メニューを開く(+)閉じる(×)

今回の扉絵連載シリーズ「押し掛け麦わら大船団物語」ですが、5話区切りということで今回からサイ編のようです。

あくまでバルトロメオ編は、

「シャンクスの旗を燃やしちゃったけど、その先はご想像ください」

ってことなんでしょうね(^^)

サイの船は、船首が「虎」なんですね。

何か意味があるのかな??

本編ですが、ホールケーキアイランド編になってから、特に先が読めない展開に筆者も「どうしたらいいのか」という思いが浮かんでは消えています(^^;)

でもコミックスで何話かまとめて読むと「あぁ、なるほどね」ってなるんですよね…。

さぁ今回も気になるポイントを1つだけ挙げてみました(^^)b

【1】サンジ、ビッグマムにケーキを作る展開になる!!

これは必然の流れでしょうね(^^;)

サンジが、ビッグマムの食べたがっているウエディングケーキに挑戦する流れです。

シフォンも含めていますが、実質サンジ&プリンの「共同作業」とも言えそうです。

ただ、ビッグマムはウエディングケーキを食べないまま「食いわずらい」を起こしていると考えられます。

ですよね?

結婚式のシーンでは、ビッグマムがケーキを食べているシーンは筆者は見つけられませんでした。

となると「ビッグマムの記憶」の中に、「正解」であるウエディングケーキの存在は「無い」ことになります。

さて、そこはどんな風に帳尻を合わせるのでしょうね……?

そこについては思うところがあるので、あとで考察記事にでもできればと思っています(^^)v

この記事の目次へ

この記事の分類

このページの感想を送る

こちらのボタンを押すと、管理人に感想を伝えるフォームに移動します。メールアドレスの入力は不要です、お気軽に感想をお寄せください。

記事感想フォームへ

Twitterをフォローして更新情報をゲット(^o^)!

▲先頭へ