メニューを開く(+)閉じる(×)

今回の表紙連載シリーズ「押し掛け麦わら大船団物語」は、レオ編の続きです。

ドレスローザから海賊船をプレゼントされて喜ぶトンタッタ族の小人たち。

船首がウソランド(笑)、しかもシュガーを2度目に気絶させたver.です(笑)( ̄▽ ̄)

アレですかね、傘下の戦士たちはそれぞれ、麦わらの一味の中でリスペクトするメンバーが定まっていくんでしょうか??

トンタッタはウソップだし、バルトクラブはルフィだし。

ドレスローザで面識を持っていないサンジたちにしたって、面識のないまま物語の終盤へという展開も考えづらいですし(^^;)

ここは今後を楽しみにしたいです。

この記事の目次

【1】ペドロが寝ているとサンジに言っても見聞色の覇気ですぐにバレるのでは!?

サニー号で無事にナミたちと合流したサンジ。

ナミとの「奇跡のハグ(笑)」が実現するも交わされてしまったかわいそうなサンジは、ペドロとキャロットの居場所を尋ねますが、すかさずブルックが「寝ている」と返しました。

そもそも、

サンジは見聞色の覇気が使えるんだから、嘘をついてもバレるのでは!?

実際、ブルックが「寝ている」と答えたコマで「……!」みたいな吹き出しがありますよね?

あれは、誰のセリフだったのでしょう??

「そんな嘘ついちゃって大丈夫!?」という、ナミの思いなのか。

「あっ、思わず言っちゃった」という、ブルックの思いなのか。

あるいは「嘘つけ、覇気使ってもペドロの方は見当たらねェぞ!」という、サンジの思いなのか。

そして、ブルックのとっさの嘘が、どんな方向に進んでいくかも少し気になります。

ペドロが「やっぱり無事でした」っていうのが、一番「無難」に終わる気もしますけどね…。

この記事の目次へ

【2】カカオ島を攻略するサンジの作戦とは!?

策士サンジ、久しぶりの大活躍なるか!?

アラバスタ編の「Mr.プリンス」をはじめとして、サンジが「策」で麦わらの一味を救ってきたシーンは過去にもありました。

エニエス・ロビー編では、海列車のモブ海兵の大部分を本体から切り離して見せましたっけ。

そんなサンジ、徹底包囲網が敷かれているはずのカカオ島を攻略するアイディアが1つあるようです。

何かな何かな〜( ̄▽ ̄)??

サンジのセリフからして「正攻法」ではなさそう。

ここは、もうしばらく見られると期待しながら待ってみましょうか(^-^)

この記事の目次へ

【3】フランペの援護でルフィが絶体絶命な件

ルフィ、けっこう深いとこ突かれていませんかね??

カタクリの「モチ突き」がついにルフィに命中しました!!

最後のコマを見る限り、これ「脇腹」あたりをいってませんか!?

貫通ではないですよね!?

サイドを斬られるように突かれたというか、そんな感じに見えなくもありません。

で、ラストのコマでフランペが「してやったり」的に高笑いをしているんです。

ルフィの足の自由がきかなくなったフランペの攻撃がどんなものだったのか。

フォクシーのノロノロビームのような一時的な能力だったらいいのですが、単純に「しびれる毒」だったら厄介です。

もうひとつ気になるのが、今回のフランペのアシストに、カタクリはどう反応するのかです。

「よくやったフランペ!」なのか。

「邪魔をするな!」なのか。

確か、シャーロット家の「ベスト妹ィスト」でしたっけ、フランペは1人を除いて万票とか言ってましたよね?

「ベスト妹ィスト」で唯一カタクリだけがフランペ投票していなかったとしたら、彼女のアシストをカタクリはよく思わない可能性だってある!?

筆者はそう思っています( ̄▽ ̄)

この記事の目次へ

【バックナンバー】
週刊少年ジャンプ

このページの感想を送る

こちらのボタンを押すと、管理人に感想を伝えるフォームに移動します。
メールアドレスの入力は不要です、お気軽に感想をお寄せください。

記事感想フォームへ

こちらのアンケートからも投票できます!

この記事の分類

Twitterをフォローして更新情報をゲット(^o^)!