メニューを開く(+)閉じる(×)

ワンピース FILM GOLD グッズ

今回の扉絵シリーズ「押し掛け麦わら大船団物語」はハイルディン編の続きです。

なるほど、辞表を出したはずのハイルディンたちでしたが、バギー側からすれば「脱走者」のようです(^^;)

つまりバギーは、今回のハイルディンたちの「退職」を受理していないとも考えられそうです。

バルトロメオはシャンクスを怒らせてしまう可能性もありましたが、ここではハイルディンがバギーを怒らせる展開もあるのかもしれません(^-^)


この記事の目次

【1】サンジのタバコをとるプリン、何をするつもりだ!?

今回のタイトルにもなっている「最後のお願い」。

それはプリンからサンジへのものでした。

ルフィが出て来次第、瞬間的にカカオ島を離れることになるサンジは、プリンにお別れの挨拶をしていました。

結婚式そのものが罠であって、自身を殺そうとしたプリンに対しても笑顔で礼をいうサンジに、プリンは大粒の涙を流しました。

サンジのタバコを取って、その後のシーンは省略されています。

なんでしょうね??

キスかな(⌒▽⌒)??

無くはない。

でも、キス以外の可能性はないでしょうか?

プリンがサンジの口にくわえていたタバコを取って、第896話の最後のページでは、サンジはまたタバコをくわえています。

そして、プリンは最後のページに見当たりません。

それらを踏まえて考えたとき、こんな考え方はできないでしょうか?

プリンは「サンジ」になりきり、「おとり」としてサンジを助けるつもりである

幸いというか偶然というか、サンジの髪色とプリンの髪色は、コミックスのカラー版の表紙などでみる限り、だいたい近い色をしています。

おまけに、麦わらの一味はホールケーキアイランドから脱走を企てていることはビッグマム海賊団内で織り込み済み。

変装くらいしているのは「想定内」でしょう。

つまり。

プリンは、第896話でサンジがまとっているような衣装を見にまとい、髪型や顔の一部だけ露出させます。

もちろん、サンジに似せるならば片方の目を髪で隠す演出も必要です。

そのうえで、サンジがくわえていた「タバコ」をくわえれば、長時間は無理でもサンジが現れたと一瞬だけ気をひく効果は期待できると筆者は思いました( ̄▽ ̄)

どうでしょうね。

やっぱりキスしたのかなー、別れを惜しんで。

この記事の目次へ

【2】ルフィVSカタクリ決着か!?遠い未来とハットの意味

ルフィの技に倒れて、最初は「仰向け」で背中を上に倒れたカタクリ。

ですが一度立ち上がって、またしてもルフィの前に立ちはだかろうとします。

でも、カタクリももはやゼエゼエ。

ついに倒れて、ついに背中を下に倒れるという「無敵のカタクリお兄ちゃん」のイメージが崩壊とも言える結果となりました。

カタクリとルフィのやりとり、静かながらも感じるものはあります。

例えばルフィがホールケーキアイランド編で麦わら帽子以外にかぶっていた「ハット」をカタクリの口にかぶせていましたが、もともと口はカタクリが弟たちや妹たちに見せないとしていたものでした。

それをルフィは隠すようにハットを被せましたよね?

これって、アマゾン・リリーでルフィがサンダーソニアの背中の天竜人の紋章を見られないように隠したシーンと重なって見えるのは筆者だけでしょうか??

そして、カタクリが倒れる直前のこと。

一旦脱出しても、ビッグマムを倒しにまた来るのかと問うカタクリに、ルフィの返答は「イエス」でした。

これには流石のカタクリも予測できないほどの未来だったようです。

ルフィとの戦闘では攻撃の多くを予測していましたが、それはせいぜい「数秒」の規模。

それに対して、仮にルフィがビッグマムを倒しに再びホールケーキアイランドを訪れるとしても、それは「数日規模」またはそれ以上のお話のはず。

いくら見聞色の覇気を鍛えすぎても、そこまでは見えない未来ということでしょう。

さて、ビッグマムと相対する気まんまんのルフィですが、筆者は「ルフィとビッグマムの再戦の可能性は低い」と予想しています。

過去に書いたこちらの記事ではエドワード・ウィーブルがビッグマムを倒すと予想しています。

(玉手箱のくだりはハズレていますけどね…。)

ただ、最新話までの情報を踏まえて少し軌道修正するなら、ビッグマムは黒ひげに倒されると予想しています。

いずれにしても、ルフィたちがワノ国で同盟のみんなと合流してやることを済ませて、再びホールケーキアイランドへ向かってもビッグマム海賊団はその時点で陥落しているのではないか。

そのような予想は持っています(^^)

ちょっと壮大な分量の考察記事になりそうなのですが、できれば書いてみたいなとも思っています。

その際はぜひ、読んでやっていただければと思います(^-^)

この記事の目次へ

【バックナンバー】
週刊少年ジャンプ

このページの感想を送る

こちらのボタンを押すと、管理人に感想を伝えるフォームに移動します。
メールアドレスの入力は不要です、お気軽に感想をお寄せください。

記事感想フォームへ

この記事の分類

Twitterをフォローして更新情報をゲット(^o^)!