メニューを開く(+)閉じる(×)

今回の扉絵シリーズ「押し掛け麦わら大船団物語」では、華の国に到着したサイが、いいなづけだったウホリシアに何か話があるようです。

そこも含めて、今回の気になるポイントをまとめてみます( ^∀^)

【1】結婚の不成立でウホリシア側とサイ側は決裂する!?

八宝水軍のサイと、二宝水軍のウホリシア、でしたっけ?

彼らの結婚で十宝水軍となる構想だったようですが、サイはベビー5と結婚することになったので、その構想は不成立のはず。

「なんだ、結婚する気ないのか!騙しやがって!」

から、争いになったりしないでしょうね…?

【2】ペロスペローは「隠れた強敵」か!?

ペロスペローの懸賞金、7億ですって!!

今まで出てこなかったから、もしかしたら1億2億くらいかと思っていましたが、バッチリと今のルフィよりは高額を誇っています(^^;)

まぁでも、ルフィはもう8億越えのクラッカーを倒しているし、7億ではあんまり驚きませんが、ルフィ以外に対する影響としては、要警戒なのは変わりません。

キャンディメイデンとか言っていますが、元ネタは「アイアンメイデン(鉄の処女)」でしょうかね??

「鉄の処女」は金田一少年の事件簿の蝋人形状でも、拷問の道具として登場しています。

「ああいう使い方」は…、まさかしないでしょうね…、まさかね…。

【3】自爆してまでルフィにかけるペドロ

ペドロ、このまま死んでしまうのでしょうか…?

50年ぶんの寿命を奪われているという設定が出て来たので、その寿命が戻らない限りは、ペドロも先が長くないのは予想していました。

ただ、ペドロの発言が気になりますね。

「世界の夜明け」というのがルフィのいう「海賊王になる」と直接関わりがあるのでしょうか。

「世界の夜明け」は「海賊王になる」と同じ意味なのか、あるいは「海賊王になる」の途中に「世界の夜明け」があるのか。

いずれにしても、ペドロはルフィ達に登場を待っていたのが光月一族だけでなく、

我ら一族
(第877話「甘くない」より)

とも言っています。

どこまでをもって「我ら」なのか。

ミンク族ということ?

ペドロの家系ということ?

どれでしょうね〜( ̄▽ ̄)??

この記事の分類

この記事にアクションを起こしてみよう(^o^)!

Twitterをフォローして更新情報をゲット!

Facebookページに「いいね!」

このページの感想をお聞かせください

気に入ったらSNSでシェアしてください!

コメントを残す

▲先頭へ