メニューを開く(+)閉じる(×)

いや〜、久々に2週くっつけての感想記事となってしまいました( ̄▽ ̄)

コレには訳があったんですよ!いいですか?まず先週の月曜日に部長がね(略)

「部長なんていない!」

さて、ビッグマムの記憶がここで戻りましたかそうですか…。

この記事の目次

ルフィの「流桜(りゅうおう)」というか武装色の覇気

第946話と第947話の2回で、ルフィの武装色の覇気のグレードアップの布石というかきっかけというか、そんな感じになりそうです。

シャボンディ諸島でレイリーがやっていたのは「コレ」だったんですね( ̄▽ ̄)

筆者は数年前「あれはレイリー特有の物体移動術だったんじゃないの?」という予想をブチあげていましたが、見事に違っていたようです。

覇気も「武装色の覇気」と一口に言っても色々あるようですね。

このあたりの展開ではまだ「どうやるんだっけ?」くらいのもんでしょうね。

カイドウとの戦闘の中で意図的に操れるまでになるんじゃないのかな??

危機的状況の中で開花する的なくだりが、まさにフリですもんね、そういう展開になるというフリ。

この記事の目次へ

鬼ヶ島へ運ばれたビッグマム

ビッグマムがクイーンのゴッツンによって、記憶を取り戻したようです。

いずれ記憶は戻ると予想している読者の方も多かったので、戻る自体は驚きは無いのかな??

このタイミングというのは、予想していなかった方もいたようですけどね。

海楼石やら何やらでがんじがらめの状態で鬼ヶ島まで運ばれたビッグマム。

これを引きちぎるなら、それはそれで面白そう(笑)

でもここは、さすがに「引きちぎらずに鬼ヶ島へ」という展開かな??

ワノ国でのビッグマムの役割は「ボス」じゃありませんからね。

ワノ国のボスは、あくまでカイドウ。

なのでビッグマムの役割として考えられそうなのは、

カイドウの強さを際立たせるための「かませ犬」的な存在!

例えば最悪の世代とか、七武海クラスのキャラが紛れ込んできたとして、カイドウがそれをぶっ飛ばしても「強さの誇示」としては、読者に与える効果は弱いと思うんです。

カイドウの四皇としての強さを際立たせるなら、その適任は「四皇」だと思うんです。

あるいは、

カイドウとビッグマムの過去の「語り部」的な存在!

カイドウとビッグマムの間には、貸しだの借りだのあるんですよね。

それが何かは別として、2人が一緒になっているワノ国編が、過去を明らかにする絶好のチャンスだと思うんです。

4個あるロード・ポーネグリフのうち2つを、カイドウとビッグマムとが1個ずつ抑えあっている状態にも、何か関係があるのでしょうか。

あと、コミックスのSBSでビッグマムが海兵の服っぽいのを着ていませんでしたっけ?

そのあたりも明らかになるのかな。

ビッグマムの今後の行動にも注目しながら、続きを見守ろうと思います。

この記事の目次へ

【バックナンバー】
週刊少年ジャンプ

今日の順位は何位かな?

当サイトでは、人気ブログランキングに参加しています。この記事が「面白かった」または「面白くなかった」と感じていただけましたら、こちらのボタンを押してください。

今日の順位を見てみる

この記事の分類

このページの感想を送る

こちらのボタンを押すと、管理人に感想を伝えるフォームに移動します。
メールアドレスの入力は不要です、お気軽に感想をお寄せください。

記事感想フォームへ

Twitterをフォローして更新情報をゲット(^o^)!