手を攻撃する技。
なお、第276話「SHANDIA RHYTHM」での技の使用後は、雷鳥に変化していた太鼓は元に戻っている。

雷獣(キテン)

獣のような形の雷を発して敵を攻撃する技。
第276話「SHANDIA RHYTHM」では、この技でゾロがダメージを受けている。

6000万V雷龍(6000まんボルトジャムブウル)

背中の太鼓のうち二つを叩くことで、龍の姿に変えて相手を攻撃する技。
ルフィはこの技を受けても全くダメージを受けなかった。

2億V雷神(2おくボルトアマル)

普段の姿より巨大に変身する技。

雷迎(らいごう)

上空に球場の雷雲を発生させ、ひとたび島の上に落ちると、島そのものが消えて無くなる技。
ナミいわく、ものすごい気流と幕放電によって発生するといい、その威力はエンジェル島を丸ごと消すほどである。

このキャラクターの目次へ

関連情報:神(ゴッド)エネルについて

伏線考察:エネルに関して

このキャラクターの目次へ

※このページの情報は、実在の物事とは一切関係ありません。

関連情報:神(ゴッド)エネル