メニューを開く(+)閉じる(×)

目次:ユースタス・キッド

ステータス

出身

南の海(サウスブルー)

所属

キッド海賊団(船長)

通り名

ユースタス・”キャプテン”・キッド

懸賞金

3億1,500万ベリー(ルフィ17歳時点)
→4億7,000万ベリー(ルフィ19歳時点)

好きな食べ物

ロールキャベツ

嫌いな食べ物

カレーうどん

趣味

音楽鑑賞、武器集め

特徴

頭髪は「チューリップ」か「菊(きく)」か、どちらかで言うなら「菊」だという。

モデルとなった海賊

17世紀ころのスコットランドの海賊ウィリアム・キッド

このキャラクターの目次へ

エピソード

工作好きがうかがえる幼少期

コミックスのSBSで紹介された幼少期の描写では、額にメカニックのようなメガネをかけていた。
また、右手にペンチ、左手におもちゃのロボットを持っており、工作好きを連想させるような姿で描かれていた。

初登場時の懸賞金は同世代の中で最高額

シャボンディ諸島に集結した11人の超新星の中で、当時最高である3億1500万ベリーの懸賞金がかけられていたキッド。
それは第498話「11人の超新星」でのシャッキーの説明によると、民間人への被害の大きさが理由であるとのことだった。
2年経ち、ルフィ19歳時点の世界では、新世界を引っ掻き回す存在の一人として知られており、第598話「2年後」では、そのような海賊の代表格としてドレークとともに名前が挙げられていた。

マリンフォード頂上戦争をシャボンディ諸島で傍観

第565話「オーズの道」の時点での描写などから、マリンフォード頂上戦争はシャボンディ諸島から成り行きを見ていた。
また、戦争の終盤で乱入してきた黒ひげの存在を意識しつつ、新たな時代の到来を感じていた。

兵器への興味

パンクハザード編では、シーザー・クラウンの化学兵器の実験の様子を、世界各地の仲買人(ブローカー)と同じように、映像電伝虫を介して見ている描写があった。

ユースタス・キッドとビッグ・マム

マリンフォード頂上戦争から2年のうちにビッグマムのナワバリに迷い込んだが、シャーロット・ブリュレいわく、ビッグマムの顔を見ることなくはじき出されたという。
一方で、麦わらの一味が魚人島に上陸した時期とほぼ時を同じくして、ビッグマム海賊団傘下の海賊船を2隻沈めたと、タマゴ男爵が困っていた様子が第651話「新世界からの声」で描かれていた。

3つの海賊団での「同盟」

ルフィやローたちがパンクハザードの事件に巻き込まれていた頃、キッド率いるキッド海賊団、アプー率いるオンエア海賊団、ホーキンス率いるホーキンス海賊団の間で、同盟のための話し合いの場が持たれていた。
その後、空島から飛び降りてきた四皇のカイドウと会う場面が描かれ、次の登場シーンではカイドウに捕らえられている描写が見られた。

このキャラクターの目次へ

能力:ユースタス・キッド

???

刀剣など金属類を身体に引きつける能力。
シャボンディ諸島の海兵たちは、それが悪魔の実の能力によるものであると判断していた。

このキャラクターの目次へ

技::ユースタス・キッド

反発(リペル)

大砲の砲弾でも、いっさい触れることなく跳ね返す。

このキャラクターの目次へ

関連情報:ユースタス・キッド

ユースタス・キッドに関する考察は、こちらからご覧いただけますm(__)m

伏線考察:ユースタス・キッド

このキャラクターの目次へ

※このページの情報は、実在の物事とは一切関係ありません。

関連情報:ユースタス・キッド