メニューを開く(+)閉じる(×)

来ましたね〜、やっぱり来ました( ̄▽ ̄)!!

今回の押し掛け麦わら大船団物語、新巨兵海賊団の最後の一人として登場したのは、船医ゲルズです!

ビッグマムの回想編に登場していたあの少女も、成長してハイルディンの一味になったようです。

ハイルディン編はこのまま、顔ぶれだけ紹介して終わりなのかな?

次回以降はオオロンブス編でしょうか、このままなのかは気になるところです。

さて、本編。

気になるところを少しだけ挙げ連ねてみます!

この記事の目次

【1】つまりジンベエはルフィに付いて行かない!?

なんだかね、他の勢力はもう「逃げ放題」な気がするんです。

ジェルマにしろ、カポネにしろ、シーザーにしろ。

なんたってビッグマムが麦わらの一味一直線ですから、混乱に乗じてナワバリの外へ出れば良い。

問題は、麦わらの一味がどう逃げるかでしょう。

あと、タイヨウの海賊団もかな??

第900話の衝撃的なラストから、第901話。

麦わらの一味が、どんなふうに助かっていたかが明らかになりました。

で、ジンベエはアラディンたちを放ってはおけないと、再びサニー号を出てタイヨウの海賊団の加勢に向かいました。

ただ、合流がワノ国なだけで、ルフィと(いったん)別れるシーンでは、ジンベエがすでに麦わらの一味の仲間入りをしていることを確かめ合ったようにも見えますね(^-^)

ブルック以来、連載期間としては約10年ぶりの仲間です!

おめでとう!!!

……ところで(^^;)

「彼」いませんよね??

あれ???

いましたっけ???

この記事の目次へ

【2】モルガンズがにらむ海賊王候補とは!?

モルガンズは麦わらの一味がビッグマム海賊団の勢力からどんどん逃れていく様子を見ながら、未来を見据えていました。

ただ主観的な予想だったらまだしも、モルガンズは世界経済新聞社の社長です。

だてに世界情勢を見てきたわけではないと考えれば、最悪の世代の海賊の中から「海賊王」が誕生するというモルガンズの予測も、まんざら的外れではないかも知れません( ̄▽ ̄)

…でもね。

モルガンズはルフィを見て言っていたわけですが、はたして海賊王になるのはルフィなんでしょうか??

まぁ「そういう漫画」なんですけどね、ワンピースって。

でも筆者は「ルフィじゃないよ」っていう考察記事も書いてみたいと思っています。

ネタはあるんですが、書けるかどうか…。

(ごめんなさいね、最近忙しくて。)

この記事の目次へ

【バックナンバー】
週刊少年ジャンプ

このページの感想を送る

こちらのボタンを押すと、管理人に感想を伝えるフォームに移動します。
メールアドレスの入力は不要です、お気軽に感想をお寄せください。

記事感想フォームへ

こちらのアンケートからも投票できます!

この記事の分類

Twitterをフォローして更新情報をゲット(^o^)!