メニューを開く(+)閉じる(×)

目次

ステータス

所属 ルンバー海賊団(音楽家)
→ルンバー海賊団(船長代理)
→麦わらの一味(音楽家)
出身 某王国(護衛船団団長)
年齢 88歳(ルフィ17歳時点)
→90歳(ルフィ19歳時点)
誕生日 4月3日
身長 277cm
血液型 X型
懸賞金 3300万ベリー(麦わらの一味加入前)
→8300万ベリー(ドンキホーテファミリー壊滅後)
武器 魂の喪剣(ソウルソリッド)
食べ物 [好き]カレー
[嫌い]
得意料理
好きな季節
趣味
イメージ [動物]
[ナンバー]
[カラー]
[花]
[国]
[県]
[職業]
家族に例えたら…
ニオイ
入浴頻度
就寝時間

このキャラクターの目次へ

エピソード

仲間との50年越しの約束

ブルックが音楽家をつとめていたルンバー海賊団では、偉大なる航路(グランドライン)に入る前に、仲間のように連れていたクジラがいた。

名前は「ラブーン」。

ルフィ達が偉大なる航路(グランドライン)に入るときに出会ったクジラである。

ブルック達と一緒にいた当時はまだ幼かったため、船長のヨーキはラブーンを置いていくことを決意。

ラブーンはルンバー海賊団との再会を誓い、偉大なる航路(グランドライン)の入り口の「双子岬」に残った。

その3年後、ルンバー海賊団の一味は敵襲を受け、全滅。

ヨミヨミの能力を持つブルックだけが生き残り、ガイコツ状態のまま、ラブーンとの再会を果たすため再び航海をしていたところ、麦わらの一味と出会う。

スリラーバークでの戦いのあと、ルフィ、サンジ、ウソップから、ラブーンが今でも元気で、ブルック達のことを待ち続けていることを知り、感涙。

ルフィの仲間になり、ともに偉大なる航路(グランドライン)の最終地点「ラフテル」への航海を誓った。

このキャラクターの目次へ

ブルックの能力

能力

ヨミヨミの実(すでに発動:1度命を落としても、2度目の人生を送ることができる)
2年間の修業により、魂を浮遊させることができるようになっている。

このキャラクターの目次へ

ブルックの技

魂のパラード「アイスバーン」

地面を凍らせて、相手を滑らせることができる。

飛燕曲(スワロー)バンドゥロル

飛んで攻撃して、主に相手の上部にダメージを与える

このキャラクターの目次へ

ブルックの夢

ラブーンとの再会

このキャラクターの目次へ

関連情報:ブルックについて

ブルックに関する伏線考察

このキャラクターの目次へ

※このページの情報は、実在の物事とは一切関係ありません。

関連情報:ブルック