メニューを開く(+)閉じる(×)

ステータス

出身

ドラム王国

所属

ドラム王国幹部(現・サクラ王国の国王)

武器

楕円型の刃の突いた武器

エピソード

ワポルの悪政に異を唱えた民意の代弁者

ワポルの父に恩があり、息子であるワポルが国王に就任したときも国の幹部を務めたが、国政の方針について幹部としての同僚だったチェスやクロマーリモと意見を衝突させる機会もあった。

Dr.ヒルルクの死をきっかけにワポルに対して反旗を翻した。

新生サクラ王国の国王

ワポルによるドラム王国の悪政が滅んだあと、新たに興った「サクラ王国」の国王に就任した。

国王になっても城はDr.くれはに住まわせたままで、自身は村に住んでいる。

※このページの情報は、実在の物事とは一切関係ありません。

関連情報:ドルトン