メニューを開く(+)閉じる(×)
「C家36女フランペ」を読んで気になった3個のポイント【ワンピース第893話】(公開:2018年2月5日|最終更新:2018年2月6日)

今回の表紙連載シリーズ「押し掛け麦わら大船団物語」では、レオたちトンタッタ族が海賊船ウソランド号に乗り込みました。

念のためですけど「試しに乗っただけ」じゃないですよね!?

海賊として、これからどこかに行くんですよね!?

だとすると、行き先はどこでしょう??

やはり「ウソランド(ウソップ)」を基準に考えるのがいいのかな。

ウソップが向かっているであろうワノ国か。

あるいは、ウソップがいずれ行きたがっているエルバフだとすると「巨人と小人」で対比関係が出来上がりそうです( ̄▽ ̄)

さて、本編でもいくつか気になるところを挙げてみました。

この記事の目次

【1】カタクリが自分の脇腹を刺したシーンは、ゾロがカバジに与えた「ハンデ」を思い出す!?

やっぱりねー、少しそんな気はしていたんですけどね(^^;)

フランペの一撃でルフィはわき腹にダメージを受けましたけど、カタクリはどちらかというと、

「余計なことを…」

という感想だったみたいです。

で、それだけならまだ分かるとして、びっくりしたのがカタクリの次の行動。

なんと、ルフィと同じダメージとして、自分で自分のわき腹を刺したのです!!

何かの試合なら公平にやる気持ちもあるのかもしれませんが、仮にもカタクリにとってはボス(ビッグマム)から奪うもの奪って逃げようとする「敵」なんです。

ルフィ達はね。

ましてや、カタクリ自身が相当な痛みを伴ったはず。

なぜ、消さねばならない相手にここまで…?

そう考えたとき、筆者に浮かんできたのはワンピース初期のバギー海賊団との戦闘を思い出しました。

コミックスにして第2巻、ゾロVSカバジです!

ゾロは、元々バギーにやられていたわき腹の傷を自分でさらに傷つけて、カバジに対して「ハンデ」とか言っていましたよね??

あの時のゾロに似たような気持ちが、今回のカタクリにもあったというのでしょうか??

どうもカタクリが、ルフィに対して「何か」を感じ取ったように見えて仕方がありません( ̄▽ ̄)

この記事の目次へ

【2】ベスト妹ィストでフランペに唯一投票しなかった兄ってカタクリかな??

ベスト妹ィストでしたよね?

その投票で、36女フランペはナンバーワンの40票を得たんでしたっけ。

兄が41人で、40票。

今回のストーリーの中でも、フランペはカタクリに認められたがっていましたし。

それはやはり、ベスト妹ィストで唯一フランペに投票しなかったのがカタクリだったから、認めて欲しくて援護したということでしょうか。

あっ、そうそう。

「フクロウナギ」というキーワードと、カタクリの「特殊性」のようなものは、機会があれば別で掘り下げてみたいと思います。

この記事の目次へ

【3】ルフィの「どうせ立ってられない発言」は、ひがみではなく未来予測だった!?

どうせ立ってられねェよ!
(第893話「C家36女フランペ」より)

ルフィがこんなことを言っていました。

皆さんは、コレの「主語」ってなんだと思いますか!?

「足がしびれてフラフラだ」とあおるフランペたち。

「周りがうるさい」と言うカタクリ。

それを受けての、上記のルフィのセリフのように、筆者は読み取りました。

これの主語、誰だと思いますか??

主語が「ルフィ」の場合

つまりルフィは、自分で自分のことを話していることになります。

この場合は、フランペたちから煽られて、

「どうせ(おれは)立っていられない」

という意味で言っているようにも考えられそうです。

主語が「フランペたち」の場合

この場合はどうでしょうか?

このやり取りの時点では、ギャーギャー騒ぐフランペたちと、彼女たちの「やかましさ」を気にかけるカタクリ。

それを受けて、特に何も起こっていない段階でルフィが上記のセリフをフランペたちを守護として言うと、

「どうせ(フランペたちは)立っていられない」

となります。

で、直後にルフィとカタクリの覇王色の覇気が衝突して、フランペたちは気絶して倒れてしまいました。

上記で引用したセリフの主語が「フランペたち」だとすると、ルフィはカタクリと同じ未来が見えていたと言うことにはならないでしょうか??

皆さんは、あのシーンのルフィのセリフの主語、誰だと思いましたか( ̄▽ ̄)??

もしよければ「記事感想フォーム」などからお寄せください。

メールアドレスは不要です(^^)b

この記事の目次へ

【バックナンバー】
週刊少年ジャンプ

今日の順位は何位かな?

当サイトでは、人気ブログランキングに参加しています。この記事が「面白かった」または「面白くなかった」と感じていただけましたら、こちらのボタンを押してください。

今日の順位を見てみる

この記事の分類

このページの感想を送る

こちらのボタンを押すと、管理人に感想を伝えるフォームに移動します。
メールアドレスの入力は不要です、お気軽に感想をお寄せください。

記事感想フォームへ

Twitterをフォローして更新情報をゲット(^o^)!