メニューを開く(+)閉じる(×)

第888話「獅子」の感想や、気になったことを書いていきます。

今回は、ビッグマム「やせた」疑惑とでも言っておきましょうか。

その辺りの話に触れてみようと思います。

ビッグマム「やせた」疑惑

ビッグマムと付き合いの長い長男ペロスペローさえ「痩せる現象」を知らなかった!?

ビッグマムが痩せたのではと、気づいたのはペロスペローでしたっけ。

シャーロット家の長男として、他のきょうだい達よりも長くビッグマムに関わっているはずです。

どちらかでしょう、ペロスペローか、長女のコンポートか。

そんなペロスペローが、ビッグマムが「痩せたかもしれない」と、疑問に思っている描写がありましたよね?

となると。

長男のペロスペローでさえ、ビッグマムが「痩せたかもしれない現象」というのは、見慣れていないと考えられます。

もしかしたら、初めて見たという可能性だってあるのかもしれません。

つまり!

「痩せたかもしれない」くらいに言っているあたり、ビッグマムが痩せる現象は、ほぼ誰も見たことがない現象とは考えられないでしょうか??

ビッグマムの中に特別な条件が整って、数時間程度の経過で、目に見えて痩せたのがわかるほどになったのか。

あるいは、子供達にも長年、見せてこなかった現象なのかもしれません。

ここでは「ビッグマム」と「クマドリ」を対比させたい!

ところで。

短時間の間に痩せるという現象。

これがビッグマムにも当てはまるとして、関連しそうなキャラクターとして「ルフィ」がまず挙がりますよね?

クラッカー戦でも、カタクリ戦でも、物を食べて太りながら、ひと段落ついたら超・短時間で元の体型まで戻っていましたから(^^;)

一部の読者の方々の間では「ルフィとビッグマムの親子説(または祖母と孫説)」なんていうのもあるんだとか。

でも!

筆者は否定します(^-^)

そう考えてしまうと、誰でも親族になりそうでキリがないというのが一つ。

そして、ここではルフィとビッグマムの関係を考えるより、別のキャラクターを引っ張り出してくる方が良さそうにも考えています。

前回の記事をお読みいただいた方は、お察しでしょうか?

クマドリ!!

エニエス・ロビーでのチョッパーとの戦闘の際に、冷蔵庫の中のものを全部食べた後、やはり今回のビッグマムのように超・短時間で元の体型に戻って見せました。

チョッパーは、このときのクマドリの現象を「バイオフィードバック」と呼んでいましたよね?

そこと、つなげてみるのはどうでしょうか??

つまり!!

ホールケーキアイランド編のルフィやビッグマムに起こった体型の変化は「バイオフィードバック」の一環だったのでは、と。

このページの感想を送る

こちらのボタンを押すと、管理人に感想を伝えるフォームに移動します。
メールアドレスの入力は不要です、お気軽に感想をお寄せください。

記事感想フォームへ

こちらのアンケートからも投票できます!

この記事の分類

Twitterをフォローして更新情報をゲット(^o^)!