メニューを開く(+)閉じる(×)

もう…、忙しくて自分の時間が取れない…( ノД`)シクシク…

今回は簡素にまとめます。

まずはタイトルになっている日和と河松なんですが、今回までの描写を見る限り、ほとんど驚きませんでした。

次回以降に新事実が新たに出てくるなら別だけど。

むしろ気になったのは「河松と牛鬼丸」の関係でしょう。

ただねー、牛鬼丸=傳ジローと考えてしまうのは早い気がするんですよ。

牛鬼丸は、河松「様」って言ってたでしょ?

赤鞘九人男に、少なくともワノ国出身組に上下関係は無いと思うんだけどなー。

あとは、ルフィや囚人たちが侵された奇病「ミイラ」ね。

クイーンの技術力をもってしての最高傑作的な感じで出してきたのに、チョッパーは治療にあたって「簡単なウイルス」だって言ってました。

これは、クイーンの「井の中の蛙大海を知らず」なのか。

それとも、チョッパーの医術のたまものなのか。

ヨロイオコゼの毒は治療しきれなかったけれど、ミイラのウイルス感染は防げたとは、これいかに。

で、武器の調達は牛鬼丸が何とかしてくれるでしょ。

終わりー!

今日の順位は何位かな?

当サイトでは、人気ブログランキングに参加しています。この記事が「面白かった」または「面白くなかった」と感じていただけましたら、こちらのボタンを押してください。

今日の順位を見てみる

この記事の分類

このページの感想を送る

こちらのボタンを押すと、管理人に感想を伝えるフォームに移動します。
メールアドレスの入力は不要です、お気軽に感想をお寄せください。

記事感想フォームへ

Twitterをフォローして更新情報をゲット(^o^)!