メニューを開く(+)閉じる(×)

田舎育ちの幼なじみで結成した「海賊団バルトクラブ」を、知恵で支えるばーちゃん。

不良グループが拡大してできた巨大ギャングチームのうち、麦わらの一味が好きすぎて海へ出たバルトクラブの現メンバーの航海を、電伝虫の通信で支えている。

※ばーちゃんと血がつながっているものはバルトクラブの一味にはいない。

※このページの情報は、実在の物事とは一切関係ありません。

関連情報:駄菓子屋のばーちゃん