メニューを開く(+)閉じる(×)

今回のワンピースは巻頭カラーです!

ホールケーキアイランド編に登場しなかったゾロやロビンたちが、めっちゃ簡素な人形として登場していて、なんだか拍子抜けする面白さがありますね(^^;)

押し掛け麦わら大船団物語は、次回あたりからオオロンブス編でしょうか。

(ぶっちゃけ、オオロンブスの周りに、あんまりサプライズ要素があるようにも思いませんが…、最後の最後でどんでんん返し的な展開があるのでしょうか??)

さて、本編はホールケーキアイランド編終了に合わせて、ナレーションの「ポエム」が始まりました!

ゾロの戦闘時のポエムはありませんでしたからね、こっちがあるとシマる気がします( ̄▽ ̄)


この記事の目次

【1】もう「食いわずらい」ではないビッグマム!タイヨウの海賊団&ジェルマを狙うのか!?

食いわずらいは終わりました。

そのうえでなお、ビッグマムはルフィたちを追いかけています。

食べたいものを食べさせてくれないと、子供であっても寿命を奪うビッグマム。

「そのモード」ではないんですが、麦わらの一味の魂を奪ってホーミーズにしちゃうぞと意気込んでいます。

癇癪モードではありませんが、我を失った猪突猛進な姿勢です。

この状態のビッグマムに、ジェルマやタイヨウの海賊団は、よもや敗れてしまう展開もあるのでしょうか??

そういえば、ブリュレの顔の傷は、幼少期にカタクリに負けた者たちが復讐でやらかしたようですね。

そうなってしまえば、カタクリの怒りたくなる気持ちは分からなくもないような。

だとして、カタクリの「生まれつきでない裂けた口」は、まだ語られていない「裏」もありそうです。

この記事の目次へ

【2】サンジとジャッジはとうとう和解しないまま決別するのか!?

イチジたちきょうだいは、サンジに対して和解の態度は見せないものの、サンジに特になる行動を取っているんですよね。

第898話のあたりで、サンジを逃がすための行動を取っています。

だのに!!

ジャッジはサンジのことを罵るばかりで、全然和解の状態ではないんですね。

下手をすれば、ジャッジはこのホールケーキアイランドで、ビッグマム海賊団にやられてしまう可能性だって消えていません。

血の繋がる親子、はたして本当にそれで良いのでしょうか??

一方で、第902話ではっきり描かれていたのが、サンジが自分の父親だと皆している、海上レストラン「バラティエ」のゼフとの対比です。

食いたい者には、仲間ならもちろんのこと、たとえ敵の海賊であろうと食べさせてやる。

すべてはそれから。

全く別の場所で、全く同じことを言っているサンジとゼフ。

ゼフの教えを身につけた、言い換えれば、サンジにとって料理人としての考え方を教え込んでくれたゼフこそが、自分にとっての「父親」なのだと。

「血縁関係」の親子ではなく「自分というものを確立させてくれた関係」こそが親子関係のような表現だと、筆者は解釈しました(^^)v

この記事の目次へ

【3】ペドロの「死」を知ったサンジ

ジャンプの発売日の数日前に、公式サイト「ONE PIECE.com」で、最新話のチョイ見せをしてくれますよね?

それで、第902話のチョイ見せが「ゾウ編の回想」だったんです。

「なんでだろう??」

と思っていたんですが、ペドロの死をサンジが知る、その前段階だったようですね。

そのうえで、サンジから見た「ペドロという人物」の描写を改めて見せていたのかなと思いました。

ところで皆さん!

ペドロは、本当に死んでしまったと思いますか??

筆者は、死んだと思っていません(^-^)

その辺は考察記事に書きたいと思いますが、最近忙しいので、ちょっと微妙です(^^;)

でも「ペドロは死んでいない」とは思っていますよ!

どうやら今回でホールケーキアイランド編もひと段落するようなので、ホールケーキアイランド編を振り返るような考察も書いてみたいと思います。

この記事の目次へ

【バックナンバー】
週刊少年ジャンプ

今日の順位は何位かな?

当サイトでは、人気ブログランキングに参加しています。この記事が「面白かった」または「面白くなかった」と感じていただけましたら、こちらのボタンを押してください。

今日の順位を見てみる

この記事の分類

このページの感想を送る

こちらのボタンを押すと、管理人に感想を伝えるフォームに移動します。
メールアドレスの入力は不要です、お気軽に感想をお寄せください。

記事感想フォームへ

Twitterをフォローして更新情報をゲット(^o^)!