メニューを開く(+)閉じる(×)

今回の扉絵シリーズ「押し掛け麦わら大船団物語」は、オオロンブスの船のコロンブスが登場しました。

2人ともホコリをツツーっとやる、とっても細かい方のようですが、こういう「組織の色」なんですかね(^^;)??

このまま日記風に終わっちゃうのかな、オオロンブス編は。

トリなはずですからね、この扉絵シリーズの。

もうひとヒネリあると信じましょう!


この記事の目次

【1】便利な通路の下で、働かされている奴隷たち

やっぱりか、というか…、ここで入れてきましたね。

便利で華やかな街の陰で、その実態が見られたわけです。

各国の要人をレヴェリー(世界会議)会場まで運ぶための通路を地下で動かしていたのは、奴隷たちでした。

まだ「ぼんやり」くらいな感じなのですが、レヴェリー(世界会議)編と言えるほどの長めのボリュームのストーリーになるのだとしたら、レヴェリー(世界会議)編はシャボンディ諸島編のストーリーと対比・類似の展開になるような可能性がありそうです。

街の華やかな部分の陰にある「奴隷」の存在とか。

シャボンディ諸島編でレイリーがロジャーについて語ったように、誰かが世界の秘密や過去の歴史について語る展開があるかもしれません。

さて。

奴隷たちですが、仮にレヴェリー(世界会議)編がシャボンディ諸島編と対比になるのだとして、後者では麦わらの一味らの手によって奴隷は解放されましたが、まさかレヴェリー(世界会議)編で革命軍が奴隷を解放するなどという展開もあり得るのでしょうか??

伏線考察:革命軍に関して

この記事の目次へ

【2】ルフィを共通項に親交を深めたビビ・レベッカ・しらほし

まぁ、ここは予想するのは難しくないところだと思います。

ルフィに恩がある、いや、ルフィは「恩」とは思っていないでしょうか、ルフィと友好関係にある王女たちが仲良しトークをしていました。

しまいにはサクラ王国のドルトン王まで加わっていましたね(^^)

筆者は過去に、ルフィや麦わらの一味に縁のある国々の王族が「結託」して、麦わらの一味にメリットのある形で「加勢」してくれるのではないかという考察記事を書いたことがありました。

本当にそのようになるかは分かりませんが、ビビやレベッカ、しらほし、ドルトンあたりに「絆」のようなものができたことは間違いなさそうです。

この記事の目次へ

【3】フカボシの嫌な予感

ネプチューン家の中で、こういうのによく気付くのはフカボシでしょうかね。

しらほしが「連結棒」なるものを持たされそうになりましたが、フカボシの歩いて行こう的な提案のもと、マリージョアの役人の指示には乗らないことにしました。

キャラ名鑑:フカボシ

ただ、ルフィ17歳時点で豪快にぶっ飛ばされた天竜人チャルロス聖が望遠鏡でしらほしを狙っているんですよ…。

しらほしは、天竜人チャルロス聖に捕らえられてしまうのか…?

ここ、気になりませんかね。

実際にはチャルロスではなくて、彼のしもべか何かが捕らえるのでしょうけど。

先ほども言った「レヴェリー(世界会議)編とシャボンディ諸島編の対比・類似」の関係が出来上がるなら、シャボンディ諸島でケイミーが捕らえられたようにして、レヴェリー(世界会議)編でしらほしが…、という可能性もゼロではないと思います。

この記事の目次へ

【4】マリージョアの寒い部屋に置かれていた麦わら帽子!?

なんで麦わら帽子やねん!!!

……まずは、率直な思いを吐露するところからいきました(^^;)

なんで、あの場所のアレが「麦わら帽子」だったんでしょうね?????

直前に登場した、インペルダウン獄内のドフラミンゴ。

寒い部屋。

謎の細長い人物。

持っていたルフィの手配書。

そして、行き着いた先には麦わら帽子。

……ん〜(^^;)

直前にドフラミンゴがわざわざ登場するあたり、あの麦わら帽子がマリージョアの国宝に関する「何か」なのでしょうか。

シャボンディ諸島編のルフィとレイリーの初対面のシーンでは、レイリーがルフィの麦わら帽子の姿を褒めていました。

精悍な者にこそよく似合う、みたいなね。

何度か繰り返すように、その対比で行くなら、レヴェリー(世界会議)編でも「あの場所に麦わら帽子があるからこそ」みたいな理由があるのでしょうか。

ただ、麦わら帽子が出て、第906話が終わりなんですよね…。

このパターンだと、第907話は別のシーンからのスタートになりそうな気もします(^^;)

もったいぶるな〜( ̄▽ ̄)

この記事の目次へ

【バックナンバー】
週刊少年ジャンプ

このページの感想を送る

こちらのボタンを押すと、管理人に感想を伝えるフォームに移動します。
メールアドレスの入力は不要です、お気軽に感想をお寄せください。

記事感想フォームへ

こちらのアンケートからも投票できます!

この記事の分類

Twitterをフォローして更新情報をゲット(^o^)!