メニューを開く(+)閉じる(×)

■ビッグマムがお茶会のたびに、マザー・カルメルの写真をテーブルの向かい側の席に置いている

■ある給仕担当がマザー・カルメルの写真を落としてしまったとき、ビッグマムがショックを受けた影響でヒザをケガして、血を流したと言っている

■サンジとプリンの結婚式の直前にマザー・カルメルとの関係をビッグマムに問うた者は、思い出に踏み込まれたくないという理由からビッグマムの覇王色の覇気で威圧されてしまっている

■写真でのマザー・カルメルは、髪の毛は肩のあたりまでかかるほどで、右目・右眉にかかる部分は前方にカールしている

■写真の中ではタバコを吸っており、タバコを持っている手の指の爪は、マニキュアのようなものを塗っているともとれる描かれ方である

■頭にはひらひらの模様のようなものがついた帽子をかぶっており、上着の襟にも同じようなひらひら模様がある

■ビッグマムいわく、マザー・カルメルの存在は

この世の光
(第861話「演技派」より)

だという。

■ドリーとブロギーの頭2人を失った巨兵海賊団の船員が海軍に捕まって処刑されかけているところに止めに入り、処刑を中断させた。

■巨人族と人間との交流の架け橋になりつつ、行くあての無い子供達を、身分や種族を問わず受け入れて「羊の家」という施設を作った。

■ビッグマムの言動を決して頭ごなしに否定せず、笑顔とともに接していた。

この記事の分類

気に入っていただけたらSNSでシェアしてください(^^)!

Twitterをフォローする

コメントを残す

▲先頭へ