メニューを開く(+)閉じる(×)

今回の週刊少年ジャンプ、創刊50周年を祝った記念号です!!

表紙ではルフィと悟空が肩を組んで…、んっ!?

悟空がルフィっぽい(笑)!!

個人的には、久々に「こち亀」を読めたのも有り難い。

中川の「本業はどっちなの?」的な規模の大きさも健在で、あの崩れ方もまた健在(笑)

さて、ワンピースは巻頭カラーで、ルフィが全力疾走しています( ̄▽ ̄)


この記事の目次

【1】ルフィが無くしたビブルカードは自分の?レイリーの?それとも、錦えもんの!?

気づいたら、浜辺にルフィが一人だけ。

サンジが他のみんなを担いで「上」へ逃げましたが、ルフィは「いよ〜ポン」のタコに邪魔されてひとり。

まぁ、それはいいでしょう。

良くないけど。

問題は、ルフィは誰のビブルカードをなくしたのか!?かな?

海中に落としたのだとして、無くしたままだとしたら、ビブルカードの片割れを持っている他の誰かが、その海中を目指す可能性も無くはないんですが(^^;)

例えばね、ルフィが自分のビブルカードをなくしたとしましょう。

持っているのは主に、麦わら大船団の傘下の一味たちです。

具体的に挙げるなら、レヴェリー(世界会議)での用事を終えたレオたちトンタッタ族が「親分」ルフィを探すために、馬鹿正直に海底を目指すなんてことが(ワノ国編以降に)あるかもしれないんですが、どうでしょうね…?

ここは、あんまり考え過ぎずに錦えもんのビブルカードをなくしたと考えていいのかな??

つまり「ルフィはワノ国に上陸している仲間たちとの合流が困難になった」とだけ見ておくのが、このシーンでは正解なのかもしれません。

この記事の目次へ

【2】サンジチームが向かった先は排水を流す工場か!?

ルフィとはぐれてしまいましたが、サンジチームはどこへ向かったのでしょうか??

そのカギになるのは、今回の回想シーン。

サンジの空中歩行(スカイウォーク)は、明らかに上へ行っているんですよね…。

つまり!

仮にルフィがサンジたちと別れた場所から、滝を登ったり降りたりしていない限り、サンジたちはルフィがお玉と出会った場所より「上流」にいる可能性が考えられます。

どうなんでしょうね??

サンジたち、排水を流している工場に行っちゃったかな?

この辺は、ハッキリしてくるのを待ちたいところです( ̄▽ ̄)

この記事の目次へ

【3】ヒヒを手なづけた侍者お玉の「きびだんご」の能力

さて、第911話の最大の注目キャラクターは、この子じゃないでしょうか( ̄▽ ̄)

光月家の侍者・お玉!!

一番ワケ分からないのは、ほっぺたから「きびだんご」を作り出して、獣に食べさせる事で手なづけてしまっているところ!

今回はヒヒを手なづけていますが、それより前には、「狛ちよ」となづけている狛犬も、同じように手なづけてしまったのでしょうか。

動物を従えるという部分に限っては、悪魔の実の能力で「覇王色の覇気の一部」を実現してしまっているようにも見えます。

この能力も含め、まだまだ謎めいた部分が明らかになりそうな、お玉。

モモの助とのエピソードなどもありそうですね、カイドウがらみで。

キャラ名鑑・お玉

この記事の目次へ

【4】エースとの約束!待ち続けるお玉

で、そのお玉。

エースをずっと待っている!!!

ということは、マリンフォード頂上戦争でエースが亡くなったことを、戦争から2年経ってなお「知らない」ということになります。

鎖国国家であるワノ国に、新聞が届いていない可能性はもちろん想定していました。

ただ、ルフィのことを「不法入国者」と言っているのであれば、正規ルートの入国手段もあるように解釈できます。

そうやって入ってくる人物が、たとえば政府関係者以外の一般人だったとして、世界中の大事件になった「エースの死」を伝えてくる者はいなかったのでしょうか。

もしかして、そういうことではなくて、

「ワノ国で”九里”に情報が行き届いていない可能性」

くらいから考えた方が良いのでしょうか。

あとですね。

エースは、どうしてお玉に「エース自身のビブルカード」を渡しておかなかったんでしょう???

エースは、ルフィには渡していましたよね?

アラバスタでの別れ際に。

そのときのビブルカードの片割れをお玉にも渡していれば、そしてビブルカードの意味をお玉にも説明していれば。

残念な形ではありますが、お玉も「エースの死」を知ることができたはずなのです。

ちょうど前回、白ひげの墓の場所が明らかになりました。

エースの墓も、白ひげの墓のそばに建てられていましたよね?

そして、そこを守っていたのはマルコ。

マルコはワノ国へは行かないような反応でしたが、このあたり、いずれつながってくるでしょうか。

引き続き待ちたいと思います。

この記事の目次へ

【5】ホーキンスが百獣海賊団の「真打ち」の一人に!キッド&アプーとの同盟はどうなった!?

注目ポイントは第911話のラストにも。

最悪の世代バジル・ホーキンス、百獣海賊団の真打ち就任!!

つまり「シープスヘッド」らと同格ということでしょうか。

「ジャック」は大看板でしたっけね。

そこまででは、ないようです。

キャラ名鑑:バジル・ホーキンス

さぁ、そうなると気になるのが、立場の似ているスクラッチメン・アプーです!

彼も、キッド海賊団と同盟を組みながらも、カイドウに取り入ったようなそぶりを見せています。

その辺に関しては、考察記事も書いていますので、当時の認識としてご参考までに(^^)

ホーキンスも、アプーと同じような考えなのでしょうか。

アプーと違うのは、ホーキンスがルフィへの直接の接触を図ろうとしているという点。

もしかしたら、少なくともホーキンスの真意(カイドウの傘下に入ってしまったのかどうか)は、近々判明するのかもしれません( ̄▽ ̄)

この記事の目次へ

【バックナンバー】
週刊少年ジャンプ

今日の順位は何位かな?

当サイトでは、人気ブログランキングに参加しています。この記事が「面白かった」または「面白くなかった」と感じていただけましたら、こちらのボタンを押してください。

今日の順位を見てみる

この記事の分類

このページの感想を送る

こちらのボタンを押すと、管理人に感想を伝えるフォームに移動します。
メールアドレスの入力は不要です、お気軽に感想をお寄せください。

記事感想フォームへ

Twitterをフォローして更新情報をゲット(^o^)!