メニューを開く(+)閉じる(×)

ん〜、何だかね〜( ̄▽ ̄)

一時的なんだろうけど、筆者はルフィのこういうシーンを見ちゃうと、どうにも痛々しい気持ちになるんですよ…。

マゼランの毒のシーンもそうだし。

クロコダイルに貫かれるシーンもそうだし。

アーロンパークで海に沈められるシーンもそうだったなぁ…。

でも、それには意味があったのかも、ん〜でもなぁ…。


この記事の目次

【1】奇病「ミイラ」を自ら纏って!ルフィの捨て身の人心掌握

自分からミイラに感染しに行くなよ!

実際に死ぬかもしれないし、そうでなくても大きく力を奪われるかもしれない恐ろしい病気。

それでもルフィは受けに行った。

筆者の予想にすぎませんが、ここにルフィの計略のようなものは無かったのでしょう。

そういうことに気を回すのが、ルフィという人物ではないはずです。

でも、結果論として「兎丼の囚人たちの心をつかむこと」に成功したのだと思います。

囚人たちの苦しみを感じて、同じ目線・同じ立場に立てることを示せるからこそ、ルフィの言葉は囚人たちに響いたのかと筆者は考えます。

それは、多くの読者の方々が察する通り、ミホークが言っていた「その場の者たちを味方につける能力」であり、最も恐ろしい能力なのかもしれません。

囚人たちの心は掴みました。

きっと大きく戦力になってくれるでしょう、鬼ヶ島でもね。

問題は、奇病ミイラの治し方ですよね…。

大きく関わるであろうキーマンは、すでにいると思います。

チョッパー!!!

第949話の時点で「5人目」というタイトルが登場していないのは、今回の活躍のためなのでしょうか??

筆者は違うと思いますが( ̄▽ ̄)

薬か何かを飲んで、体内からウイルスの「元」を破壊していくような治療なんですかね。

クロコダイルの毒が3日で治癒、マゼランの毒はイワンコフのホルモン治療で1日程度で治癒しましたっけ。

今回は決戦まで8日あるんですが、カイドウ撃破において最重要人物であるはずのルフィはこのまま8日間、治療を続ける形となるんでしょうか。

(ゾロが深手を負って、ルフィも感染でしょ、大丈夫かな…?)

この記事の目次へ

【2】キッドとキラーの立場はルフィを見てどう変わる!?

雷ぞうから手錠の鍵を受け取ったキッドと、スマイルの副作用でおかしくなりながらも同じく解放されているキラー。

特にキッドは、神妙というかなんというか、思うところアリな表情を浮かべています。

筆者はこれを、キッド自身とルフィとの「差」を感じていたのかなと捉えています。

初登場時の懸賞金はルフィより上だったキッド。

ルフィ17歳時点でシャボンディ諸島で出会ったころは、ルフィとキッドの間には、実力的にさほど大きな差は見当たらなかったように感じています。

ところが、あれから2年。

ルフィ19歳時点の世界では、経緯はともかくキッドはシャンクスと対峙して大きな代償を払い、ビッグマムのナワバリに入ったものの彼女を壊滅させたわけではありません。

一方のルフィは、新聞報道の限りではそのビッグマムを「倒した」ことにもなっており、事実だけを語るにしても複数名の幹部を倒しビッグマムの大きな目的を阻止するなど、四皇のメンツに泥を塗ると言っても良いほどの活躍は見せています。

キッドはルフィの最近の新聞報道をみていたかはわかりませんが、初対面で同等だと思っていた相手との「差」を、身をもって実感してしまったのではないでしょうか。

キッドとキラーは、この有様。

アプーは第949話時点でワノ国編に登場していないとはいえ、ホーキンスが完全に幹部の一人として迎えられている時点で、彼らの同盟は事実上「破綻」している可能性が考えられます。

天下を取るための「足がかり」であったかもしれない同盟を失ったキッド。

彼はルフィの姿を見て、これからどのように動いていくのでしょうか。

この記事の目次へ

【バックナンバー】
週刊少年ジャンプ

今日の順位は何位かな?

当サイトでは、人気ブログランキングに参加しています。この記事が「面白かった」または「面白くなかった」と感じていただけましたら、こちらのボタンを押してください。

今日の順位を見てみる

この記事の分類

このページの感想を送る

こちらのボタンを押すと、管理人に感想を伝えるフォームに移動します。
メールアドレスの入力は不要です、お気軽に感想をお寄せください。

記事感想フォームへ

Twitterをフォローして更新情報をゲット(^o^)!