メニューを開く(+)閉じる(×)

今週のワンピースも巻頭カラーです。

翌週は休載のようですから、第913話はお盆の直前でしょうかね??

で、お盆に入ればまた読めない…、くぅ…(T_T)

そういえば皆さんは、読売新聞のワンピースの記事読みましたか??

この記事をアップしているのが7月23日(月)のこと。

で、7月24日の読売新聞のどこかで、何かがあるっぽいんです( ̄▽ ̄)

そういう風に、7月21日の読売新聞に書いてありました。

詳しくは筆者も知りません(笑)

24日に近くのコンビニで買おうと思います(^^)v


この記事の目次

【1】お玉にエースの死を伝えたルフィ

エースは死んだ。

ルフィが目の当たりにして、なかなか受け入れられなかった現実。

それを今度は、ルフィがお玉に伝えていました。

しかも「どストレート」に。

このシーンが何を意味するのか。

筆者は「可能性が消えた」ものだと解釈しました。

つまり、

誰かが「エースは(心の中で)生きている」みたいな、希望を持たせる展開に持っていく可能性が消えた!

こんな風に思っています。

ただ、それは悪ではなく、ルフィなりの優しさなのかなって。

エースに恩があるのは結構。

それをルフィが知らなかったのも仕方ありません。

でも!

お玉だっていずれ、エースの死を知って、受け入れなければならない時が来るのです。

ルフィはそれを「今このとき」とした。

それだけなのだと思います。

でも、エースの死を受け入れられたお玉。

これから「強い女性」になりそうで、筆者はワクワクしていますよ( ̄▽ ̄)ノ

キャラ名鑑:お玉

この記事の目次へ

【2】天狗の名は飛徹(ひてつ)!刀鍛冶の彼が待つのは誰だ!?

あの天狗。

「飛徹(ひてつ)」っていう名前なんですね。

飛徹は飛徹で、お玉とは別に「誰か」を待っているようなんです。

誰なんでしょうね??

今の所、もう完全に「予想」でいくしかないんですけどね、筆者には1人だけ、心当たりがあるんです。

扉絵シリーズ「世界の甲板から」で、クロッカスと会っていた三度がさの人物!!

それが誰なのか。

既出の人物なのか、新登場なのか。

それも含めてわかりませんが、その人物を待っているとしたら、数年越しでストーリーが繋がりそうな、熱い展開が待っていると思うのです。

この記事の目次へ

【3】ついに確定!ドレークもカイドウの真打ちだった!!

まぁね、皆さん「やっぱりね」だったと思うんです。

でも、本編の中に「そうですよ」っていう確定的なセリフとか描写がなかったですよね?

だから、あんまりハッキリいうのもどうかと思ったんですが、確定です!!!

ドレーク屋、やっぱりカイドウに加担していた!!!

ただですね。

筆者は「カイドウに取り入りながら、打倒カイドウを目指していた」ものだと思ったんです。

つまり、カイドウ以外の人々は救うか、そうでなくても危害を加えないか。

でも、今回の描写を見る限りでは、編笠村に被害を出しちゃっていますよね?

これって「能動的にカイドウに協力しちゃってる」ってことですかね?

それとも、誤解か何かによってドレークの仕業になっちゃっているのか。

どうでしょう??

キャラ名鑑:X・ドレーク

この記事の目次へ

【4】ホーキンスの「確率」の占いが一気に安っぽく感じて、かえって良かった(笑)

あと、最悪の世代でカイドウの一味の真打ちになった別の一人がホーキンス!

彼に関しては、完全に取り入っちゃったのか、それともキッドたちとの同盟がまだ生きているのか、まだ判断するのは早そうなんです。

つまり、第912話時点で、すくなくともホーキンスには誰か(キッドとか)を救う意思がある可能性が残っていると筆者は考えています(^^)

どうかな?

休載を挟んで、第913話の展開がどうなるかを待ちたいと思います。

キャラ名鑑:バジル・ホーキンス

この記事の目次へ

【バックナンバー】
週刊少年ジャンプ

このページの感想を送る

こちらのボタンを押すと、管理人に感想を伝えるフォームに移動します。
メールアドレスの入力は不要です、お気軽に感想をお寄せください。

記事感想フォームへ

こちらのアンケートからも投票できます!

この記事の分類

Twitterをフォローして更新情報をゲット(^o^)!