メニューを開く(+)閉じる(×)

ステータス

巨人族の中でも常識を超え、巨人族の海兵でも見上げてしまうほどの体格の大きさを誇る。

第554話「大将赤犬」での海軍本部中将つるの発言によると、スリラーバークのゾンビとして登場した「国引きオーズ」の子孫だと考えられている。

出身は不明ながら、エルバフではないとだけコミックスのSBSで明言されている。

エピソード

エースの優しさに報いる形で、マリンフォード頂上戦争に参戦した。

第555話「オーズと笠」では船長と呼ばれているところから、仲間を率いるリーダーであることがうかがえる。

マリンフォード頂上戦争では、その大きさに海兵たちから驚愕されながらも、大枠では人間の部類に違いないと見なされて、集中砲火を受ける描写があった。

この記事の分類

気に入っていただけたらSNSでシェアしてください(^^)!

Twitterをフォローする

コメントを残す

▲先頭へ