メニューを開く(+)閉じる(×)

今回の扉絵連載シリーズ「押し掛け麦わら大船団物語」を飾ったのは、未来の巨兵海賊団のゴールドバーグです!

こちらもビッグマムの回想シーンに名前が登場していましたから、ロードと並んでハイルディンの一味にいたことは納得といった感じ。

えーと、ハイルディンを筆頭に、スタンセン、ロード、ゴールドバーグ、ですか。

あと1人ですよね!

誰かな〜( ̄▽ ̄)

あの人かな〜( ̄▽ ̄)??

さて、本編ではついにサンジがルフィを連れてサニー号に帰還しました!


この記事の目次

【1】命運決める900話!ビッグマムはケーキを食べて「美味い」となるか!?

いやいや、たぶん「美味い」となるんでしょう。

サンジが作ったウエディングケーキを食べて、ビッグマムの癇癪が収まるのでしょう。

ついにケーキまであと一歩のところに迫っているビッグマムですが、どうもウエディングケーキを食べるシーンを意図的に第900話に設定しているように筆者には感じてしまいました(^^;)

節目ですからね。

「どうなるかな〜?」のイベントが、節目の900話になること自体は問題ないんです。

でも!

どうにか詰めれば、第900話を待たずにビッグマムがウエディングケーキを食べる展開に持って行けたんじゃないでしょうか( ̄▽ ̄)??

元も子もないんですけどね、こう言っちゃうと。

筆者の予想では、第900話にはウエディングケーキ以外にもイベントが重なると思っています。

具体的にあげれば、サンジのヴィンスモーク家との離別(で、適切な表現かな?)がひとつ。

そして、ジンベエがタイヨウの海賊団の助けを得て、ビッグマムの縄張りの外へというのがひとつ。

少なくとも第900話で、2つのイベントが発生するはずなんです。

だとするならば…、

ビッグマムが第900話でウエディングケーキを食べる可能性があるのは「サンジの旅立ち」または「ジンベエの仲間入り」のどちらかと、関係ある事柄として描かれるのでは??

筆者はそんなふうに思っています。

例えばビッグマムがウエディングケーキを食べて「美味い!」ってなったとしましょうか。

そうすれば万国(トットランド)も再び平穏が訪れます。

それによって「サンジが料理を作った意味があった」という事実が、何かしらのルートでジャッジにも実感できる結果になるかもしれません。

あくまで予想ですが(^^;)

キャラ名鑑:ビッグマム

この記事の目次へ

【2】サンジへの別れの言葉なし!ジャッジの思いはイチジたちと一致していない!?

で、サンジの父ジャッジなんですけどね。

サンジに対して別れの挨拶もないばかりか、むしろサンジをののしる姿勢は変わらないんです!!

もしかしたら、もう会うこともないかもしれない父と子。

第898話で、イチジやニジ、ヨンジたちは、言動がどうあれ、サンジにとってプラスになる働きをしてくれました。

それが、彼らなりの「ケジメ」かなとも思って読んでいました、筆者は。

そして、イチジたち兄弟がそのような意志である以上、少なからずジャッジの意志が影響していた(つまりジャッジもサンジを助けるつもりでいた)と解釈していたんです。

そうして迎えた第899話!

ジャッジは変わらず、サンジに対して全く心を開いていません!!

これは単なるジャッジの「恥ずかしさ」の現れなのでしょうか??

それとも、いまだにジャッジはサンジに対して理解を示せていないのでしょうか??

なんだかね…、サンジと性格的に相容れないキャラクターといえば、代表格はゾロでしょ??

第899話を読む限り「サンジとジャッジの相容れない感」って、どうしても「サンジとゾロが相容れない感」と同様のものには思えないんです(^^;)

もっと根深い、そして、いざという時でさえ反発し合うものが「まだ」あるのかなって。

それが、第900話か第901話かで解消されるかもしれませんよ?

でも、そうでないなら、ジャッジにとってずっと後悔を残す結果になるんじゃないでしょうか。

キャラ名鑑:ヴィンスモーク・ジャッジ

この記事の目次へ

【3】援軍に現れたタイヨウの海賊団!船長ジンベエの脱出を助けた先は…?

出ました!アラディン率いるタイヨウの海賊団の子分たち(⌒▽⌒)!!

withワダツミ( ̄▽ ̄)

ここでアラディンが「ナワバリを出るまではジンベエはまだ自分たちの船長」みたいに言ってますけどね(^^;)

これはアレでしょ?

「ジンベエだけ逃して、アラディンたちはビッグマムの傘下に残る」

ということではなくて、過去のストーリーを復習する限りでは、

「ジンベエをまずビッグマムのナワバリから逃したら、アラディンたちは魚人島へ戻る」

ってことですよね??

筆者の予想だと、タイヨウの海賊団は麦わらの一味の傘下に入ると思うんですけど、どうでしょうね??

当然、ホールケーキアイランド編を終えてしばらくしたら、またタイヨウの海賊団に会えると思っています(^-^)

キャラ名鑑:タイヨウの海賊団

この記事の目次へ

さて、どんな感じで第900話へと入っていくのでしょうか。

そうこうしているうちに、第1,000話までも着々と近づいていっていますね。

ホールケーキアイランド編を終えたとして、すぐにレヴェリー(世界会議)編、ワノ国編へと突入していくよりも、間で少しショートストーリーを挟むように思います。

アニメでも、オリジナルストーリーを挟むタイミングですもんね(^^;)

本編では、最悪の世代の動向、とくにワノ国編に関わると思われるキッドたちの同盟や、革命軍と何か衝突があったと思われる黒ひげ海賊団にも、再登場の可能性がありそうです。

ビッグマム海賊団が一部「自滅」にも近い形で勢力を減らしつつある状況。

世界のバランスを崩そうと動き出す海賊もいそうですね〜( ^∀^)

【バックナンバー】
週刊少年ジャンプ

今日の順位は何位かな?

当サイトでは、人気ブログランキングに参加しています。この記事が「面白かった」または「面白くなかった」と感じていただけましたら、こちらのボタンを押してください。

今日の順位を見てみる

この記事の分類

このページの感想を送る

こちらのボタンを押すと、管理人に感想を伝えるフォームに移動します。
メールアドレスの入力は不要です、お気軽に感想をお寄せください。

記事感想フォームへ

Twitterをフォローして更新情報をゲット(^o^)!