メニューを開く(+)閉じる(×)

「PAMPAGE(ランペイジ)」っていうのは、「暴れまわる」って意味があるみたいです。

ってことは、カイドウとビッグマムのことを言っているのかな〜( ̄▽ ̄)

あっ、映画「スタンピード」もじき公開ですね!

皆さんは見ましたか?(※この記事投稿日時点で映画は公開前です…。)


この記事の目次

開放できれば味方になる!月の印の侍たちは未だ囚われの身!

サンジとしのぶが見下ろす、花の都の牢の中。

鬼ヶ島の討ち入りに、確実に味方になってくれるであろう1,000人の侍たちが投獄されていますが、コレどうやったら解放できるでしょうね??

この牢獄が物理的にぶっ壊れるくらいしか思い浮かばないなぁ…。

トの康が命を賭して守ろうとした、光月側の侍たち。

ポイントになるのは、火祭りが「死者の弔い」であることかな?

昔の日本といえば、火事はそれなりの頻度で起こっていたわけで。

あっ、あと、ベポがナミに示した「蛇」に2本の線が足された「判じ絵」は、何か重要ポイントなのかな?

でも今のところ「こういう意味があるのでは?」みたいに探るのは、得策じゃなさそう。

何話か後に、錦えもんが「こういう意図でござる」的な答えを明かしてくれると期待しましょう。

落ち合い場所は「編笠村」かぁ、うーん。

この記事の目次へ

自分を身代わりに仲間を解放したロー!ハートの海賊団の次の動きは「同盟」よりも「船長」のため!?

まず確実に言えるのは、ローが自分から捕まりに言ったのは「計算ずく」であること!

もちろんヤケになった訳でもないし、「俺が捕まる代わりに仲間たちだけは助けてくれ」という情に訴える作戦でもない!

ローが捕まったことをルフィに言わないようにと、ベポたちに釘を刺していましたよね?

あのシーンの表情の冷静さからしても、ロー自身が捕まるのは「策略の範囲内」だったと考えるのが自然なようです。

キャラ名鑑:ハートの海賊団

ついでに言うと、ローが一人で捕まることで、ベポたちが「船長のために」と行動を起こしてくれることも、ローの中では織り込み済みなのでしょうか??

どうなんでしょうね、そこまではローも想定外だったりして(笑)

この記事の目次へ

全然機能していない人相手配書!麦わらの一味は花の都で引き続き自由行動が可能か!?

まぁ「ザル」だね!あの人相手配書!!!

まず、しのぶの顔が全然違うし、ウロップやロビンにしたって、ちょっと顔を変えたくらいで簡単に「通ってよし」になってるでしょ!?

今までのワンピースのストーリーでの、海軍の作っている手配書と比べれば段違いの性能の低さ!

でもこれは、裏を返せば、

麦わらの一味が花の都(&その周辺もかな?)で行動しても、まだバレずに済む可能性がある!

って可能性は無いかな?

例えばルフィやゾロなんて、変装したり芝居したり、する訳ないでしょ?←偏見(笑)

そう考えれば、ルフィまたはゾロにとって、花の都でもう1回何か行動を起こしてもギリギリ、バレずに済む可能性があると暗に示しているようにも感じてしまうのです。

この記事の目次へ

火災のキングの立ち位置と、種族的な特殊性

火災のキング、やっぱりただの人間じゃなかった模様…( ̄▽ ̄)

ビッグマムのところにいなかった3種類の種族って、何なんでしょうね?

1種類は確定ですよね、ビッグマムが意図的にトットランドの住民に加えていない「巨人族」でしょう。

2種類目が伝説どうこうとか言っていますが、過去に歴史の彼方に忘れられた種族でもいるのでしょうか??

そして3種類目がキングのような種族ということですよね。

具体的には何でしょう、キングもモネと同じような「人面鳥(ハーピー)」である可能性があったりして。

キャラ名鑑:キング

この記事の目次へ

因縁の再開!カイドウと仲間だったビッグマム!!!

カイドウとビッグマムをつなぐキーワード、それが「ロックス」ということなのか…。

カイドウの部下の台詞からして、もうカイドウとビッグマムが仲間だったというのは確定と見て問題ないでしょう。

若かりし日の2人を、そして、おそらく彼ら以外も仲間や船員として束ねていたであろうボスは、いったいどんな人物なのでしょうね。

ロックス海賊団の船長ロックスなのか。

あるいは、もうちょっと「ネーミング的なひねり」があるのか。

ワノ国編で、もう少し情報が明らかになったらいいなと思います。

キャラ名鑑:ロックスに関わるつながり

この記事の目次へ

【バックナンバー】
週刊少年ジャンプ

今日の順位は何位かな?

当サイトでは、人気ブログランキングに参加しています。この記事が「面白かった」または「面白くなかった」と感じていただけましたら、こちらのボタンを押してください。

今日の順位を見てみる

この記事の分類

このページの感想を送る

こちらのボタンを押すと、管理人に感想を伝えるフォームに移動します。
メールアドレスの入力は不要です、お気軽に感想をお寄せください。

記事感想フォームへ

Twitterをフォローして更新情報をゲット(^o^)!